« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

我が家にわんこが!!

Rikuto今夜仕事から帰宅したら 我が家の玄関にわんこ(コーギー・オス)が居るではありませんか!!何でも近所の空き地をうろうろしている所を近くに住む方が見つけて(その家には柴犬がいるので)我が家が預かることになったというのです 首輪もちゃんと付いていて毛ヅヤも良い…夕食のご飯もしっかり食べたそうです☆でも首輪にメモが付けてあって「すみませんが どなたかお願いします」と…引越で飼えなくなったから放したのか?と思いましたが この子の気持ちを考えると悲しくなりましたweep一晩だけ預かるのか?うちの子になるのか??まだわからないけど 今夜は興奮して眠れなさそうですdog

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

クレープシュゼットとワッフル

Crepegaufresお菓子教室で教えていただいた『クレープシュゼットとワッフル』です☆この「シュゼット」は オーストリアの「シュゼット姫」のために作られたのだとか…「デザートの王妃様」と称されるそうで カラメル・オレンジソースで煮込んだクレープは 上品でおいしい!!通常のクレープのレシピは バターが分離するのを防ぐため 生地を冷蔵庫で冷やしてから焼くのですが センセイは作ってすぐに焼ける手順を教えてくださった♪これなら 大好きな「ミルクレープ」にも挑戦できそうです☆


Crepegaufres1Crepegaufres2Crepegaufres3Crepegaufres6Crepegaufres4Crepegaufres5クレープはフライパンを熱し 薄くバターをぬってから中火で焼きます☆焼けた生地の表面が「網の目状」になったら成功なんです!!ひっくり返して裏面を焼くのが難しかった〜sweat01カラメルと焦がしバターの香ばしいオレンジソースで煮込んだ生地は もっちりしていて超おいしかったですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カンパーニュ

Campagne1フランスの家庭で毎日のお食事パンとして食べられている『カンパーニュ』(田舎パン)を教えていただきました☆

その昔 村に住む人々が共同で使う「パン焼き窯」があり そのパンが自分の家のものとわかるように「焼き印」を入れていたのだとか…写真のパンは「焼き印」ではないんですが 自分の好きな切り込み模様を入れて いろんなオカオのカンパーニュが焼き上がりました☆

北海道産のタイプ65と ライ麦&全粒粉が10%配合され あとはイースト・水・塩のみ…これは「日本の田舎パン」といえるかもしれませんshine


Campagne2Campagne3今回も前日に仕込んだ「ポーリッシュ種」(水種・写真左)を 本捏ね(写真右)の生地に加えて捏ねました☆パン屋さんではこの方法がよく使われているのですね…イーストの量が減らせるのと 熟成時間も長くなるので 小麦の風味が生きる・発酵力が強くなる…など利点は多いようですshine

Campagne4Campagne6_2捏ね上がった半分の生地には「トリプルセック」という洋酒に漬かったドライフルーツをたっぷり混ぜ込みました♪サルタナレーズン・クランベリー・パパイヤー・パイナップル…などなど☆これもおいしそうです♪♪

Campagne7布どリで2次発酵を…気温が高くてどうしてもパン生地温度が高くなりやすく 1次も2次も発酵スピードが早いですdash

真夏のパン作りは 時間と温度との戦いですねsweat01

発酵後は それぞれ好きなラインでクープ(切り込み)を入れてオーブンへ…表情豊かなパンが焼き上がりました!!


CampagneCampagnelunch私の『カンパーニュ』とランチでいただいたお食事パンの数々です♪センセイはいつも「おいしいパンの食べ方」を提案してくださいます…オリーブオイル・バター・岩塩・マスタード・ジェノベーゼ(バジルペースト)・ハム・チーズ・オリーブの実・トマト・サラダ…これらを好きな組み合わせでいただきます…おなかいっぱい…やっぱりパンが大好きです(yukadelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「Cantaloupe」カンタループ 大阪新町の雑貨屋さん

Cantaloupe南堀江でトルコ料理を食べ 北堀江から新町付近を散策していたら かわいい雑貨屋さんを発見!!看板犬で店長の「ラックちゃん」が店先でお出迎えしてくれました♪「きゃ〜わんこだ!!」と思わず叫んでしまったheart04わんこの温かさと やわらかい毛並みが恋しい私は ラックちゃんナデナデして癒され その笑顔にメロメロになりましたdogこちらのお店Cantaloupeカンタループは アジア各国やギリシャ・トルコ・モロッコ・スペイン等 世界各地より買い付けた雑貨やアクセサリー・インテリアアイテムが並んだ素敵なお店♪私はバリの作家さんが作られたというバッグを買いました♪刺繍がとっても美しかったのですshine


Cantaloupe1Cantaloupe2Cantaloupebag
Cantaloupeカンタループ

大阪市西区新町1-9-18-1F
TEL/FAX:06-6538-2346

定休日:水曜日不定休
12:00-20:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

hills パン工場 cafe 大阪北堀江

Hillspankojyocafe南堀江でトルコ料理を食べた後 cafeや雑貨屋が立ち並ぶおしゃれな堀江界隈をふらふら〜っと散策♪footちゃっかりパンの本を持参していた私は 以前から行ってみたかった北堀江のパン屋さんhillsパン工場cafeに立ち寄りましたbread「人と環境にやさしく美味しいパン」をコンセプトに 有機栽培野菜を使用してパンが作られていて マイバッグ・簡単包装などエコライフを導入&提案されたお店になっていますshineまた地下1階から2階部分には 約200人収容のライブハウス「hillsパン工場」があり 毎週木曜日に「THURSDAY LIVE」というGIZA studio所属のミュージシャン等によるライブコンサートが行われている…そうですkaraoke 

Hillspankojyocafe1Hillspankojyocafe2Hillspankojyocafe3Hillspankojyocafe12Hillspankojyocafe22Hillspankojyocafe4scone柚子風味の白あんが巻かれた「初夏のかほり」は 私も持っているミニキューブ型(ミニ食パン型)で焼かれていてとってもかわいいサイズ!!これはいつか作ってみたいなぁgoodココナッツの「ヒルズクッキー」「グラハムのミルクサンド」「スコーン」もおいしかったでーすdelicious


Hillspankojyocafe5Hillspankojyocafe6Hillspankojyocafe7hillsパン工場cafe

大阪市西区北堀江1-3-17GIZAHILLS 1F
TEL:06-6110-0111 
FAX:06-6110-0222

OPEN:月~金/AM 7:00~PM 20:00
    定休日/月曜日
(但し月曜が祝日の場合は翌日火曜日定休)

ACCESS:地下鉄四ツ橋駅6番出口よりすぐ
徒歩1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「Konak」(コナック)南堀江のトルコ料理店

Konakトルコを愛し 毎年のようにトルコを旅されているReikoさん…今年も5〜6月にかけて2週間ほど滞在されていました☆先月久しぶりに再開し 滞在中の話しを聞くうちに 私もトルコの風土(フード)に触れてみたくなって…「大阪でトルコ料理は食べられる?」って聞いたら…ランチに連れて行ってくれました!!大阪の南堀江(地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅からすぐ)に イスタンブール「KONAK」(コナック)という本格的なトルコ料理が食べられるお店があるのですshine以前から「トルコのパンは素朴だけど小麦が甘くて美味しいの♪」って聞いていて 一度食べてみたかったから…わくわくしながら向いました♪
こちらのお店はランチメニューがお手頃な値段で種類が豊富なんですが 私たちがいただいたのは「コナックランチ」(1260円)で『世界三大料理』の一つでもあるトルコ料理は 野菜やハーブ・ヨーグルトをふんだんに使っていて 私が思っていたよりも味は優しく シンプルでヘルシーな野菜料理が中心でした☆最初に野菜と豆のスープをいただき 前菜・チキン・野菜の煮込みを焼きたての「トルコパン」に包んで食べましたrestaurant

Konak_lunch1Konak_lunch2Konak_lunch3大きく膨らんだ「トルコパン」は焼きたてホカホカを出してくれました☆中には大きな穴が空いていて 手でちぎって野菜やチキンなどを包んで食べました♪このパンはきっと 日々の食事パンなんでしょうねshine


Konak_lunch4Konak_lunch5teaデザートは「ライスプディング」と「トルコチャイ」をいただきました♪このプディングは 米のツブツブ感があり 甘くてとってもおいしかったです!!


Konak2Konak3『KONAK コナック』

〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1-11-1 栗本建設ビルB1

地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅 5・6番出口 徒歩2分 
地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩7分 

TEL06-6534-7277
FAX06-6534-7277

営業時間
ランチ  月〜金   11:30〜15:00
     土・日・祝 12:00〜15:00
ディナー       17:30〜22:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

シャルロットアラマンゴー

Charlotte_aux_manguesお菓子教室で さわやかなマンゴームースをビスキュイ生地で帽子の形に巻いた『シャルロットアラマンゴー』を作りました♪「シャルロット」とは「ルイ王朝の舞踊会で流行した帽子の名前」なんだそうで 円筒型の周囲に房飾りや装飾を施したものを指すそうです☆華やかな帽子をお菓子で表現するなんて〜さすがルイ王朝ですね!!
中のマンゴームースは マンゴーピュレーに加えてオレンジ果汁とライム果汁も入っていてとってもさわやかshine暑いこの季節にはぴったりのお菓子です♪


Charlotte_aux_mangues1Charlotte_aux_mangues2Charlotte_aux_mangues3_2Charlotte_aux_mangues4Charlotte_aux_mangues5Charlotte_aux_mangues6学生時代に近所のケーキ屋さんでアルバイトをしてたんですが この「ビスキュイ」が厨房にいっぱい並んでいたのを思い出しました☆正式には「ビスキュイ・アラ・キュイエール」と言い「キュイエール」は「スプーン」のことなんですって…「生地をスプーンですくって天板に広げて焼いていた」…のが名前の由来なんだとか…「スプーンですくえるほどしっかりとした生地」…という意味なんだそうです☆またまたメレンゲの泡立てがあったのですが たった2個の卵白なのに 右腕がガチゴチになっちゃいましたcoldsweats01
飾りは手作りのマンゴーコンポート・レモンバーム・松の実・ピスタチオ それにラングドシャーを♪ビスキュイとムースの基本…ちゃんと学習しなくてはいけません!!(yuka*^〜^*)

Langue_de_chatLangue_de_chat_2Charlotte_aux_mangues7Minttea「ラング・ド・シャ」は「猫の舌」という意味なんですね☆サクサク軽くて 口の中で溶けそうな食感でしたshineでは「犬の舌」なーんてお菓子はないのかしらね??dog
試食の時にセンセイが入れてくださった「ミント入りの紅茶」もさわやかでおいしかったです♪♪すっかり夏のデザートですねsun

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

プリザーブドアロマフラワーの体験教室へ♪

Flowerメルクさんのパン教室が行われている環境工学さんでは パン以外にお料理やクラフトの教室も行われています☆その中のひとつ「プリザーブドアロマフラワー」に興味を持ち ちょうど体験会があるとお聞きしたので参加させていただきました☆「プリザーブドフラワー」の「プリザーブド」は「保存する」という意味なんだそうです☆生花を特殊加工することで 一番美しい姿を保つことが出来るようになっていて(直射日光や湿度に気をつければ2〜3年は持つそうです)ドライフラワーの状態なのにまるで生花のようにやわらかで 色もとても美しかったです その花に天然のエッセンシャルオイルの香りがついたものが『プリザーブドアロマフラワー』です 今回は夏らしくさわやかな「エレガントシトラス(ベルガモット・ペパーミント・ベンゾイン)」の香りで…心が疲れた時のわだかまりを流し 強い意志と困難を受け入れやすくする心を養ってくれる…そうです 本当に心穏やかに 優しい香りに包まれながら癒しの時間を過ごしましたshine
AromaflowerAromaflower1Aromaflower2Aromaflower3Aromaflower4先生が予め用意してくださったアロマフラワーに「ワイヤリング」をしていきます☆茎に細い針金を挿すことで アレンジメントに丁度いい長さに調整したり 茎の補強にもなるようです☆お花の大きさによって針金の太さが違うのですが バラの花びらはやわらかいし カーネーションは繊細だし…指先が緊張してました!!  


Aromaflower5Aromaflower6Aromaflower7花瓶にオアシスを入れて モス(グリーン)を敷き込んだら まず骨格になるバラの花を挿していきました☆花には「美しく見える向き」がありますが ずっと以前にちょこっと習っていた「生け花」を思い出しました♪主役のバラを引き立てる紫陽花やカーネーションも順番に挿し込んで…この間も優しい香りに包まれていて ゆっくり時間が流れていたみたい…

Aromaflower8同じ材料でも 作る人によって全く別の作品に仕上がっています♪一緒に参加されていた方の作品も 撮影させていただきました☆


以前からハーブやその香りに興味があったのですが「香り」と「記憶」とは密接な関係にあるのだそうです 匂いを感じるメカニズムは 鼻から吸った香りを電気信号に変換し 脳の海馬や偏桃核といった「記憶」や「感情」をつかさどる部分にはたらきかけるそうで…視覚や聴覚よりも早いのだとか…
私は「パンが焼ける香り」=「かなめ」という記憶になっているのでしょうねdog香りに対する反応は 繊細で複雑だなと思いましたconfidentまた素敵なセンセイに出会わせてくれた環境工学さんに感謝致します♪このプリザーブドアロマフラワーは 自分へのご褒美&Birthday presentです☆(*^ー^*yuka)
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「MELK」のメルクトーストがおいしい♪

Boulangerie_melk先月からパン教室でお世話になっているパン屋さん『ブランジュリー・メルク』は 我が町「岡町」で 数十年前からパン屋をされている有名店です☆地元はもちろん レストランなどにもパンを卸されていますが こちらのお店で一番人気なのが「メルクトースト」で 予約しないと売り切れていることもあるのですbread他にもハード系のパンから 手作り餡が包まれた「あんパン」「クリームパン」などの菓子パンも絶品です♪

Boulangerie_melk_syokupan1Boulangerie_melk_syokupanBoulangerie_melk1『ブランジュリー・メルク』
住所:豊中市中桜塚5-16-3
TEL:06-6854-3005
FAX:06-6854-3024
交通:阪急宝塚線 岡町駅から徒歩10分
営業時間:7:30~19:00
定休日:日

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

パン・トスカーナ

Toscanaメルクさんのパン教室で『パン・トスカーナ』を教えていただきました☆「ポーリッシュ種」を使ったとてもシンプルなパンなんですが ほんの少しオリーブオイルが入るので オリーブやワイン・小麦のなどの生産が盛んなイタリア半島の地名「トスカーナ」と名前を付けたそうです☆
先生は 家庭用のオーブンで焼いてもおいしいようにと 配合や作り方を工夫して教えてくださいます☆こういうハード系のパンは 庫内の狭い家庭用オーブンで焼くと パンが固化する際にどうしても表面が乾燥して硬くなってしまいますが 翌日食べてもおいしいように 水分量が77%と非常に多い配合になっていて こね上げはとっても難しかったです!!  


PoolishPaintoscana1写真の「ポーリッシュ種」は 別名「水種」ともいい ポーランドで開発されたので「ポーリッシュ法」という名前がついています☆この種を使うことで発酵力が強くなり パンのボリュームが出やすくなるので フランスパンやフォカッチャなどにも加えるとGoodgoodパンがおいしくなり 使用するイーストの量も減らせるので パンの持ちも良くなるそうです☆前日に仕込んだポーリッシュ種と 本捏ねの材料を混ぜて台でこねこね…水分量が多くて手にべちゃべちゃくっつきます!!


Paintoscana2Paintoscana3Paintoscana4Paintoscana7Paintoscana5Paintoscana61次発酵はじっくり・ゆっくり90分…木製の手作りの発酵器の下に湯をはり 温度は28℃・湿度が65%くらいになるように設定!!この発酵器はステキshine
ボウルいっぱいに生地が膨らんだら 分割してバヌトン(発酵カゴ)へ♪生地がとてもやわらかいので強く丸めず そっと閉じ目を合わせてカゴへ入れます☆

Paintoscana8Paintoscana9Paintoscana10Pain_toscana11最終発酵は60分…生地にそっと触れると指の跡が少し残り 十分にガスがたまっている状態を確認します 温めた天板に生地をのせ 十文字に切り込みを入れてオーブンへ…最初から高温で焼くと家庭用オーブンでは表面だけ焦げるので 180℃で15分→200℃で5〜7分くらいの焼成です☆パンを愛するメルクさんは 今日も熱く熱くパン作りについて語ってくだいました☆楽しかったぁ♪(*^ー^*yuka) 

| | コメント (19) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »