紅茶・珈琲・中国茶

神戸トアロードの珈琲豆専門店「樽珈屋」

Tarukoyaこれまで「紅茶」を飲むことが多かった私にとって「珈琲」はまだまだ未知の世界です☆若い頃は飲まず嫌いのところがあったのですが 昨年通っていたスパルタお菓子教室のセンセイが その日のお菓子に合わせて「紅茶」「珈琲」「フレーバーティー」などを出してくださり それがとてもおいしかったのがきっかけで「珈琲」が飲めるようになりました☆年齢とともに食べ物や飲み物の好みが少しずつ変わっているとも言えるけど… 島珈琲さんから参考に…と おいしい「珈琲クッキー」をいただいたので 実際にそちらのお店におじゃまして来ました☆神戸トアロードの珈琲豆専門店樽珈屋(たるこや)さんですcafe

Tarukoya1Tarukoya2お店は珈琲豆の販売と 奥に数席おいしいコーヒーが飲めるカウンターがありました☆写真のケーキとコーヒーをいただいたのですが…ものすごくコーヒーの種類が多くて…(確か一番あっさりマイルドなのを選んだと思うんだけど何を飲んだのか覚えてないのcoldsweats01)店中がコーヒーの良い香りで お手製のケーキもコーヒーもとてもおいしかったです♪私もこういうケーキが焼きたいなぁ(yuka^〜^)


Coffee珈琲豆専門店『樽珈屋』(たるこや)

兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目5-4深澤ビル1F
TEL 078-333-8533
FAX 078-333-8533

こちらの「珈琲の本」にも紹介されていますcafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ダージリン・フェスティバル2008 ジャパン

Darjeeling_festival2008japan世界のお茶専門店ルピシアの『第3回ダージリン・フェスティバル2008 ジャパン』が 東京と大阪の会場で各2日間ずつ計4日間行われ 私は大阪会場のハービスホールへ初参加して来ました☆この催しは高級紅茶の産地であるインド・ダージリンの ファーストフラッシュ(春摘み紅茶)を 40種類以上も試飲が出来て 気に入った紅茶は「特別価格」で購入することも出来るんです♪お茶菓子のクッキーが無料配布され お土産の紅茶とティーカップまでいただいて オナカもいっぱい大感激でしたhappy01

Darjeeling_festival2008japan1Darjeeling_festival2008japan2Darjeeling_festival2008japan3Darjeeling_festival2008japan4Darjeeling_festival2008japan5Darjeeling_festival2008japan6日本でも「夏も近づく八十八夜〜♪」と唄われるように新茶が出回る季節ですjapaneseteaこのイベントではインド・ダージリンの「春摘み紅茶」を 40種類以上無料試飲できるわけですが 私が想像していた以上に会場が広く またお茶の種類も多くて これらを飲み比べ・利き比べするにはまだまだ修行が足りない感じでしたcoldsweats01
日本の「新茶」と同様に 葉が若々しく味は爽やかで 風味がいっぱいcafeお茶の色も緑茶のように淡くて 渋みが強いものから軽いものまで様々なんです 試飲したら好きな紅茶を投票するイベントも行われていて 私は「シンブーリ」・「マーガレッツホープ」・「アボングローブ・ユーフォリア」に入れましたshineいずれも花のような甘い香りのもので 春摘み紅茶の優しい味わいが気に入りましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

MUSICA ムジカ 堂島ブレックファスト

Musicaおいしい紅茶が飲みたくて 堂島のムジカさんに紅茶を買いに行って来ました☆リーズナブルなお値段でおいしい紅茶が飲めるので ちょっと足をのばしてでも買いに行きたくなるお店ですcafe

Musicadojima_breakfast茶葉はいろいろ種類があるので迷うのですが まずは『堂島ブレックファスト』をshineストレートでもミルクティーでもOKで 堀江さん(紅茶界で有名なムジカの代表さん)の本にも必ず紹介されている「THE MUSIKA」とも言える紅茶です!!このブレックファストとお揃いのティーカップも買いました☆こういうちょっと大きめのカップで たっぷりミルクティーが飲みたかったのですhappy01

Osakameibutsu_2『大阪名物』より


名前の通り、朝の目覚めをすっきりさせてくれるコクのあるアッサムを「ボディー」に、香り豊かなニルギリをブレンド。堀江さんがインドから買い付け、船便で直接送られてきたものだ。封を開けると、ほんの少しルビー色とオレンジ色が混ざった黒焦茶色の茶葉からしっかりとした香りが漂う。あらかじめ温めておいたポットに茶葉を入れて沸騰した湯を注ぎ、たっぷり蒸らしてからカップに注ぐ。これがいれ方の基本だそうで、飴色ティーが出来上がり、上品な香りが立ち上がる。ストレートでも美味しいが、牛乳と砂糖を加えると優しい味に仕上がる。

☆堂島ブレックファスト☆

350gパケット 1050円
226g缶    1050円


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

桜の香りの紅茶♪

Teasakura紅茶教室で「サクラ」という名前のついたルピシアの紅茶をいただきました☆桜餅のような桜の葉の甘くてさわやかな香りのお茶で お花の美しいこの季節にはぴったりのお茶♪教室でいただいた「紅茶ベース」のもの以外に「緑茶ベース」のものもあるそうです♪この紅茶はティーカップで…というよりも湯のみでjapanesetea一緒に食べた桜餅とぴったりの紅茶ですcherryblossom


Teacakeこの日はティーパレスというイギリスで人気の紅茶店の「スムース・キャラメル」と ルピシアの「ゆめ」という甘いバニラの香りの紅茶もいただきました☆バラのつぼみが入ったお祝いや幸福のお茶で 甘酸っぱい香りを楽しむためにミルクは入れずストレートでいただきます♪先生お手製の「マンデル・ホッへ」もおいしかったですdelicious 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

London Tea Room(ロンドンティールーム)でスコーンセット♪

Londontearoomブルディガラでパンとパスタのランチをし パッチワークキルトの作品展(キルトウィーク大阪2008)で素敵な作品をたくさん見て感動し 歩き疲れてお茶を飲みに行きました(本当はパンと紅茶がメインだったりしてcafe)本格英国紅茶とケーキのお店LondonTeaRoom堂島店でいただいたのは『スコーンセット』です♪紅茶教室に行くようになってから おいしいお茶とお菓子の魅力にもとりつかれ 家でも紅茶を飲むためのお菓子「スコーン」や「マフィン」「ショートビスケット」なんかをよく焼くようになりました☆中でも好きなのは やはり「スコーン」で 作り方によってこんなに味や食感が違うのか…ということに気付くと いろんなお店のものが食べてみたくなります 

LondontearoomsconeLondontearoomscone2私が家でよく作るスコーンは どちらかと言えば「サックリ」タイプで ロンドンティールームのは「しっとり」タイプといえるかな… ホームページに調理風景が載っていたけど よく見たら「溶かしバター」で作っています☆これが食感の違いなのかもしれません(レシピがわかれば同じものが作ってみたいわ!!)
選んだ紅茶は「ロイヤルミルクティー」これはミルクが濃厚でとってもおいしかったです ジャムとホイップクリームと一緒にいただいたスコーンも もちろんおいしかったです!!他に「パンケーキセット」とか「アフタヌーンティーセット」も魅力的でした♪店内にはアンティーク雑貨やクマのぬいぐるみがいっぱい飾られていて まるでイギリスのティールームに来たみたい!!やや暗い落ち着いた雰囲気の堂島店は ゆっくりお茶を飲むにはオススメのお店です(yuka*^ー^*)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お茶の店

Shop_of_tea京阪神の紅茶・日本茶・中国茶のカフェ&喫茶店を紹介した『お茶の店』という本が出ていました☆これはパンの本と同じエルマガジン社からの発売で おいしいお茶が飲める&買えるお店が200軒も紹介されています♪パンの本もそうなんですが どこかへ出掛ける時に薄くて持ち歩きやすいのと ショップの地図付きなので目的の場所がハッキリしやすいです☆さらに詳しい茶葉の紹介からおいしいお茶の淹れ方・お茶うけのお菓子・道具や雑貨など 最近ゆっくりとお茶を飲む楽しみを覚えた私には またまたお気に入りの1冊になりそうです♪ふら〜っとカフェ巡りがしたいなぁ(*^ー^*yuka) 


『お茶の店』

紅茶、日本茶、中国茶、ハーブティー…ひとくちに「お茶」といってもその種類は多種多様です。そして街中ではコーヒーショップは数多くありますが、お茶の専門店をみなさんはどれくらいご存じでしょうか。この本では、京阪神でおいしいお茶が飲める、または買えるお店を一挙200軒ご紹介しています。使い勝手のよい京都、大阪、神戸の駅近くのお店を中心に郊外の絶景カフェや、美術館併設カフェ、深夜営業カフェなどあらゆるシーンで使える情報が満載です。また、改めて知っておきたいおいしいお茶の淹れ方や、茶葉の種類についてのページも。お手元にあれば絶対便利な一冊です。

2008年1月29日(火)発売
定価680円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セイロン(スリランカ)産の紅茶を飲み比べ♪

TeaTeadessert久しぶりに参加したRelish(レリッシュ)の紅茶教室では セイロン(スリランカ)産の紅茶の飲み比べをさせていただきました☆教室に通うまでは 紅茶の産地によって味や香りに違いがあることすら知らなかったけど 同じ山(というか「お茶の島」)で育った茶葉が『標高』によっても個性があるというのです!!
高地産の紅茶(HIGH GROWN)の「ヌワラエリア」は 標高1800mの高地を中心に作られるため昼夜の温度差が激しく 強い直射日光と多発する霧の影響で良質の茶葉に育つそうです 緑がかったオレンジ色をしていて刺激的な渋味があり 日本の煎茶の感覚に似ていました☆「ウバ」は世界三大銘茶の一つで スリランカの山岳地帯で栽培されるそうです 季節風(モンスーン)の影響を受けた7〜8月に摘まれたものが最高級で 強い渋みがあり水色が濃いのでミルクティーにも合います☆「ディンブラ」は高地産の茶葉にしてはタンニンの量が少なく マイルドな紅茶に仕上がっているので ストレートでもミルクティーでもアイスティーにも向く飲みやすいお茶なんだそうです 専門店で迷ったら この「ディンブラ」を買ってみるのがいいかもしれません♪
それぞれ飲み比べをさせていただいたのですが 同じ産地でもこんなにお茶の味や香りが違うことに感動しました☆紅茶の世界も奥が深いです(^ー^yuka)☆
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Tea House MUSICA ムジカ

Musicaパン教室の帰り 以前から行きたかった紅茶の専門店『Tea House MUSICA ムジカ』さんに寄って来ました☆紅茶教室でもこちらのお茶をいただいたことがあるのですがWikipediaによると・・「1952年創業。日本で初めて、本格的にポットで紅茶を供した店として有名、最早伝説的な喫茶店となっている。商社を通さずインド、スリランカ、中国はもとよりアフリカなどからも独自ルートで最高品質の紅茶を輸入し、それを極めて良心的な価格で供給するとともに、茶葉の小売、卸売りも行っている。」・・大変有名なお店だということがわかります☆写真の通り様々な紅茶がずら〜っと並んでいます!!

Musica_teaもちろん店内でお茶やスコーンのセット・サンドイッチやアフタヌーンティのセットを 紅茶とともにいただくことができます☆本当はスコーンが食べたかったんだけど パン教室の帰りでオナカいっぱいだったの・・「デラックス・ダージリン」というインド・ダージリン地方産で特有のマスカテフレーバー(ぶどうの花のような香り)を持った上品な香味の紅茶・・を飲みました♪かわいい象の「ティーコゼ」が美味しい紅茶を温かく保温してくれます☆

『ティーハウス ムジカ』
 
大阪市北区堂島浜1−4−4 アクア堂島フォンターナ 3F
06-6345-5414 
10:00〜22:00 

JR北新地駅より徒歩5分
定休日  日曜・祝日

カフェレストラン「トゥー・レ・ジュール」を併設し ジャズやクラシックのライブコンサートも頻繁に行われている。代表の堀江敏樹は著書も多く喫茶業界、紅茶業界の論客としても知られており、関西を代表する名物マスターの一人である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インド産の紅茶を楽しむ♪

Teaschool_2
京都大山崎にある「食と暮らしのうるおいサロン」Relish(レリッシュ)の紅茶教室で『インド産の紅茶』について教えていただきました☆紅茶とひとくちに言っても本当にいろんな種類のものが売られていますが 産地別の特徴をしっかり知ることで紅茶をおいしく入れ 食べ物との組み合わせを考える参考にもなるそうです☆今回は「世界三大銘茶」であるダージリンの「ファースト・フラッシュ」(春摘み)と「セカンド・フラッシュ」(夏摘み)の飲み比べをさせていただきました☆自由が丘のルピシアへ行った時にもこの「セカンド・フラッシュ・プレミアム」をアイスティーで飲んだのですが 大変香りが良くとてもおいしかったのです♪実はダージリンの中でも最高級品になるそうで チップ(新芽)を多く含み 味のバランスも良いことから「マスカット・フレーバー」とか「紅茶のシャンパン」とも言われ 希少価値が高く茶葉のお値段も高いみたいです☆

First_flash_2Second_flash写真左が「ファースト・フラッシュ」(春摘み)で写真右が「セカンド・フラッシュ」(夏摘み)です☆3〜4月に摘む新茶のファースト・フラッシュは日本の緑茶に近く 味も苦みや渋みがあります 淡い色をした水色(すいしょく)を楽しむお茶なので ミルクティーには向きません!!セカンド・フラッシュのほうが色が少し強くなり赤みを帯びています このお茶は最高級品と言われるだけあって飲みやすく とてもおいしいお茶でした☆他にも「インド・アッサム」と「インド・ニルギリ」も飲ませていただきました☆先生お手製のケーキもおいしかったです(^ー^yuka)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

LUPICIA ルピシア自由が丘店

Lupicia東京パンの旅で最後に行ったのが自由が丘です☆そして今回どうしても行きたかったお店が世界の紅茶専門店ルピシアの自由が丘店♪私が東京へ行く10日ほど前にオープンしたばかりで ルピシアでは初めて石釜を導入し ランチではおいしいお茶とパンが食べられるとのこと!!紅茶教室でも度々ルピシアのお茶をいただいていたので 専門店でのランチはかなり魅力的でした☆1階は茶葉やお菓子に加えて茶器やティーアクセサリーが並びます 2階が明るくゆったりとしたティーサロンで お茶や軽食がのんびり食べられるスペースになっていました こちらのお店ではティースクールも行われているそうです(yuka^ー^)

LupicialunchLupicialunch2_23種のサンドイッチ(写真左)とタンドリーチキンのセット(写真右)お茶は好きなものが選べておかわりまで出来ました♪私が最初に飲んだ「ダージリン・セカンドフラッシュ・プレミアム」はとってもおいしかったです!!

Lupiciaparfait_2『LUPICIA ルピシア自由が丘店』

東京都目黒区自由が丘1-25-17
03-5731-7370
9:00〜21:00
定休日 無休

ティーサロン
03-5731-7371
10:30〜21:00
※ラストオーダー20:30

■アクセス
東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」正面口から徒歩5分
目印:熊野神社 東京スター銀行の向かいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|