« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

Sconebiscottiこの本の発売をずっと楽しみにしていました♪高橋雅子先生の新刊『ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ 』がパルコ出版より発売ですshineパンよりもお菓子作りに傾きつつある今の私にはピッタリの本!!スコーンもビスコッティもいろんなバリエーションが掲載されています☆スコーンは「ベーキングパウダー」ではなく「少しのイースト」でゆっくり発酵させる作り方…これはとっても楽しみです♪さっそく今夜仕込んでから寝ましょう!!


『ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ 』

高橋雅子
2008年4月下旬発売
1500円
パルコ出版

ほんの少しのイーストをつかって、冷蔵庫でゆっくり発酵させるかんたんスコーンと、固すぎず食べやすい新食感のビスコッティ。
基本から多彩なバリエーション、ディップやコンフィチュールのレシピまでを紹介します。


実は今日(4/30)現在 まだAmazonさんでは発売を開始していません…私は近所の本屋さんで購入しました…5冊入っていましたよ…たぶん私が最初の1冊を買った人だと思いますwink

Amazonさんで販売を開始しました!!こちらから購入できます(5/1)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お気に入りの「パン本」をご紹介♪

パンの本や雑誌を見るとついつい財布の口がゆるんでしまう私…部屋の本棚のほとんどは「パン本」でいっぱいになっています☆1500円以上だと送料が無料になるAmazonさんで 本以外にCDを買うこともあります♪今回このAmazonさんの機能を使って 私のお気に入り「パン本」を並べてみましたshine全て私も購入し 愛読&愛用しているパン本です♪ただこの「くるくるウィジェット」は 10冊しか本が紹介できないので 時々内容を更新する予定bread日々是パンのサイドバー(右下)にも 同じように「パン本」を紹介していますので おヒマな時にくるくるしてみてくださーいhappy01


| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

さくらのフランスパン

Sakurafrance桜の形をしたかわいいフランスパンcherryblossom大阪市内のホテルのパン教室で教えていただきました♪「ポーリッシュ法」といって 小麦と同量の水に少量のイーストと塩を加えた「パン種」を作り(低温で12〜20時間の発酵)本ごねの生地に混ぜて一緒にこねます☆「ストレート法」よりもオーブンで窯伸びしやすく 皮も薄くパリッと焼けるのが特徴なんだそうです☆発酵&熟成時間も長くなるので 小麦の風味も強くおいしくなる反面 発酵しすぎると酸味が強くなるので過発酵には注意が必要です☆

Sakurafrance1Sakurafrance2今回は春らしく こね上がったパン生地に「桜の花の塩漬け」と「桜の葉の塩漬け」を混ぜ込みました(写真左)花と葉は塩抜きをして 葉は粗みじん切りにしておきます 1次発酵は60〜70分ほど…1つ30gに小さく分割し ベンチタイム後に丸めなおしたら 桜の花びらの形に並べます(写真右)最終発酵は60〜70分 外側のパンにかわいく切り込みを入れてから焼成ですcherryblossom

Retro_baguetteこれはお土産にいただいた「レトロバゲット」で 小麦の70%もの水が入るリュスティックに近いフランスパン☆とてもやわらかい生地なので パンチを何回も繰り返してコシをつけ 長時間発酵させて焼き上げたそうです 小麦の風味がダイレクトに伝わるパンでもあり 今回は2種の小麦の食べ比べをさせていただきましたdelicious
ひとつは日本製粉の「ジャパネスク」という小麦…北海道で収穫された小麦を100%使用し、内麦粉としてはこれまでにない窯伸びの良さ、老化の遅さ、おいしさを実感していただけます。本格的ハード系の食事パンから、ほんのり郷愁を誘う餡パンまで、その独特の香りと食味が、洗練された懐かしさを醸し出します。…という商品説明の通り 小麦に甘みと香りがあり ややもっちりした食感です(桜のフランスパンもジャパネスクでした)
もうひとつは日清製粉の「テロワール」…フランス産小麦100%使用のフランスパン用粉です。本場の伝統的なフランスパンをしっかり再現します。日清製粉が独自に原料の品種、産地を厳選しフランスから調達しました。本場の麦の特性を最大限に引き出すブレンドと製粉技術により、伝統のフランスパン本来の味わい、食感、香りを実現します。…こちらの方が皮がパリッと 香りもいわゆるフランスパンらしい香り!!クラムも粗くてモチッとした食感に仕上がっていました☆パンって本当に奥が深いです☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

クラブハリエ FruitBoxで「フルーツティー」♪

Club_harie_fruit_box_kusatsu滋賀県・近江八幡への小旅行日記最終章は(→まだ続くの?って感じですがcoldsweats01)草津駅前にある近鉄百貨店1階の『クラブハリエ FruitBox』でいただいた『フルーツティー』です♪実は日牟禮(ひむれ)ヴィレッジで「焼きたてバームクーヘン」を食べるか 八日市玻璃絵館の「ケーキ食べ放題」に行くのか迷った末に 八日市まで行ってみたらなんとこの日は定休日!!(年中無休だと聞いて行ったのですが…ガガガーンsweat01)もう日牟禮ヴィレッジに戻っても 営業時間ギリギリでバームクーヘンを食べるのは無理…このままでは帰れないと 一番営業時間が長かった草津店まで行ったのでしたdash『クラブハリエ FruitBox』は 名前の通り旬の果物を使った色とりどりのケーキや焼き菓子がケースいっぱいに並んでいます 併設しているカフェでは フルーツをふんだんに使ったデザートが食べられるという趣向の店cherry私はフルーツティーと シフォンケーキのセットをいただきましたshine


Fruit_tea紅茶のポットの中に りんご・キウイ・パイナップル・いちごなどのフレッシュフルーツがいっぱいappleとてもさわやかなフルーティーなお茶でしたshine
一緒に食べたシフォンケーキはもちろんおいしかったけど 頭の中では「ケーキ食べ放題」の図がぐるぐるsmileこれはリベンジしなくてはなりません!!八日市玻璃絵館以外に守山玻璃絵館でもケーキ10~15種・バームクーヘン・パン3~6種・焼菓子10~15種・キッシュ他の「ペーストリーブッフェ」をしているようですlovely


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

京阪神の「スイーツ」

Sweetsこういう類いの「ケーキ本」には手を出してなかったんですが ついつい買っちゃいましたcoldsweats01パンの本お茶の店に続いて同じエルマガジン社より 京阪神の『スイーツ』満載本ですcake

バームクーヘン・ロールケーキ・シュークリーム・ドーナツ・タルト・プリン…みんな大好きな京都、大阪、神戸のお菓子、約250個。おみやげ・おもたせ・おつかいもの選びにぴったりな「わざわざ買いに行きたいお店」をメインに、レストラン、専門店など「食べに行きたいお店」も厳選してご紹介。新店情報、隠れた名作、地元自慢の一品…。思わずはしごしたくなる【エリアマップ】から【 お取り寄せ/本店以外の購入可能店/限定メニュー情報/パッケージ写真】など、使える情報満載の完全保存版。


『京阪神のスイーツ』

2008年4月17日(木)発売
定価780円(税込)
エルマガジン社

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

クラブハリエ日牟禮館-焼きたてバームクーヘンとパン-

Club_harie_baumkuchenクラブハリエ日牟禮館でパン教室に参加し 日牟禮茶屋でうどんを食べ 水郷の町近江八幡を散策し 日牟禮八幡宮を参拝…まさに『日牟禮ヴィレッジ』を大満喫したのでしたshineお土産はもちろん焼きたてホカホカのバームクーヘン♪これを買わないと家に帰れません!!もちろんパンも買いましたlovely(1個630円で1人3個まで)

Club_harie_himurekan2jpgClub_harie_himurekan3jpgClub_harie_himurekanClub_harie_fougasse
Club_harie_croissant
Club_harie_mamepan
Club_harie_pain_viennoisパンは「フーガス」「クロワッサン」「ヴィエノワ・ショコラ」「あずき」bread

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

日牟禮茶屋で季節のうどん♪

Taneya滋賀県・近江八幡のクラブハリエ日牟禮館でパン教室に参加した後 すぐ向かいにある日牟禮茶屋でお食事をしました☆日牟禮八幡宮の境内にあり 町家造りのとても落ち着いた雰囲気のお店です☆私たちがいただいた「季節のうどん」は 細麺のお味噌仕立て…あっさりしていておいしかった♪食前と食後にたねやさんのお茶菓子付きで お腹いっぱいになりましたdelicious

Taneya1Taneya2Taneya3_2
HimurehatimanguHimurehatimangu1Himurehatimangu2TaneyaudonTaneyasakuramochi

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

BRUTUSがパン特集です!!

Brutus_638あんぱんまんの表紙がかわいい♪BRUTUSがパン特集です!!決定版『おいしいパンの教科書』というタイトルの通り「パンはどうやって作るの?」から「そもそもパンはいつからあるんですか?」「天然酵母って何ですか?」「ブーランジュリーって何ですか?」とかまで詳しく解説されています☆
そしてそして「ニッポンのパン新時代、切り開いたのはこの人です。」と『signifiant signifie シニフィアン・シニフィエ』のおいしそうなパンがずら〜っと!!私も昨年8月にお店を訪れたのですが あの何とも言えない濃厚で小麦の風味の強いおいしいパン…今でも強烈に覚えています!!もう一度行きたいお店です♪その他東京パンの旅で訪れたVIRONBECKER'S DELIGHTも掲載されてます☆
関西では「タケウチ」「ル・シュクレークール」「ミル・ビラージュ」などですbread

あんぱんまんシリーズかわいいshine
「ジャムおじさんのパン工場」に行ってみたいなぁhappy01


決定版!
おいしいパンの教科書

2008年4月15日 発売
580円

| | コメント (4)
|

かなめのお花見

大阪の桜はもうすっかり見頃を終えて「葉桜」になりつつあります☆近所にも桜の美しい公園がいくつかあって 毎年愛犬かなめとお散歩に行ってました♪今年は公園巡りが出来ないのが淋しいです…ちょうど1年前の2007年4月14日に かなめの大好きな通称「ぞう公園」へ行った時の写真ですcherryblossomお散歩中のわんこって うれしそうに笑ってるんですよね…今頃どこをお散歩しているかしら…dog 
20070414kaname22007041420070414kaname1
20070414kaname3Meron_2
KanamesakuraKanamesakura2_2『メロンのじかん』 まど みちお より

「メロンとぼく」

メロンがぼくの目をみつめつづける
ぼくもメロンの目をみつめつづける
しーんとして
ふたりのじかんがひとつになって
ごうごう ごうごう ながれる

それはせかい一なかよしの
ぼくたちふたりのことが
いまただいま天のアルバムに
のせられているのだとおもえる
じーんとしてくる

メロンもなみだぐんでみえるが
いぬのいのちのみじかいことなど
しるはずもないのだ くびかかえて
ぼくは力一ぱいだきしめてやる

 メロン=犬の名

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たねやさんのパン教室「ラ・ムーナ」と「クレーム・ドランジュ」

Club_harie
大阪梅田の阪神百貨店でいつもいつも行列ができているバームクーヘンのお店「クラブハリエ」の本店が 実は滋賀県の近江八幡にあり なんとそこでは焼きたてのバームクーヘンが食べられて パンやケーキの販売&カフェ&美しいガーデンもあり しかも私の大好きな『パン教室』や『お菓子教室』が行われているというではありませんか!!昨年末の愛犬とのお別れからなかなか気分が晴れない私を元気付けようと いつも日々是パンを見守ってくださっているcapricornusさんにたねや本店がある近江八幡へのお誘いをいただいたのは まだ寒い2月のこと…パン教室へ行く頃は きっと桜がきれいでしょうねcherryblossomと言っていたら 見事満開晴天の日にshine前日と翌日が大雨だったので なんだかご褒美をもらったみたいでsun美しい城下町の桜を眺めながら とっても楽しい一日を過ごしました♪(写真は近江八幡にあるクラブハリエ日牟禮館)

Lamouna日牟禮(ひむれ)ヴィレッジの2階にあるお菓子教室で教えていただいたのは『ラ・ムーナ』(写真)と 同じ生地を使ってサバラン(シロップ漬けのお菓子)に仕上げた『クレーム・ドランジュ』です♪このパンは 牛乳・卵・バターがたっぷりのブリオッシュのような生地に はちみつとオレンジピールを練り込んで風味を付けています☆かなりやわらかくて生地の扱いは難しく こね上げるのが大変でした☆常温で60分発酵させた後 冷蔵庫で1晩低温発酵させてから成形を行います☆

La_mouna1La_mouna2La_mouna3La_mouna4La_mouna5La_mouna6丸め直した生地を天板に並べて2次発酵させ マカロナージュ(アーモンドプードルと卵白・粉糖を混ぜたもの)をのせてから焼き上げます☆このマカロナージュを生地にのせることで パンのボリュームが出やすくなるそうです♪表面に粉糖を2度がけしてからオーブンへ…びっくりするくらい大きく膨らんで 焼きたては外がパリッと 中はしっとりしていて超美味しかったです!!

Creme_dorangeこちらは 全く同じ生地を型に入れて上から重しの天板をのせ 焦げない程度にしっかり焼き上げます☆その後レモン果汁とオレンジ風味のシロップをしみ込ませ 間に「オレンジ・クリーム」を挟んだサバラン『クレーム・ドランジュ』です☆

Creme_dorange1Creme_dorange2Creme_dorange3Creme_dorange4Creme_dorange6SaumurCreme_dorange5Creme_dorange7中に挟んだクリームは 牛乳と「オレンジの濃縮果汁」で炊き上げたカスタードクリームに マスカルポーネを混ぜた「オレンジ・クリーム」♪リッチな生地とぴったりで パンというよりもお菓子!!冷やしてから食べてもおいしいケーキのような贅沢な味わいのお菓子ですshine同じ生地から「見た目」も「食感」もこんなに違うものが作れるなんて!!パン作りって本当に面白いですねbreadパン教室終了後の近江八幡ネタはまだ続く…delicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

水郷の町-近江八幡へ-

Taneya1_8昨日の「春の嵐」のような冷たい雨も上がり 晴天に恵まれた今日 滋賀県中部・琵琶湖東岸にある近江八幡市(おうみはちまんし)へ行って来ました♪江戸時代以前の風情が残るとても美しい城下町で 「近江商人」が琵琶湖へ往来するために設けられたという運河もきれいに整備&観光化されていました☆郷土資料館や古美術館・手作り雑貨の店なんかも点在していて 一日ゆっくり散歩しながら観光するにはとても素敵な町ですshine大阪の桜は散り始めているのですが こちらは今日がちょうど満開♪まさに見頃を迎えていて 大変ラッキーでした(写真をクリックすると拡大しますcherryblossom


Omi8man2Omi8man4Omi8man5Omi8man6Omi8man7Club_harie_himurecafeOmi8man9Club_harieOmi8man1Omi8man3Omi8man_2『パンブログ』なのにまるで『観光日記』みたいになってますが…本当の目的は実は『パン』なのでしたbreadこの写真を見て近江八幡のどこへ行ったかわかった方はスゴいですsmileこの続きはまた明日…

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

全粒粉スコーン

Scone_2お菓子教室で教えてもらったスコーンを もう何度も焼いてます♪今回は「サワークリーム」の代わりに「ヨーグルト」を 「コーンミール」の代わりに「全粒粉」を使用し「チョコレート」と「ラム酒漬けレーズン」「オレンジピール」も加えて作りました☆材料をまとめて焼くだけなのでとっても簡単!!生地をオーブンに入れたら 紅茶を入れて焼き上がりを待ちますcafe紅茶と一緒に食べたい定番のお菓子ですdelicious 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

dancyu ダンチュウ わざわざ買いたいパン

Dancyu今日発売のdancyuがパン特集です♪表紙のパンもおいしそうなんですが パン屋さん直伝の食パン作り「パン・オ・レ」が気になりますbread Dans Dix ans(ダンディゾン)シェフの木村昌之さんが 家庭で作りやすい分量でレシピを紹介されていて(小麦粉100g)台ではこねずにボウルの中で混ぜる作り方なんです☆冷蔵庫で3時間以上発酵させるので その間にグルテンがつながるのかもしれません 強くこねずにじっくり発酵させたら いつもの小麦もより旨味が出るんだろうなshineこれはさっそく挑戦したいです「ハイジの白パン」のレシピも載ってます(teq-teqのオカバヤシユカさんのレシピ)
その他タイトルの通り『わざわざ買いたいパン』が紹介されています ツォップの「ミルフィーユ」・イアナックの「お豆とれんこんのカレーパン」食べたいなぁ…関西のパン屋さんは阿倍野のムッシュ ムシパン・P&B(大阪)・ベッカライ ビオブロート(芦屋)・クロア(京都)・大地堂(滋賀)です またパン屋さん巡りがしたいなぁtrain ニッポン生まれの「カレーパン」と「惣菜パン」もヨダレが出ますdelicious


『dancyu ダンチュウ』 - わざわざ買いたいパン-


パンさえあれば、たいていの悲しみは、耐えられるー。
『ドン・キ・ホーテ』の中で、ミゲル・デ・セルバンテスが、そう書いているように、
パンには幸せが満ちている!
見目麗しく、小麦の香り立ち、噛み締めるほどに甘みが広がっていく、
あの掛け替えのない喜び。
さあ、おいしいパンを求めて、街へ出かけよう。

2008年4月5日(土)発売
860円


| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

MUSICA ムジカ 堂島ブレックファスト

Musicaおいしい紅茶が飲みたくて 堂島のムジカさんに紅茶を買いに行って来ました☆リーズナブルなお値段でおいしい紅茶が飲めるので ちょっと足をのばしてでも買いに行きたくなるお店ですcafe

Musicadojima_breakfast茶葉はいろいろ種類があるので迷うのですが まずは『堂島ブレックファスト』をshineストレートでもミルクティーでもOKで 堀江さん(紅茶界で有名なムジカの代表さん)の本にも必ず紹介されている「THE MUSIKA」とも言える紅茶です!!このブレックファストとお揃いのティーカップも買いました☆こういうちょっと大きめのカップで たっぷりミルクティーが飲みたかったのですhappy01

Osakameibutsu_2『大阪名物』より


名前の通り、朝の目覚めをすっきりさせてくれるコクのあるアッサムを「ボディー」に、香り豊かなニルギリをブレンド。堀江さんがインドから買い付け、船便で直接送られてきたものだ。封を開けると、ほんの少しルビー色とオレンジ色が混ざった黒焦茶色の茶葉からしっかりとした香りが漂う。あらかじめ温めておいたポットに茶葉を入れて沸騰した湯を注ぎ、たっぷり蒸らしてからカップに注ぐ。これがいれ方の基本だそうで、飴色ティーが出来上がり、上品な香りが立ち上がる。ストレートでも美味しいが、牛乳と砂糖を加えると優しい味に仕上がる。

☆堂島ブレックファスト☆

350gパケット 1050円
226g缶    1050円


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

桜咲く

Sakura2008今日から新年度がスタートですね☆私も気持ち新たに頑張らないと♪そろそろ家でのパン焼きや酵母育成を再会しようかな…私の場合エンジンがかかるまでに時間がかかりますが いったん始まると猛進します!!今はガソリン補給の時期です☆好きなパン作りだからこそ 無理をして作ろうとは思いません☆
ところで話題の「ガソリン」gasstationは安くなった?みたいですが パン作り材料はどんどん値上がりしますね「小麦粉」も「バター」もあまり買いだめしたくないけど お菓子材料の店クオカさんでも 4月28日から価格変更があるようですsweat01

HananomichiHananomichiyukiyanagiここ数日の大阪は 気温が15℃前後と肌寒かったのですが 一昨日くらいからようやく桜が咲き始めました☆入学式の頃に桜が満開になりそうです☆「花の道」の桜もきれいでしたcherryblossom

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »