« マンゴーのブリオッシュ | トップページ | Central セントラルでパンランチ♪ »

ルーヴル美術館展へ

Louvre7月6日まで神戸市立博物館で開催されている『ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美』に行って来ました☆ルイ15世・16世の時代を彩った王宮文化を伝える華やかで凝った装飾品・タペストリーの数々 王妃マリー・アントワネットの調度品など ルーヴル美術館の所蔵品から18世紀後半のフランス宮廷美術を紹介する展覧会です☆
マリー・アントワネットといえば「ベルサイユのバラ」が有名で 何度か芝居を観に行きましたが(実は宝塚好き^ー^;)パンやお菓子作りの本を読んでいると 度々登場する歴史的人物でもあるのです オーストリアの皇女だったマリー・アントワネットが フランスのルイ16世の元へ嫁ぎ 様々なパンやお菓子を伝えた…と言われていますが 特に好んで食べたのが「マカロン」や「クグロフ」だったそうshine展示されている美術品の中には 宮廷で実際に使われた美しい「テリーヌ入れ」が数点ありました☆フランス料理では前菜として供されるそうですが この豪華で美しい食器にどんな料理が盛られていたのだろう?と そんなことばっかり考えながら見学していたのでしたdeliciousせっかく神戸まで行ったので 博物館のある「旧居留地」でパンランチをし おいしいケーキを食べて さらにパンを買って帰って来ました☆いつもながらどっちがメインなんだかわからないです(yukacoldsweats01

 

|
|

« マンゴーのブリオッシュ | トップページ | Central セントラルでパンランチ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/41618884

この記事へのトラックバック一覧です: ルーヴル美術館展へ:

« マンゴーのブリオッシュ | トップページ | Central セントラルでパンランチ♪ »