趣味

プリザーブドアロマフラワーの体験教室へ♪

Flowerメルクさんのパン教室が行われている環境工学さんでは パン以外にお料理やクラフトの教室も行われています☆その中のひとつ「プリザーブドアロマフラワー」に興味を持ち ちょうど体験会があるとお聞きしたので参加させていただきました☆「プリザーブドフラワー」の「プリザーブド」は「保存する」という意味なんだそうです☆生花を特殊加工することで 一番美しい姿を保つことが出来るようになっていて(直射日光や湿度に気をつければ2〜3年は持つそうです)ドライフラワーの状態なのにまるで生花のようにやわらかで 色もとても美しかったです その花に天然のエッセンシャルオイルの香りがついたものが『プリザーブドアロマフラワー』です 今回は夏らしくさわやかな「エレガントシトラス(ベルガモット・ペパーミント・ベンゾイン)」の香りで…心が疲れた時のわだかまりを流し 強い意志と困難を受け入れやすくする心を養ってくれる…そうです 本当に心穏やかに 優しい香りに包まれながら癒しの時間を過ごしましたshine
AromaflowerAromaflower1Aromaflower2Aromaflower3Aromaflower4先生が予め用意してくださったアロマフラワーに「ワイヤリング」をしていきます☆茎に細い針金を挿すことで アレンジメントに丁度いい長さに調整したり 茎の補強にもなるようです☆お花の大きさによって針金の太さが違うのですが バラの花びらはやわらかいし カーネーションは繊細だし…指先が緊張してました!!  


Aromaflower5Aromaflower6Aromaflower7花瓶にオアシスを入れて モス(グリーン)を敷き込んだら まず骨格になるバラの花を挿していきました☆花には「美しく見える向き」がありますが ずっと以前にちょこっと習っていた「生け花」を思い出しました♪主役のバラを引き立てる紫陽花やカーネーションも順番に挿し込んで…この間も優しい香りに包まれていて ゆっくり時間が流れていたみたい…

Aromaflower8同じ材料でも 作る人によって全く別の作品に仕上がっています♪一緒に参加されていた方の作品も 撮影させていただきました☆


以前からハーブやその香りに興味があったのですが「香り」と「記憶」とは密接な関係にあるのだそうです 匂いを感じるメカニズムは 鼻から吸った香りを電気信号に変換し 脳の海馬や偏桃核といった「記憶」や「感情」をつかさどる部分にはたらきかけるそうで…視覚や聴覚よりも早いのだとか…
私は「パンが焼ける香り」=「かなめ」という記憶になっているのでしょうねdog香りに対する反応は 繊細で複雑だなと思いましたconfidentまた素敵なセンセイに出会わせてくれた環境工学さんに感謝致します♪このプリザーブドアロマフラワーは 自分へのご褒美&Birthday presentです☆(*^ー^*yuka)
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|