パンの本

「ゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)

もちもちベーグルを作る会には たくさんのお申し込みをいただきありがとうございましたshine小麦粉やその他材料の注文をし ベーグル本をながめて私自身がワクワクしています♪ベーグルは 前職時代に何度も何度も焼いたパンで 特に商品開発のお手伝いをさせていただいていた頃 家庭で作りやすくおいしいベーグルを何度も試作しました☆その時にいろんな作り方があり「これ」っていう決まりみたいなものがないんだということがわかりました(あるのかもしれないけど)日本に入って来たのはまだ10年くらい前で ここ大阪でベーグル店が普及したのも数年前のことです☆私は自家製酵母のベーグルも大好きなんですが 今回は家庭で食べたい時にすぐ作れるイーストのベーグルをご紹介しますねshine  
それで 参考にさせてもらってる本が高橋雅子先生のBagelゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)です☆雅子センセイの本は全て持っているのですが これだけが未購入でした(最初に出された「少しのイーストでゆっくり発酵パン」にもベーグルが掲載されていたからです)でもこちらはアレンジが面白い!!まるごと1冊が「ベーグル」ですからshine皆さんに アレンジも楽しんでいただけるように熟読しておきますね♪どうぞお楽しみに!!(yukawinkheart04

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

☆今欲しいパンの本☆

本屋さんに行ったら必ず「パンの本」が並ぶコーナーに行くんですが 店によって品揃えが全然違うんですよね〜 たまに行くと「うわっ、こんなん発売されてたんや!!」みたいなのがあったりしますbook以前は「欲しい」と思ったら迷わず買ってたんですけど(パンの本に限ってデス)家でパンを焼かなくなっているのと 私の部屋には「新しい本」を置くスペースが見当たりませんcoldsweats01なので最近は「相当欲しい本」じゃないと買いませんsweat01こうやってくるくるさせてる分には(選んでるのが)楽しいので 『今欲しいパンの本』を揃えてみました☆でもまだまだあるんです〜 いつか「パン本bread家庭図書館」が開けそうです…(「きょうもメロンパン」は買っちゃいそうだなぁyukawinkshine) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

素敵な本が発売されました☆Life『LIFE』 「なんでもない日、おめでとう!のごはん。」かもめ食堂のフートドスタイリスト飯島奈美さんがおくる「ほんとうにおいしい22のレシピ」

shine本の紹介文shine
みんながいちばん食べたいもので、とても具体的な本をつくりました。「これさえあれば!」という、飾りのないおかず。しょっちゅう食べても飽きない、また食べたくなるメニュー。「これこれ!こういうのが、食べたかったんだ」という、ふつうのゴハン。その「ほんとうにおいしいつくり方」を、ほんとうにおいしそうな(おいしいんです)写真と、だれでもつくることができるように、わかりやすい文章でまとめた1冊になっています。
飯島さんの料理は、ロケ地やスタジオなど専用の厨房がない場所でも、いつでもおなじようにおいしくつくることができるように、分量や火加減、調理時間などが考え抜かれており、本書『LIFE』に掲載の22のレシピでは、その研究の成果があますことなく掲載されています。ぜひいちど作って味わっていただければ幸いです。

『LIFE』なんでもない日、おめでとう!のごはん。
著者:飯島奈美(料理とスタイリング)
写真:大江弘之
発行:東京糸井重里事務所
定価:1680円(消費税込・配送手数料別)

2009年3月12日 「ほぼ日ストア」出荷開始
詳しくはこちらでご覧いただけます☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Hanako west3月号 関西ベストパン

0903パン屋での仕事帰り なぜか引き寄せられるように本屋に入って行く私… やっぱり予感的中やわshineHanako west ハナコ ウエストshineがパン特集です!!


■パン特集の決定版ができました
関西ベストパン
◇看板パンを目指して京阪神パン巡りへ
[名店の看板パン]
1)大阪 大阪の看板アイテムには、幸せなサプライズがいっぱい
2)神戸&阪神間 ナチュラルで温かみあふれる、パンの街・神戸のニューフェイス
3)京都 小さな店に個性派パンが。京都に隠れ家的な新店発見
◇決定! 関西ベストパン 〜編集部スタッフ全員で選びました
◇09年、最新パンニュース&トピックスをチェック
◇あのカフェで食べる自家製パンメニュー
◇おいしいパンを求めてあの町へ
〜鳥取県・大山/兵庫県・西宮山口/奈良県・大宇陀/滋賀県・日野
◇個性が光る、専門店のこだわりパン
◇ベーグル/メロンパン/蒸しパン/ドーナツ/豆パン
◇教えてシェフ! これ、どこのパンですか?


◆09年のバレンタインはこのショコラがすごい!
百貨店に上陸! 注目のインポートブランド/最新ショコラニュース
関西の名ショコラティエ&パティスリーの新作

◆身近に感じて、心豊かな毎日を もっと暮らしに、日本の手仕事
・毎日愛したい手仕事の逸品たち
・関西の注目作家のアトリエを訪ねて
・丹波篠山・うつわ探しの小さな旅
・民藝スピリットに触れるミュージアム巡り
・とっておきの手仕事に出合えるお店へ
・今年もあなたのお手紙届けます!独身いいオトコ・37人発表!

◆関西のいいオトコスペシャル

◆THAT□S TAKARAZUKA 2009
主演男役、総登場!!
真飛 聖/瀬奈じゅん/水 夏希/安蘭けい/大和悠河


Hanako WEST(ハナコウエスト) 2009年3月号
出版社名:マガジンハウス
発売日:2009年1月28日 
定価:490円

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

パンの教科書

Commechinoisこの本が発売された頃は 本屋でながめてにんやりしてwink「プロ向けの本だ〜」っと思って結局買わなかったの… でも改めて手にとってみるとコムシノワ・西川シェフの美しいパンたちにうっとり♪そして今の私には シェフが様々な工程で工夫されている点がとても参考になります☆例えば「ライ麦は、前もって吸水させる」「カンパーニュは古生地を加えると深みが出る」「食パンは練り過ぎない」現場で毎日やってるフランスパンの3時間製法も オートリーズ法についても 写真と解説がわかりやすく勉強になります☆まさに私の『パンの教科書』ですshine


パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ
7種類の基本生地から作る38のパン──その粉の配合から作り方まで、カラー写真でわかりやすく解説。さらにパン種別時間表、作業別時間表、天然酵母生地の作り方、パン作りのヒントなど内容充実。パン職人必携の書。

西川功晃 著
定価 2,625円(税込)
旭屋出版 2004年10月発売


この本は旭屋出版さんから出ているのですが 調べていたら新刊のパン本を発見してしまったぁ!!京都宇治の「たま木亭」玉木潤さん著『うまいパンは語る』(2008年11月発売 2625円)これもすっごく気になります〜う♪私の最近の物欲は「パン」「パン本」「焼き型」「フードプロセッサー」「デジタルスケール」など全てパン関係です(coldsweats01yuka)

| | コメント (2)
|

☆秋はパン特集雑誌がいっぱい☆

まずは月刊化したRicher_200811『Richer (リシェ) 』創刊2号「私が好きなパン!」(10月4日に発売していたのにご紹介が遅くなりました…ちゃっかり買っていましたケド)

【特集】
京阪神で徹底リサーチしました 私が好きなパン!
エリア別にクチコミを集めました お気に入りのパン50
玉造・上本町・あびこ、吹田・高槻・樟葉、京都・岩倉、三宮・元町・六甲、夙川・芦屋などなど… 
 
*今、いちばん新しいブランジュリ3店
*山食・角食、おいしい食パン
*フランスパンは神戸から 
*おいしく食べるパンレシピ 
*ヨーロッパの土地ごとに伝わる郷土パン 
*あのパン屋さんで習いたい! 
*くいしんぽう座談会 ほか こちらで最新号が詳しく見られますgood

Cafesweete_200811_vol『cafe-sweets カフェ・スイーツ』もパン特集です♪(こちらも10月4日に発売していました)もうすぐパン屋さんデビュー(?)する私は こちらもしっかり熟読したいと思いまーす(yukawink

【特集】
「食パン×バゲット 食事パンのこだわり」☆

小麦の価格高騰が話題の今、さらに付加価値をもたせたパンづくりを考える時期がやってきました。基盤となるのは、毎日食卓にのぼる「食事パン」。
ちょっとぜいたくでもおいしい味を追求したい… そんなニーズにこたえて、熱心に研究に励むパン職人に、それぞれのこだわりを聞きました。

10月23日発売のAmakaratecho200811『あまから手帖』Amakaratecho200811_panは イタリアン特集だけではありません!!第2特集は「深化する! パンの現在(いま)」なのですshine

ユニークな発想を持つ職人や、さまざまな天然酵母を使う店など、近年、その個性がますます広がってきています。今回は、そんな関西のパン事情とともに、注目の新店、イートインでの新提案や京阪神の名物まで、成熟の度を増すパンの楽しみを紹介します…おいしそうなパンがいーっぱいheart04またパン屋さん巡りがしたくなりますdelicious

こちらにも詳しく紹介されていますbread

| | コメント (6)
|

「Richer」(リシェ) 創刊号は神戸特集

RicherSAVVYを卒業した「大人の女性向け」の雑誌Richerが9月5日に誕生していました☆Richerは以前からあったのですが月刊化したのですね…ちょうど私くらいの年代向けなのかもshine
大阪人の私の神戸のイメージは「おしゃれな町」「パン屋さん&ケーキ屋さんがいっぱいある」「おいしいものが食べられる」「かわいい雑貨屋さんが多い」etc...梅田から1時間足らずの場所だけど やっぱり大阪とは町の雰囲気が違うんですよねbuilding新しいビルが立ち並ぶ中に緑も多く 海や山が近い環境も魅力的です♪
先日久しぶりに神戸に行く機会があって 行きたかったパン屋さんを何件か巡ったので おいしかったパンの写真を残しておきますbread店の写真はないんですが…どこの店かわかった人はパン好きに認定です!!


RondeViennois_aux_airellesLevain「焼きドーナツ」(写真左)はとってもやわらかくっておいしかったです♪表面に付いたザラメがGoodgood クランベリーがたっぷりのかわいいパン(写真中央)は このお店の一番人気なんだそうですcherryハード系もおいしかったですよ(お店の正解はこちら

Comme_chinois1Comme_chinois2Comme_chinois3Comme_chinois4全国的に有名なこちらのお店はびっくりするぐらい人が多かった!!夏場は一番「パンが売れない季節」と言われるのに そんなの関係ないsign03そして種類の多さにもびっくりしましたbreadやっぱり神戸は『パン屋の町』だなぁheart04

Aquarelle神戸北野にある西洋保存食専門店Aquarelleさんのジャムを お土産にいただきましたshineとーってもおいしかったdeliciousリシェに掲載されてます☆

10月4日発売のRicherは「パン特集」なんだそうで これが今から楽しみ♪(yuka^〜^)


10093594610shine10月8日に開催します永久の日お花とお菓子のコラボイベントは 14時からの追加講座を決定!!参加申し込み受付中ですshine

| | コメント (6)
|

☆今 欲しいパン本2冊☆

秋になるとパン特集の雑誌や パン本の発売が相次ぎます♪欲しい本だらけで部屋の本棚とお財布と相談なんですが これは外せないという本を2冊♪まずは高橋雅子先生の「ゆっくり発酵シリーズ2」『Yukkuribagelゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)』です♪中身は大好きなベーグルだらけ…タイトルの通り 少しのイーストで作ることで発酵には時間がかかるのですが 実はこれがおいしさのヒミツで 長く発酵させることにより生地が熟成されて ずっしりとした噛みごたえと 粉の風味が増した一段上のベーグルが作れるのです!!「もちもち」「むぎゅむぎゅ」「ふかふか」と 食感がタイプ別に分けられていて作るのが楽しそうですhappy01


そしてこちらは大阪で驚異的な人気を誇るパン屋さんブランジュリ タケウチの竹内久典シェフの本『Takeuchiどこにもないパンの考え方』です♪私も何度かパンを買いに行きましたが いつもたくさんのお客さんで店内があふれ 週末には関西のみならず全国から1日1000人が訪れるんだそうです!!売り切れてしまうと昼間でも店のシャッターが閉まっているのも有名ですsweat02梅田とミナミの間にある緑豊かな靭(うつぼ)公園に面しているので 買ったパンを公園のベンチで食べてもいいし 3階のカフェでおいしいパンランチをするのもGoodですrestaurant今でもあの「クロックムッシュ」が忘れられませんdelicious

ブランジュリ タケウチの1日・ブランジュリ タケウチのスペシャリテ ・ブランジュリ タケウチのコンセプト・「どこにもないパン」の作り方・ブランジュリ タケウチのカフェ・パン・コレクションなどなどですshine

| | コメント (0)
|

『うかたま』がパン特集「地粉のパン」

Ukatama季刊誌のうかたまがパン特集です♪天然酵母で焼くあんパン・メロンパン・食パン…bread
小麦粉と水で起こした自然発酵のパン種で 子どもからお年寄りまで 誰もが喜ぶふわふわのおいしいパンがつくれます☆ロールパン・食パン・ライ麦パンなど食事パンからあんパン・カレーパン・ドーナツなど菓子パンや惣菜パンまでshine
「天然酵母ってなあに?」では 家でも簡単にりんごやローズマリーなど果物やハーブの酵母の起こし方が紹介されています☆ホシノ酵母・楽健寺酵母など市販の5種類の天然酵母を使って 実際パンを焼き 香りや断面を比べた写真は面白いです!!

うかたま

2008年9月5日発売 
定価780円(税込)

地粉のパン
その土地で生まれ育った個性豊かな小麦
それらを粉にして焼いた
どっしりしたカンパーニュ
ふっくら甘いあんパン
ぺったんこのピタパン
そんな地粉のパン、焼いてみませんか?

| | コメント (0)
|

料理王国9月号「世界のパン屋さん 最新ルポ」

Cuisine_kingdom200809料理王国は 毎年秋が近づく頃にパン特集なんですよねbread今年も8月6日発売の9月号がパン一色になってます!!第1特集は 個性派パン職人が生み出すクリエーション『世界のパン屋さん最新ルポ』そして第2特集は『厨房最適化計画』見せます! 目的別「最適」厨房…最近厨房を美しく見せているカフェやパン屋さんって多いですものね☆
「注目のブーランジュリー 店作りの秘訣を探る」関西のパン屋さんは  大阪・上本町「パリゴ」/兵庫・神戸「ブランジュリ ラ リュンヌ」/ 大阪・淀屋橋「アド・パンデュース」/大阪・万博公園「ミル・ヴィラージュ」です♪こういうパン特集の雑誌は見ているだけでシアワセheart04もう少し涼しくなったら この料理王国を片手にまた「パン屋さん食べ歩き」がしたいです(yukadelicious


Cuisine_kingdom料理王国 2008年9月号
『世界のパン屋さん最新ルポ』
個性派パン職人が生み出すクリエーション

2008年8月6日発売
970円

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧