自家製酵母の手作りお菓子

はちみつシュガーボール♪

Honey_sugar_ball以前に天然酵母パン教室で教えてもらった大好きな発酵菓子『はちみつシュガーボール』を今年も作りました♪毎年秋から冬に向かうこの季節に こういう甘くておいしいお菓子と温かいミルクティーが飲みたくなるのです♪♪


Honey_sugar_ball1北海道産の強力粉「春よ恋」を使用し 粗糖と発酵バターがたっぷりのパン生地はりんご酵母とともに牛乳でこね上げました☆

1次発酵は温かい場所で6〜7時間

10gずつに分割して天板に並べ 2次発酵させます☆

Honey_sugar_ball22次発酵は1時間くらい

ひとまわり大きくなったら200℃のオーブンでこんがりと焼き上げます☆

実はこのはちみつシュガーボール バターをたくさん使うし分割が細かいし 大変手間ヒマのかかるお菓子なんですよ!!

それでもやっぱり作りたくなる大好きな発酵菓子です☆

Honey_sugar_ball3焼き上がったらすぐに 溶かし発酵バターとはちみつにからめて冷まします 

最後に粉砂糖をまぶして出来上がり!!

はちみつの代わりにメープルシロップ&シナモンパウダーでもOKです♪(yuka^〜^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

発酵菓子 カレ

CaleBook_4まさこ先生の本『少しのイーストでゆっくり発酵パン』102ページに掲載されている『発酵菓子 カレ』を 自家製の「レーズン酵母」に代えて作ってみました♪この発酵菓子は クリームチーズを生地にたっぷり練り込み 焼成前にはクレームダマンド(アーモンドクリーム)とチョコレート・オレンジピール・アーモンドスライスを散らして低温でじっくり焼き上げます☆「カレ」とはフランス語で「四角形」の意味で チョコレートのお菓子を四角形にして「カレ」という名前で呼んだりしているそうです☆それにヒントを得て作られたと書かれているこのお菓子を 私はイーストの代わりにパン種120g・準強力粉の代わりに南部粉と薄力粉のブレンドに代えて作ってみました♪イーストで作ったらもっと軽くて菓子っぽいのかもしれませんが もっちりした食感のおいしい発酵菓子に仕上がったと思います☆こちらの本にも作ってみたいパンがいっぱいあるのですが これからは「イースト」を「自家製酵母」に代えてみるのも楽しいかもしれません!!(yuka^〜^)  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

はちみつシュガーボール♪

Honey_sugar昨年のちょうど今頃に天然酵母パン教室で教えてもらったこのお菓子『はちみつシュガーボール』がまた食べたくなって久しぶりに作ってみました♪教室ではメイプルシロップ&シナモンパウダーで作りましたが はちみつでもおいしいよ〜と教えてもらっていたので 以前に買ったローズマリーのはちみつで仕上げました☆見かけはかわいいドーナツみたいなんだけど 普通のパン生地と同様にパン種を加えて牛乳でこね上げます 粗糖とバターもたっぷり入るのでパンというより焼き菓子という感じです^0^

Maple_sugar_ball21次発酵はかなりゆっくりです 常温で少し酵母を動かした後 冷蔵庫で寝かせた状態で外出しました 
分割がなんと1個10gずつ!!かなり小さくて丸めるのが大変だったけど 焼き上がりのおいしさを想像するとわくわくします♪
写真はこんがり焼き上がったところで 温かいうちに溶かしバターとはちみつをからめ 冷めたら粉砂糖をかけて仕上がりです☆

Kaname_18「これ なんや〜?」

「いいにおいやわ〜」

「食べていいん??」

かなめの鼻にもこの香りはたならなかったみたいで かなりわんわん言ってました:^^寒い季節が近付くとこういうほっこりしたお菓子が食べたくなります☆天然酵母を使った手づくりお菓子にもいろいろ挑戦したいです(^ー^yuka)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キャラメルとチョコのスコーン

Scone_1ほとんど毎日「酵母パン」焼いているのに なかなかブログ(日記)が書けない”オサボリyuka”でございます パンネタと写真がかなりたまってしまったわ〜☆これは自家製のワイルドストロベリー酵母で作った『キャラメルとチョコ入りのスコーン』です 酵母を使ったお菓子もずっと作ってみたかったのですが フードプロセッサーでガッガッガッと混ぜるだけなのでとても手軽に作れました♪北海道産の強力粉「春よ恋」と同じく北海道産の全粒粉と薄力粉を使用しています 全粒粉が入ることで生地の食感がざっくりしていてより粉の風味が強い気がします 酵母を加えて冷蔵庫で一晩寝かせているので生地が十分に熟成し ベーキングパウダーを使ったスコーンより素朴な風味が楽しめました♪

Nuggetsこのスコーンはタイトルの通り「キャラメル」(森永のミルクキャラメル)と ニューヨークのお土産HERSHEY「クッキークリーム」が入ってるんです〜♪粉類と1cm角に切った冷たいバターをフードプロセッサーにかけガッガッガッ→次に酵母をちぎって入れて→キャラメルとクッキークリームとアーモンドスライスを入れてガッガッガッ→卵黄と牛乳を入れてガッガッガッと撹拌したら取り出して生地をまとめる・・・そのままラップにくるんで1次発酵させました 4〜5日は保存が可能だそうで 時間がたつほど軽い食感のスコーンになるんですって〜また作って冷蔵庫に保存しとくといいなあ♪ 

Sconekaname“オーブン予熱”の段階で「ちょうだいコール」をするかなめちゃん:^^
焼き上がるまでの15分間はず〜っと「わん わん わん」いい続けなんです〜〜

「かなめちゃん もうすぐ焼けるからちょっと待ってね」

「いいにおいやわ〜これなんや??」

オーブンでキャラメルが溶けてトロトロしているの〜〜
かなめじゃなくてもいい香りでくらくらしちゃうわっ^〜^

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

いちごミルクマフィン

Muffinいちご酵母「春野乙女」(はるのおとめ)が誕生し 培養を開始してから10日間が過ぎました やはり甘い香りはだんだんと弱まり 酵母にも勢いがなくなっています このまま乙女を死なせてはならぬ・・・乙女が喜ぶ甘いマフィンを焼かなくては!!卵や粗糖が入る生地は酵母に元気を与え 生地の膨らみを助けてくれる気がするのです!!ちょうど“いちご”があったので 果肉をつぶして生地に混ぜ込みました〜とってもきれいなピンク色をしています☆  


Muffin2

強力粉  100g
薄力粉  150g
塩    4g
粗糖   40g
元種   150g
牛乳    70cc
卵    1個
溶かしバター 40g
いちご  5個

*強力粉と薄力粉は合わせてふるっておきます
*バター40gは湯せんにかけて溶かしておきます
*いちごはあらくつぶしておきます

1 すべての材料をボウルの中で混ぜ合わせ ゆるければ粉をかたければ牛乳を加えながら スプーンですくうとぽってりする程度のかたさに調節します(写真の状態です)

2 マフィン型に6分目ぐらいまで生地を入れます
  
3 型の9割程度になるまで発酵させます
  
4 180℃のオーブンで15〜20分焼く


Muffin3_1これは出来上がった生地をマフィンカップに入れたところです
(2次発酵前)
パン生地に比べたら水分が多くてやわらかいけど 粘りのあるぽってりとした生地です

いちご入りなのでとてもきれいなピンク色♪

このまま一晩おきました(7〜8時間)

Muffin4
これが2次発酵後の状態です

乙女はゴキゲン良くガスを出して大きく膨らんでいました

8時間というと気が遠くなりますが 寝る前にぐるぐる混ぜて朝焼くだけなので そのまますぐに焼きたてホカホカを食べることができます 乙女酵母の1回目はこのマフィンですべて使い切りました もう少し春野乙女の香りを楽しんで 次はまた新しい酵母起こしにも挑戦します 1ヶ月早かったなあ〜大阪はまだ寒さが残っているけど 春はもうすぐ・・・桜の開花もいよいよです♪ 

Book『四季おりおり 自家製酵母でパンを焼く』 
 相田 百合子 著 
 農山漁村文化協会 

いつも参考にしている本です このマフィンもこちらのレシピをアレンジしました☆ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

柚子ジャムマフィン

yuzu-muffin柚子ジャムがまたたくさんできたので ジャムをたっぷり使ったマフィン作りに再挑戦しました 前回作った「マフィン」のレシピは 本来バナナを加えるためか甘みがあっさりしていてやや味がシンプルだったので 自分でこの柚子ジャムに合うように改良しています☆


yuzu-*材料10個分*

強力粉  100g
薄力粉  150g
塩    4g
粗糖   40g
元種   150g
牛乳   120〜140cc
卵    1個(Lサイズ)
バター  40g
柚子ジャム150g

*強力粉と薄力粉は合わせてふるっておきます
*バター40gは湯せんにかけて溶かしておきます

1 すべての材料をボウルの中で混ぜ合わせ ゆるければ粉をかたければ牛乳を加えながら スプーンですくうとぽってりする程度のかたさに調節します

2 マフィン型に6分目ぐらいまで生地を入れます
  (59×45hのマフィン型に生地を約80gずつ入れました)

3 型の9割程度になるまで発酵させました
  (30℃で5時間かかったよ〜)

4 180℃のオーブンで15〜20分焼く

yuzu-muffinこちらが発酵後(約5時間後)の生地です 
型の9割くらいまでふくらみ 生地がぷる〜んとゆるんでいます
今回は焼く前に柚子ジャムをトッピングしてみました♪
オーブンの中で想像以上に大きくなったのでビックリ〜!!

yuzu-muffinマフィンを半分に割ってみました♪バターの量を増やしたのと 水を牛乳に変えて生地を作ったので とってもやわらかくて美味しかったです☆柚子ジャムとこのマフィンは 柚子を分けてくださった親元さんにまたまた食べていただくことができました!!そろそろ柚子(ゆずこ)ともお別れが近づいているみたい☆

このマフィンは柚子酵母で一番のお気に入りレシピになりそう *^0^*

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アメリカン・マフィン

muffinシンプルでとても簡単な柚子酵母マフィンを作ってみました これも「パンケーキ」と同様にボウルの中でぐるぐる混ぜて発酵を待つだけなのでとても手軽に作れます 参考にした本のレシピは“バナナ”をつぶして生地に加えているのですが 柚子酵母で作ったので私は“柚子ジャム”を混ぜてみました バナナを入れなかった分だけ生地が硬くなったので 卵と水を倍量に増やしています

muffin2強力粉(国産)  100g
薄力粉 150g
塩   4g
粗糖  30g
スキムミルク  10g
元種  100g
水   100~120g
卵   60g(Lサイズ1個)
溶かしバター  30g
柚子ジャム  70g

1 材料をボウルの中で混ぜ合わせ ゆるければ粉をかたければ水を加えながらスプーンですくうとぽってりする程度のかたさに調節する

2 マフィン型に6分目ぐらいまで生地を入れる
 (65×50hの紙型に生地を約100gずつ入れました)

3 型の9割程度になるまで発酵させる
 (常温で7〜8時間はおいてたかな〜)

4 予熱なしのオーブンで180℃で15〜20分焼く

焼く前にアーモンドなどをトッピングするとGoodです♪
薄力粉が入っているので 口当たりの軽いケーキに近いものに仕上がりました
バナナを加える場合は完熟をつぶして200g分を! 
その場合は水と卵は半量にしてね☆

材料をぐるぐる混ぜてカップに入れ 発酵したらオーブンで焼くだけ!!
今度はラムレーズン入り・バナナ入り・チョコチップ入りなんかで作ってみたいな♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ベルギーワッフル

waffle自家製の天然酵母を使って『ワッフル』を焼いてみました♪  強力粉&薄力粉に卵とバターがたっぷりで 水ではなく牛乳で生地を作っています ボウルの中でぐるぐる混ぜるだけなので パンを焼いたことがない人でも“発酵菓子”として手軽に楽しめるんじゃないかな〜と思いました☆
 
waffle2強力粉 100g
薄力粉  150g
粗糖   40g
卵    2個
牛乳   120g
パン種  100g
塩    1g
バター  80g 

これらの材料をボウルで混ぜて ひとまとまりになったところです(写真)

この生地を5〜8時間かけて発酵させます

waffle3
温かい場所に置いてましたが 気温が低かったので発酵に7時間ほどかかりました

生地が倍くらいに盛り上がっていて 表面にぶくぶく気泡ができています

さあ!ワッフルメーカーで焼くわよ〜〜♪


waffle4
ゴムべらで軽く混ぜてガスを抜き 
ワッフルメーカーに移して3分ほど焼きました

途中 ほわ〜と上がる湯気からは“酵母梅子”の香りが!!

もちろん 甘いお酒の香りです♪


waffle5
こんがりいい色に焼けてます〜♪

外はカリッと 中はもちもちしていて おいしいぃぃぃ〜(^0^)

素朴な甘さ この食感は天然酵母ならではよね!!


waffle-
「かなめ〜 ワッフルが焼けたよ〜♪」

「ひとくち いかが〜?」

「わん わん わんっ」

「いいにおいやなあ!!」

ワッフルメーカーがなかったら パンケーキみたいにフライパンやホットプレートで焼いてもいいのかも☆
意外とあっさりしているので はちみつやクリーム&フルーツをそえていただきます♪


*参考にした本*
『天然酵母で作るお菓子』(文化出版局) 
 増沢 恵子 著

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

メイプルシュガーボール

maple_sugar_ball自家製の酵母を起こすと パンだけではなく焼き菓子が作られるのも魅力のひとつです♪ この『メイプルシュガーボール』は 一応“パン”なのですが 口当たりのとても軽い“焼き菓子”か“揚げドーナツ”みたいにパクパク食べられちゃうんです 以前にはちみつシュガーボールを作った時にこのブログでご紹介したのですが 食べてくださった方からご好評をいただいたので またまた作っちゃいました!!
生地は強力粉とパン種(ドライフィグ酵母)に粗糖とバターがたっぷりで 水ではなく牛乳で生地をこね上げました 1次発酵は12時間くらいかけてゆっくりと行い 分割はひとつを10gにカット!! 小さな生地を丸めるのが大変ですが 出来上がりを思いながら作ると楽しくなります♪ 
 

maple_sugar_ball2その後2次発酵を1時間ほど行い 生地がふっくらとひと回り大きくなったら200℃のオーブンでこんがりといい焼き色になるまで焼きます 溶かした発酵バターにメイプルシロップ シナモンパウダーを加えて 焼きたてのかわいいパンにたっぷりからませて冷まし 最後に粉砂糖をまぶして出来上がり!!
はちみつもいいけど メイプルの香りも好きだわ〜〜(*^0^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

はちみつシュガーボール

honey_ball寒い季節が近づくと 濃厚な焼き菓子と温かい紅茶が飲みたくなるのは私だけかしら? この発酵菓子は 先月「天然酵母パン教室」で教わったはちみつ風味の焼菓子です 

粗糖とバターがたっぷり入り 水ではなく牛乳でこねたパン生地(レーズン酵母)は 生地そのものが甘くておいしいのですが こんがり焼き上がったかわいいパンに 溶かした発酵バター・シナモンパウダー・はちみつをからめて仕上げます 教室ではメイプルシロップで作ったのですが はちみつでもおいしいよ〜と教えてもらったので さっそく挑戦しました!!

ひとくちサイズのかわいいこのパンは まるで揚げドーナツみたいな軽くてやわらかい口当たり! 最後に粉砂糖をたっぷりかけて仕上げています プレゼントにもぴったりで 日々是東京本部にも宅配しました!!いぬふなさんにも喜んでもらえたようです♪♪

kyukonところで 毎年11月頃になると 来春に向けて花苗や球根をたくさん植えているのですが 今年はパンの焼きすぎで!? 苗の植え付けがかなり遅れてマス 気温が下がってしまうと根が付きにくくなるから早く植えてあげなきゃ〜〜
ここ数日小春日和でとても温かいので 休日の昼間に少しずつ苗を植えています パンの酵母を育てることも 大好きな花を育てることも 私にはとても大切なことなんです 
昨年から「チューリップの寄せ植え」に凝っていて 同じ色調のいろんな種類のチューリップを同じ鉢に植えています  


garden1
この鉢には「ムスカリ」(ぶどうみたいに小さなかわいい房がついた紫色の花)と チューリップいろいろ その中に「レディジェーン」という草丈が20〜25cmと低いタイプのかわいいチューリップが植わっています 


garden2
球根の上には チューリップと同じ色調の「ビオラ」と「スイートアリッサム(白)」を植えました 
来春がとても楽しみです☆


hirune
かなめも一緒にガーデニング・・・のハズでしたが 
あまりにも天気が良くてウトウト。。。
かなめは「オヒサマ」が大好きなの *^ー^*

あのぉ〜〜
ぐ〜ぐ〜 いびきが聞こえるんですけど;;;^ー^

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|