クッキング

トマトとブロッコリーのキッシュ♪

Kishe_broccoliPancettaお菓子教室で教えてもらった「パートブリゼ」生地で『トマトとブロッコリーのキッシュ』を焼きました♪家でキッシュを焼くって憧れだったの!!キッシュの底に敷いてるブリゼ生地…「ブリゼ」は「練る」っていう意味だったんですね…パン作りの場合は同じ「練る」でも「小麦グルテン」をしっかり引き出して粘りが出るようにするけど ブリゼ生地の場合は小麦の「粘り」が出ないように作り進めます 同じ小麦粉でも(強力粉と薄力粉の違いはあるけど)扱い方によってこんなに食感が変わるんですよね!!反対の角度から『小麦の扱い』を勉強するのは新鮮で面白いです!!ちょうどブロッコリーがあったので さっと茹でて水気を切り トマトとチーズもたっぷりのせました☆トマトの下には手作りの「塩漬け豚」(パンチェッタ)をスモークしたいわゆる「ベーコン」と 玉ねぎを炒めたものも敷き詰めてあります☆塩・胡椒を効かせたアパレイユを流してオーブンへ〜生地がサクサクで超おいしかったぁ♪また作ります♪♪(^〜^yuka)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

きょうの料理ビギナーズ「夏のトマトレシピ」

Kyonoryouri8テレビの料理番組が好きで 家にいたらよく見ているのですが 最近NHK教育テレビでハツ江さんというかわいいおばあちゃんキャラクターが とっても優しい口調でわかりやすく料理の基本を教えてくれる番組があるんです☆今日の料理ビギナーズといって たった5分間の番組なんだけど「へぇ〜なるほどぉ!!」がいっぱい♪
ブログ友達でもあるRYOさんが「トマト特集」のこの雑誌を紹介されていて さっそく本屋さんに買いに行ったら あのハツ江おばあちゃんのテキストだったの!!8月号はトマトを使った様々なレシピが満載☆サラダ・パスタ・スープ・ラザニアをはじめ トマトシャーベット・トマト水?!なんかも その他野菜スープ・朝食のトーストの極め方・インスタントコーヒーのおいしい入れ方とかまで♪(さすがにトマト酵母は載ってないよね!!)パンばっかり焼いてないで ちょとは料理にも目覚めないと(って前にも書いた気がする;^^yuka)バックナンバーも買い求めなくては♪


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

柚子ジャム作り

yuzu-jyamuまたまた鬼柚子(獅子柚子)をたくさんいただいたので 母上が『柚子ジャム』を作りました☆その様子をレポートします!!前回より柚子の水分が蒸発していたようで 果汁が少なく少し苦みがあると母は言ってますが それはそれで美味しいジャムになりました これでまたパンやマフィンを焼きたいと思います♪


yuzujyamu_柚子をきれいに洗ったら ていねいに皮をむいていきます

無農薬だからこそ安心して皮ごとジャムにできます

内側の白いワタがたくさん入ると苦味が強くなるので

できるだけ皮のみになるように気をつけます〜

yuzu-jyamu皮を2〜3mmの細切りにして アクを抜くためすぐ水にさらしておきます

5個分の柚子から750g分の皮が取れました

ザルで一度水気を切り 柚子皮と皮が浸るくらいの水を圧力鍋に入れて5分間圧力をかけます

皮がやわらかくなったら 水の中でもみ洗いをします
この柚子は苦味があるので 水を5回も変えて皮を洗いました
水気を固くしぼってザルに上げておきます


yuzu-jyamu袋から出した果肉1500g分です

これらを先に大鍋に入れて 果肉をつぶしながら水分を蒸発させます

ここに固くしぼった皮と砂糖を850gを加え強火で煮詰めます

砂糖から水分がたくさん出てきますが こがさないように混ぜ続けます

45分間も混ぜ続けたんですって〜〜!!

最後にはちみつ大さじ3を入れて風味をつけ 果汁を70ccほど加えると 適度な固さになりました 冷めたらジャムは固くなるので やわらかめくらいで火を止めると良いそうです!

yuzu-jyamuこれが出来上がった『柚子ジャム』です

途中 大鍋でジャムを煮詰めてる写真が撮れてなくて残念;^^

少し苦味があるけど皮をしっかり洗い 時間をかけて煮詰めているので美味しいです♪

これでどんなパンやお菓子を作ろうかなぁ??
(*^ー^*)


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|