« 春の九州物産大会「長崎びわろ〜る」 | トップページ | いちごのロールケーキ♪ »

「水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン」

Kobopanイーストはもちろんレーズンなどを使って採取した酵母菌を使わずに 空気中の「野生酵母菌」のみで自然発酵させたパン種と その種を使ったパンの作り方を詳しく解説した本『水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン』がアスペクトさんから発売されていました☆この本は東京都国分寺市でパン教室をされている林弘子さんが書かれたもので 中身はかなりマニアックなんですが 本当にこのパン種(老麺)が起こせたら 究極のパンと言えるかもしれません!!でも普段からパンを焼いていない環境では「野生酵母菌」の採取は難しいでしょうね…さて我が家はどうでしょうか??水で耳たぶくらいに練った小麦粉を 半日〜1日放置すると生地が2〜3倍に膨れ上がり 生地中に気泡を抱きはじめるそうなんです でも24℃〜30℃前後が一番増殖しやすい温度なので 暖かくなるまでにしっかり熟読してから挑戦します♪ 


『水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン』

小麦粉と水だけで自然発酵させたパン種で、酵母パンをつくるーー。この、世界でいちばんシンプルで素朴な方法は、じつはいろんなパンをつくりだすことができます。バゲットやエピ、ライ麦パンやクロワッサンなどのヨーロッパスタイルのパン、ピタやラバッシュ、エイーシ、ホブズなどのシンプルな平パン、チャパティーやナーン、ベーグルやボウズなどのオリエンタルなパン……。どれも、酸味やクセのない、ふわふわのやわらかな酵母パンです。

小麦粉と水をこね合わせた生地を自然発酵させて、冷蔵庫で1か月、数日に1回の割合でこね続ける。すると、生地はすばらしい香りのパン種となり、その種をもとにさまざまな味と香りのパンが生まれます。そんな、芳醇で歴史を感じさせる酵母パンをさあ、いっしょにつくりましょう。

2008年3月7日発行
1575円
アスペクト

|
|

« 春の九州物産大会「長崎びわろ〜る」 | トップページ | いちごのロールケーキ♪ »

コメント

ウチじゃむりだな…coldsweats02

ドライイーストを使っても、この時期は発酵しにくいですからね・・・weep

その後の日記を楽しみにしています。

投稿: hinoue | 2008年3月 4日 (火) 17:12

hinoueさんへ☆

こんばんは^^
そうですよね〜この時期はイーストでも発酵がゆっくり。。。
本当はすぐにでも挑戦したいんですが、失敗(→腐敗)がコワくてcoldsweats01

本を買っても「お蔵入り」しがちなんで、
この私を、厳しくチェックしていてくださいませsign03

投稿: yuka | 2008年3月 4日 (火) 19:14

yukaさんごぶさたしてます
またまた気になる本ですね
yukaさんが本の紹介をしてくださるたびに
みーんな欲しくなっちゃいます(笑)
通えなくもない距離だとお教室にも行きたくなっちゃいます^^;
パンの奥深い世界にどんどんはまってしまいます
yukaさん、リンクさせてもらっていいでしょうか?

投稿: みい | 2008年3月13日 (木) 19:01

みいさんへ☆

こんばんは^^
遊びに来てくださって、ありがとうございます。

この本は、相当にマニアックですよ。
そろそろ気温も上がって来たので、老麺作りに挑戦しようと思ってます。
私も、また新たなパンの世界にハマりそう;^^。

リンクはもちろんOKですshine
よろしくお願いしまーすhappy01

投稿: yuka | 2008年3月13日 (木) 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/40346277

この記事へのトラックバック一覧です: 「水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン」:

« 春の九州物産大会「長崎びわろ〜る」 | トップページ | いちごのロールケーキ♪ »