« 宿題の食パンは… | トップページ | 今年の春は »

「いちごのショートケーキ」と「スコーン」♪

StrawberryshortcakeStrawberryshortcake1お菓子教室でこれからが旬の苺を使った「ショートケーキ」を教わって来ました☆共立てでもキメが細かく しっとりふんわりしたスポンジ作りのコツを教わったのですが 今まで我流でケーキ作ってた私には「目からウロコ」だらけで毎回が大変に刺激的!!いつも使わない方の?脳ミソが??活発に動いてる???ような感じで ずっとパンばっかり作って来たからお菓子の世界は新鮮で学ぶことが多いですshine
ケーキといえばヨーロッパというイメージが強いのですが ショートケーキは元々アメリカの庶民的な家庭菓子ショートケイク(shortcake)を日本風にアレンジしたものなんですねcakeそして今回のスポンジ生地「ジェノワース」(共立て)の本来の意味は「ジェノバ風の生地」であり 卵白と卵黄を分けずに共立てすることを直接指すわけではなかったんだ…「ショート」(英語で簡単・手早く)が ジェノバで手軽に作られていた生地に似ていたことから「ジェノバスタイルの生地」と日本で勝手に分類したのが由来なんだとかsweat01せっかくこの「ジェノワーズ」のコツを教えていただいたので さっそく家でも作ってみたいと思います!!

Sconeそして今日は「スコーン」も教えていただきました☆溶かしバターとサワークリームを使ったレシピで 焼き上がった生地はとてもしっとり仕上がっています♪これは先日ロンドンティールームで食べたものに近いタイプかもしれません!!しかしやはり「スコーン」は紅茶をおいしく飲むためのものであり「クロテッドクリーム」や「ジャム」を楽しむためのアイテムなので あくまでもその引き立て役…シンプルかつ素朴でなくてはいけなのですね☆おいしかったぁ(yuka*^〜^*)☆
 

|
|

« 宿題の食パンは… | トップページ | 今年の春は »

コメント

春らしいかわいいケーキですね♪
以前はお菓子もよく作ってたけど、スポンジ生地は
共立ても別立てもニガテですbearing
たぶん自分がふわふわ系より、さくさく系が
すきだからでしょうねぇ。
でもこれから苺の季節☆
ひさびさにふわふわのケーキ、作ってみたいですcake

投稿: nao | 2008年3月15日 (土) 21:43

naoちゃんへ☆

こんばんは^^
あら〜、naoちゃんはふわふわ系もさくさく系も上手だと思うのshine
またお菓子講座を開いて欲しいくらいだもの!!

さっそく家で作ってみたけど、やっぱり習ったようには出来ないわsweat01
パンと一緒で何度も作り込まなきゃねぇcake

投稿: yuka | 2008年3月16日 (日) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/40477913

この記事へのトラックバック一覧です: 「いちごのショートケーキ」と「スコーン」♪:

« 宿題の食パンは… | トップページ | 今年の春は »