« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

レーズン酵母でライ麦パン♪

Ryebread自家製酵母のみどりちゃんでライ麦のパンを焼きました☆そういえばみどりちゃんが「パン種」になってもうすぐ1ヶ月になります…これまではだいたい10日間から2週間でパン種は使い切って(勢いもなくなるので)さようならしていたのですが この夏に教わったシェフの講座では 年に一度 春から夏の気温の安定した時期に「元気な酵母」を採取し その後ず〜っと種継ぎを繰り返して1年間使い続けるとのこと…これが本来ヨーロッパの各地で昔から受け継がれてきた「天然酵母パン」なのかもしれません☆そして酵母は季節とともに成長を続け 上手く育てると約半年後に力や味わいのピークを迎えるのだとかその一番熟成した強い時期が 発酵しにくい「冬」にあたるわけですが 酵母に力があれば 発酵に時間がかかってもその持ち味を発揮し おいしいパンを届けてくれるハズ…なのです♪さて我が家のみどりちゃんはどうでしょうか??今年はこれに挑戦し うまくいけばクリスマスに「シュトーレン」を焼きましょうそして酵母をおこしたての「夏」と 成熟し力強くなった「冬」とでは きっとパンの味わいも変わるでしょうから…この冬に同じパンを焼いてみて それが感じられたらいいなぁと思っています


Ryebread1Sourdoughそれにしても「ライ麦のパン」にはサワー種が入ることで パンがグンと美味しくなると知ってしまうと「レーズン酵母」のみのライ麦パンでは物足りなくなっていますもちろん「サワー種」のみだと酸味が強くて 日本人にはちょっと食べにくいかもしれません…先日参加したタンドルマンシェフの勉強会でも「生イースト」と「サワー種」を併用されていましたので 私も「レーズン酵母」と「サワー種」の併用でおいしい『ライ麦パン』が焼けたらいいなぁと思っています♪(写真右は 現在育成中のサワー種です

| | コメント (2)

トマトのパン

TomatobreadTomatobread1Tomatobread2Tomatobread3とーってもかわいい『トマトのパン』♪今月初めに参加した パン屋さんのパン教室で教えていただきました☆パン生地の水分はもちろん「トマトジュース」で それに加えて「フレッシュトマト」「トマトペースト」「セミドライトマト」も入っています☆生地自身はとてもシンプルで 小麦とイースト・塩のみ…トマトの風味がダイレクトに伝わるパンになっています!!バリエーションも広げやすく チーズやオリーブ・バジルなんかを加えてもいいでしょうね♪パスタやスープにそえてもGoodです

今回はひとつの生地から3種の成形を教えていただきました☆『トマト形』の「葉」の部分は「星のクッキー型」でパン生地を抜き 発酵しないように冷蔵(または半冷凍)して 焼く直前に乗せたんですよ〜そうすることで丸みを帯びないので 葉っぽく焼き上げることが出来るのですね!!ナイスアイディアですね三角形の生地に「ミニトマト」「ハム」「オニオン」をのせた『トマトピザ』もおいしかったです

TomatoTomatobread4Tomatobread5Tomatobread6「トマト形」と「ピッツア」に加えて この「三角形」の成形も素敵です♪薄く丸くのばした生地で 大きな丸いパン生地を包んで焼き上げると 焼成後にそこが割れて模様になるんですよ!!このパンは 先生がよくランチに出してくださっていたので 作るのも食べるのも楽しみでした♪

Tomatobread8_2Tomatobread9Tomatobread10LunchpanLunchpan1Lunchpan2Lunchpan3ランチにも『トマトのパン』を出してくださいました♪その他「カンパーニュ」「全粒粉のパン」「バゲット」など地元の新鮮野菜「ナス」「玉ねぎ」「トマト」「きゅうり」もおいしかったでーす

| | コメント (4)

☆秋はパン特集雑誌がいっぱい☆

まずは月刊化したRicher_200811『Richer (リシェ) 』創刊2号「私が好きなパン!」(10月4日に発売していたのにご紹介が遅くなりました…ちゃっかり買っていましたケド)

【特集】
京阪神で徹底リサーチしました 私が好きなパン!
エリア別にクチコミを集めました お気に入りのパン50
玉造・上本町・あびこ、吹田・高槻・樟葉、京都・岩倉、三宮・元町・六甲、夙川・芦屋などなど… 
 
*今、いちばん新しいブランジュリ3店
*山食・角食、おいしい食パン
*フランスパンは神戸から 
*おいしく食べるパンレシピ 
*ヨーロッパの土地ごとに伝わる郷土パン 
*あのパン屋さんで習いたい! 
*くいしんぽう座談会 ほか こちらで最新号が詳しく見られます

Cafesweete_200811_vol『cafe-sweets カフェ・スイーツ』もパン特集です♪(こちらも10月4日に発売していました)もうすぐパン屋さんデビュー(?)する私は こちらもしっかり熟読したいと思いまーす(yuka

【特集】
「食パン×バゲット 食事パンのこだわり」☆

小麦の価格高騰が話題の今、さらに付加価値をもたせたパンづくりを考える時期がやってきました。基盤となるのは、毎日食卓にのぼる「食事パン」。
ちょっとぜいたくでもおいしい味を追求したい… そんなニーズにこたえて、熱心に研究に励むパン職人に、それぞれのこだわりを聞きました。

10月23日発売のAmakaratecho200811『あまから手帖』Amakaratecho200811_panは イタリアン特集だけではありません!!第2特集は「深化する! パンの現在(いま)」なのです

ユニークな発想を持つ職人や、さまざまな天然酵母を使う店など、近年、その個性がますます広がってきています。今回は、そんな関西のパン事情とともに、注目の新店、イートインでの新提案や京阪神の名物まで、成熟の度を増すパンの楽しみを紹介します…おいしそうなパンがいーっぱいまたパン屋さん巡りがしたくなります

こちらにも詳しく紹介されています

| | コメント (6)

TENDREMENT タンドルマン オーナーシェフのパン勉強会へ

Tendrement_feige_walnuss_brot1大阪の辻製パンマスターカレッジで行われたパンの勉強会に参加させていただきました☆講師の先生は福岡県福岡市のパン屋さん『タンドルマン』の渡辺裕之シェフ教えていただいたパンはお店の人気商品で写真の「ファイゲ・ヴァルヌス・ブロート」と「パン・ド・トリュフ・フロマージュ」です☆広い講習会場でモニター画面を見ながらの勉強会だったのですが シェフのパン生地の扱い方や パン作りに対する考え方は 私のこれからのパン人生(?)にも影響がありそうです

Tendrement_feige_walnuss_brot_2Tendrement_feige_walnuss_brot4Tendrement_feige_walnuss_brot5Tendrement_feige_walnuss_brot2Tendrement_feige_walnuss_brot3Sourdough写真の『ファイゲ・ヴァルヌス・ブロート』は フルーツがたっぷり入ったライブレッドで…「本来ベラベッカタイプ(*下記参照)ではあるが ライ麦パンの栄養価が見直される中 イチジク等を混入し女性をターゲットにした商品に仕上げている」…サワー種と生イーストを使用した イチジク・レーズン・くるみ・ひまわりの種がぎっしりのパン!!勉強会では分割と成形をするところから見せていただいたのですが 形を整えて焼き型に入れる時 生地の周りに「コーングリッツ」を付けていました…これはフルーツから出る水分や糖分で型にくっつくのを防ぐ意味もあるそうですが それが焼き上がりの美しい模様にもなっていて このアイディアにも感動でしたどこを食べてもフルーツだらけでライ麦の香りが良く 最高においしかったです!!
やはりライ麦パンにはサワー種が必要ですね☆せっかく教わったのに挑戦してなかったので 家でも種おこしを始めてみました☆その模様はまた後日に…
 
*ベラベッカ(berawecka)とは?*
フランスアルザス地方の言葉で“ポワールのパン”という意味。一般的には「パンオフリュイ」として知られています。中にはポワール(洋ナシ)、プルーン、フィグ(いちじく)レーズン、オレンジ、レモンなどのドライフルーツと、クルミアーモンド、ピスタチオなどの木の実がぎっしりとつまった贅沢な焼き菓子です。

Pain_de_truffe_fromageそしてもうひとつのパンはなんと「黒トリュフ」入りの「パン・ド・トリュフ・フロマージュ」で 水分が75%も入る高加水生地です☆パンにトリュフを入れるの?!とてもびっくりしましたが この香りと食感が何とも言えない存在感それでいて小麦の風味や旨味はじゃましていないので 食べてみてさらにびっくり!!かなりインパクトの強いパンです☆ こちらにもサワー種が入っていて 少しの酸味とコクを引き出したとても味わいのある生地になっていました♪ リュスティックと同様に 発酵後ほとんどガス抜きはせず そのままカードで切って布どリ発酵させます クラストはパリッと クラムは気泡が大きく 生地自身の食感も最高!! このパンはバリエーションが広げやすく キリクリームチーズとハーブ(バジル・イタリアンパセリ)バージョンもおいしかったです

Pain_de_truffe_fromage_sand2Pain_de_truffe_fromage_sand3Tendrement_soupPain_de_truffe_fromage_sand4Pain_de_truffe_fromage_sandTendrement_2「サンドイッチ」にもぴったりのこのパンを使って 様々なサンドのバリエーションと パンに合うスープも試食させていただきました☆ 「キノコのソテーとポテトのサレ」「スモークチキンと野菜のバルサミコソテーサンド」「エビとアボガドのサンド」などなど

参加者は有名なパン店オーナーや製パン業界の人たち!!モニターに写るシェフの手つきを必死で見つめて勉強しました☆印象に残っているのが 発酵を終えたパン生地を「ばんじゅう」から取り出す時 できるだけそのままの形で作業台に出すようにする…これは「生地中の『おいしいガス』が抜けないようにするため」…リュスティック(ガス抜きをせずそのままの形で最終発酵させるパン)だったからでしょうが この「美味しいガス」という表現とシェフの手つきは パンに対する愛情を感じました パン屋を経営するオーナー向けの勉強会でもあったので「パン作りばっかりではダメ おいしいパンを作る意欲を沸かせる余暇の時間も大切」「映画を見たり本を読んだりする時間も大切に」と言われていました☆
いつか福岡に行くことがあったら シェフのパン屋さん『タンドルマン』を訪れてみたいです

| | コメント (6)

『永久の日』に作った「お花のケーキ」♪

Cakeboxtowanohi遅くなりましたが10月8日永久の日に作った『お花のケーキ』私も午後からの部に参加させていただきましたので(途中でスコーンを焼いてましたが…)日記に残しておきたいと思います♪このかわいいケーキボックスをご指導くださったventセンセイは 昨年くらいから「次回の永久の日には お菓子とのコラボレーションを」と考えていらっしゃったそうで…今回私yukaが手作りのお菓子とコラボさせていただけて 本当に光栄でした


Cakeboxtowanohi1Cakeboxtowanohi2Cakeboxtowanohi3「プリザーブドフラワー」の「プリザーブド」は「保存する」という意味で 生花を特殊加工することで一番美しい姿を保つことが出来るようになっているそうです☆「茎」の部分はプリザーブドが出来ないので「ワイヤリング」といって細い針金を花の下に挿し アレンジメントに丁度いい長さに調整したり 茎の補強にしていきます☆(写真がその作業をしているところ バラ・カシュリナ・カーネション・デイジー・紫陽花など)☆お花には「フルーティーバイオレット」(オレンジ・レモン・ラベンダー・ローズウッド)の香りが付いていて 部屋中がいい香りに包まれています

Cakeboxtowanohi4Cakeboxtowanohi5Cakeboxtowanohi6「ワイヤリング」が終了し 全てのお花が揃ったら「ケーキボックス」に「サハラ」を敷いて挿していきます♪まずはメインのバラの花から野いちごやぶどう・りんごもあって とっても楽しかったです同じ花材なのに 微妙な挿し方の違いで参加者それぞれの個性が出ていたところも面白かったですね私は途中この辺りで スコーンを焼きに行きました

Berrysconetowanohi1Berrysconetowanohi2Berrysconetowanohi3Berrysconetowanohi4Berrysconetowanohi5Berrysconetowanohi6_2「スコーン」は「お花のお菓子」のイメージに合わせて「クランベリー」をたっぷり混ぜ込みました☆前日夜に自家製酵母を加えて生地を仕込み 作品が仕上がる頃に焼き上げたのですが 酵母が元気だったこともありお菓子というよりもややずっしり系の「発酵スコーン」になっていたと思います「クランベリー&ブルーベリーのジャム」と「クロテッドクリーム」をたっぷりそえて 紅茶と一緒に召し上がっていただきましたこのクロテッドクリームも好評で みなさんに『クリームティー』(紅茶とクロテッドクリーム&ベリーのジャムのセット)を喜んでいただけてうれしかったですかわいい作品も仕上がって とても楽しい同窓会のような一日でした


この日の模様は環境工学さんとventセンセイのブログこはるびより 参加してくださったwakakoさんのブログにも書かれています

| | コメント (8)

Aquarelle アクアレールのジャム♪

Aquarelleyuzuapple以前お土産にいただいたジャムがとーってもおいしかったので お店に連れて行ってもらいました神戸北野の西洋保存食専門店Aquarelleさんのジャムは ひとつひとつ手作りされていて どれもやさしい味がするのです♪
ジャムは「パンに付けるアイテム」というイメージがありましたが そのままスプーンですくって食べたくなるのペクチンなどの保存料・添加物が全く入っていないので 素材そのものの味が生きています
写真のジャムは『ゆず りんご』で ゆずの皮と果汁がたっぷり♪りんごのチャンク・スライス入りのジャムです♪ヨーグルトにも合いそうだなぁ


Aquarelle_persimmonapplechcolateAquarelle_veryberry日頃 パンやお菓子を作る時に使う「砂糖」にこだわっているのですが 最初にこちらのジャムをいただいた時に「何か違う」と思ったのです!!お店のホームページを拝見したら「ビートグラニュー糖を使用しております」と書かれていました☆(日本では北海道だけで栽培されていて 砂糖大根の根の部分を千切りにし 温水に浸して糖分を溶け出させ その糖液を煮詰めて作られた砂糖)甘みがとてもやさしくてやわらかいのです『VeryBerry』(写真右:赤すぐり・黒すぐり・ブラックベリー・ブルーベリー・ラズベリー・いちご・野いちご・さくらんぼ!!)
今回買った『柿・りんご・レーズン・シナモン・ココア』のジャム(写真左)には「和三盆」が使われていた!!これにもびっくり〜でもおいしい


JamAquarelle_2自分で焼いたパンにおいしいジャムを付けるのはシアワセとってもおいしかったです!!(写真左:『いちじくとアールグレイ』のジャム)
ビンの形をしたフダには ジャムの説明が詳しく書かれていて これもうれしいです♪
実際のビンはとてもかわいいので 花瓶にしたり小物入れにしてもいいけど…リサイクルをされていて 空き瓶(蓋は不要)を持って行くと 瓶代の返金をしていただけるそうです


Aquarelle_kobeAquarelle

神戸市中央区北野町3丁目2番の15 Kato Villa 一階
11:00 ~ 19:00
定 休 日 火曜日、水曜日

TEL/FAX
078-251-0300
078-251-0307

| | コメント (2)

柴犬マロちゃんからうれしい報告♪

Marotyan初参加させていただいたロハスフェスタを無事に終えて ホッとしているところなのですが ひとつ心配なことがありました今回は自分でも不思議なくらいひたすら「わんこが喜ぶおやつパン」作りに励んだのですが(かなめが私を導いているみたい)果たして本当にわんこは喜んでくれたのか??何せ「味見」をしてくれる犬がいないもので ちょっと不安感があったのです☆ロハスの会場は犬連れ不可だったこともあり 実際に犬を飼っている方がどれくらい日々是パンを買ってくださったのか?わからなかったというのも ちょっと残念でもありましたところが今日 パン作り仲間であり ロハスフェスタでパンを買ってくださったRYOさんがメールをくださり お買い上げいただいた『カルシウムクッキー』を「柴犬のマロちゃん」が喜んで食べてくれたというのです!!その模様がこちらに紹介されていて 写真を見て大感動しましたEtsukoさん・マロちゃん ありがとうございました


Marotyan2Marotyan1Marotyan3クッキーの匂いを嗅いだあと むしゃむしゃおいしそうに食べてくれたようで…その後もオカアサンの手をペロペロなめていたと…うれしいなぁ

Calcium_cookieCalcium_cookie2Calcium_cookie3今回レシピを作成するに当たり ネットでいろいろ検索し 自分なりにアレンジしてわんこのお菓子やパン作りました☆「ベーキングパウダー」の部分を「自家製レーズン酵母」に代えて作り たいていがシンプルなレシピなので 発酵させることで小麦の旨味を引き出すようにしました☆これからもっとレシピを増やして おいしい発酵菓子を作っていきたいと思っています

| | コメント (10)

ロハスフェスタin万博にご来場ありがとうございました♪

Lohasfesta私にとって初のロハスフェスタが無事に終了しました☆たくさんのお店が出展される中 日々是パンに足を止めてくださったお客さま 本当にありがとうございましたまた「ブログを見て来ました〜」と言って声を掛けていただいたことも「あ、このブログ見たことあるわ!!」とのお声も 超うれしかったですそれに退職以来久しぶりにyukaに会いに来てくださった皆さま たくさん日々是パンを買っていただいて本当にありがとうございました


Lohasfesta5LohasLohasfesta3Lohasfesta0Lohasfesta1Lohasfesta2今回は「自家製酵母」で「人もわんこも食べられる」ことにこだわってレシピを作成しましたが なかなか「犬のおやつを人が食べる」という発想は 犬を飼ったことがない方には理解し難かったようですでも私もかなめと生活してなかったら かなめがパン好きでなかったら こんな考えは持たなかったと思います☆だから「塩分と糖分を加えずに じっくり発酵させて小麦の素朴な甘みを引き出しました」と説明し 試食をしていただくと「あ、おいしい」と言って食べてくださったことはとても嬉しかったです 特に小さな子どもさんがおいしそうにポリポリつまんで食べてくれたのはとても嬉しかった!!卵や乳製品の入ってない商品を探しているお母さんも多かったので そういうのも作ってあげれたらいいなと…反省点もいっぱいありますが それ以上に得たことも多く 今回は本当に良い経験をさせていただきました♪
   
Lohasfesta4今日は一日があっという間に過ぎて行きました☆遠いところ朝一番から並んでお越し下さったみなさん ロハスフェスタ出展の機会をくださった「お菓子教室gigi」センセイ☆ありがとうございました☆(*^ー^*yuka)

はぁ〜っと、風のように過ぎ去った1週間でしたホッとする間もなく 明日は早朝から新しい仕事の研修です「朝が早くて粉まみれ」って言ったら アレしかないでしょ〜このことについては また後日に書かせていただきます☆メールの返信とコメント返しが遅れますことをご了承くださいませ☆

| | コメント (10)

がんばったよ〜

Lohasjyagaimoいよいよ明日に迫ったロハスフェスタ家族の協力も得て準備が完了しました!!昨夜は徹夜で発酵菓子を焼き続け 湿気ないうちに包装→焼き上げ→包装…これを何度も何度も繰り返し200袋ほどご用意できました!!グリッシーニ以外に写真の「じゃがいもプリッツ」も歯ごたえがあっておいしいです♪これも自家製酵母で発酵させ カリカリに焼き上げています☆


Lohascalcium_cookieLohascalcium_cookie1これはわんちゃん用の「カルシウムクッキー」です♪もちろん飼い主さま(人間)にも召し上がっていただけますが 砂糖が全く入っていませんので 甘みが全くありません小麦粉と酵母の素朴な中に チーズの風味がほんのりするクッキーです☆カルシウム補給にスキムミルクも入っています♪  


LohasgrahamcrackerLohasgrissini「グラハムクラッカー」(写真左)と「グリッシーニ」(写真右)です☆こちらはたくさんご用意できました☆塩や砂糖類が全く入っていませんので わんちゃんにも安心してあげられますこちらはクリームチーズやジャムをつけて召し上がってください☆


| | コメント (6)

ひたすら…ひたすら…

Kanamebatonロハスフェスタに出展する『わんこのおやつパン』(塩分なしのグリッシーニ)をひたすらひたすら焼いてます全て自家製レーズン酵母のみどりちゃんを使用しています☆パンというか「発酵菓子」と言えるかもしれません 本番は12日の日曜日(私yukaの出展は12日のみです)なんですが パンを何日も前から焼いておくわけにはいきません…そこで「ある程度日持ちする」「犬も人間も食べられる」「自家製酵母を使用する」ことにこだわって自分でレシピを作成し 何度も試作し 日持ちするのか(湿気ないのか)包装袋も厚みのあるものに代えて(ビニール袋に厚みの違いがあるって、知っていましたか??)やっとやっと納得するものが仕上がりました でも100本焼いても5本入りで20袋しか出来ない現実に唖然当たり前なんですが 家庭で大量生産するには限界を感じています☆
写真のパンが 今回のメインアイテムで 岩手県産南部小麦・自家製レーズン酵母・スキムミルク・はちみつ・オリーブオイルで生地を仕込み(塩分と砂糖類は全く入っていません)一晩冷蔵庫で発酵(12時間くらい)分割が10gずつ!!これをひたすらひたすら細長くのばし 天板に並べて最終発酵…焦がさないように焼いて 湿気ないうちに袋詰めに…っと こんな感じで100袋は作ろうと頑張っていますネコの手ならぬ「イヌの手」が借りたい心境で…せめて味見してくれるわんこがいたらいいのになぁサクサク軽い口当たりのグリッシーニが焼けました♪「プレーン」に加えて「チーズ」「バジル」「ゴマ」も作りました☆小麦と酵母の素朴な味のパンなので わんこはもちろん クリームチーズやジャムを付けて人間のおやつにもなります!! 


MidoricoboHibikoreworking_gloves_2今日は新しい仕事の研修が入ったりして 睡眠不足でふらふらなんですが 私の頑張りを後押ししてくれているのが 自家製レーズン酵母の「みどりちゃん」です24〜36時間に1回「ごはん」(小麦粉と水)を食べてどんどん成長!!「早くパンになりたい〜」っと言わんばかりに 冷蔵庫の中でモリモリしているのです最初の3倍〜4倍の量に増えて「酵母ビン」3本でも足りない状態に…これはパンを焼かなくては…と 気持ちだけは盛り上がっています☆しかも「日曜日行きますから〜」「仕事だったけど休みをとりましたからね〜」とのお声をたくさんいただき 良い意味でのプレッシャーを感じております売り切れ次第終了になりますが 会場でお会いできますことを楽しみにしています☆(お菓子教室gigi:155番ブースに日々是yukaがおじゃましています☆12日のみです)
それと こちらも数量限定20双ほどなんですが日々是パン特製軍手を販売させていただきますね

| | コメント (4)

☆永久の日☆

Towanohi_20081008私のソロ活動デビューイベントになりました『永久の日』のスペシャルレッスンが無事に終了しました☆ご参加くださいましたみなさま 本当にありがとうございました☆このような素敵なイベントにお誘いくださいましたvent先生と 駅までの送迎をしてくださり 心地良い場所をご提供くださいました環境工学さまにも感謝しています☆

Towanohi8Towanohi9Towanohi1_20081008みなさんそれぞれ大変素敵な作品が仕上がりました私も午後からの部に参加させていただき 記念のお菓子BOXができました焼きたてのスコーンと紅茶も喜んでいただけてうれしかったです♪

アレンジメントの様子や スコーンの作成風景は後日書かせていただきますね☆(ロハスフェスタの準備で徹夜が続いております

| | コメント (6)

「愛犬 かなめ」に捧ぐパン

KanamepanKaname19921010先週から朝晩が涼しくなり 季節はいつの間にか夏から秋へ 私にとって10月は永久の日のソロデビューそしてロハスフェスタへの出展も近づいています♪しかも今月から新しい仕事に就くことになり 頭の中がちょっとパニック状態でもその混乱も楽しもうとしていますのでご心配なく!!以前よりもさらにどっぷり「パンの世界」に浸ることになりそうで(以前が片足で 今度は両手両足?!)この展開に自分でも驚いているのですでもこれは全て「愛犬かなめ」の仕業であり 私はその自然な流れに素直に従うだけなのです
写真の小さなかなめは 我が家にやって来た1992年の10月初めに撮った写真で いつも秋になるとかわいいかなめを思い出します☆ロハスフェスタでは 家族に愛情をいっぱいくれたかなめに捧ぐ「わんこのおやつ」を出すつもりで 新しい酵母を使い試作しているのですが 人が食べてもおいしい しかもある程度「日持ち」するものを…と考えているので苦戦しています国産小麦・自家製酵母・塩分なし・スキムミルク入り・はちみつ少し…で生地を作り 1次発酵は5〜6時間・2次発酵40〜50分・低温で長時間焼成しカリカリに焼き上げます☆1本1本手作業なのでたくさんは作れませんが 心を込めて作ります♪塩味がありませんが 小麦の甘みとほんのり酵母の香りがしますので 飼い主さまにも召し上がっていただけます♪スティックやプリッツ・クッキーなど 目標は150〜200袋ですが 初のロハスフェスタはどうなることでしょう(yuka)

| | コメント (2)

グリーンレーズン酵母の「みどりちゃん」がパン種に…

Green71グリーンレーズンから採取した自家製酵母のみどりちゃん(酵母エキス)は 我が家の冷蔵庫で少し休息させていました私はいつもすぐに「パン種」を作らずに 最低でも3〜4日は休ませることにしています☆するとパンの香りが良くなったり 酵母がパワーアップして勢いが良くなったりします
これも今までの経験と感覚で行っているので なぜそうなるのか?本当にそれが正しいのかはわかりませんでも1週間くらいおいた状態が一番良いような気がしています☆(ただしその間にガスが抜けないようにしなければいけません)☆

Midori1Midori2前回採取した「酵母エキス」と「全粒粉」をボウルで合わせ 清潔なガラスのビンに入れます(写真左)☆全粒粉が「酵母のごはん」になり どんどん大きくなることで『パン種』へと成長します♪この右の写真 わずか10分後に撮ったものなんですが ぶくぶく大きくなっているのがわかります!!みどりちゃんが「ごはん」を勢いよく食べて 増殖?しているのかもしれません


Midori3Midori4これはその後30時間ほど経った状態です(写真左)☆見た目に高さは倍くらいになり 下から上まで気泡が見られたら 次の「ごはん」をあげる時間です☆そろそろ「おなかがすいたよ〜」と言っているはずなの
次の酵母のごはんは「小麦粉」と「全粒粉」と「水」です!!ボウルの中で「みどりちゃん」と「ごはん」を混ぜ合わせ 水洗いしたガラスビンに戻します(写真右)☆ラップを二重にかけて輪ゴムでとめて 少し室温においてから冷蔵庫へ…この続きはまた今度です…(*^ー^*yuka)

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »