« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

かなめの編みぐるみ♪

Kanameamigurumiいつも日々是パンに遊びに来てくださるボーダーコリーのkentaくんのお友達で 同じくボーダーコリーのビッキー&ミリーちゃんのお母さんが オーダーメイドで犬の編みぐるみを作ってくださることを知り 愛犬かなめの製作をお願いしました♪注文の際に何枚か写真を送っただけなのですが 背中の模様や腰回りのふくらみ具合 ピンと立ったお耳 真っ黒いお鼻 そしてお気に入りの首輪まで…かなめそっくりに作ってくださって 感動&感激しましたshine

Kanameamigurumi2この黄色と黒の首輪は 父母が初めてヨーロッパを旅行した時に買って来てくれたフランス製の首輪なんです♪スーツケースからお土産を出して かなめの首につけた時のあの表情が忘れられません(うれしすぎたのか?首輪をつけたまま固まってしまったのdog)首輪とお揃いのお散歩ひもは ボロボロになって切れそうになるまで使いました(かなめがぐいぐい引っ張るからです!!)
編みぐるみのかなめは これからブログに登場する予定です☆mvbabaさん本当にありがとうございましたshine


| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

☆ウェルカム・ベアー☆

Welcome_bear_2元同僚から結婚式&披露宴のご招待をいただいて『ウェルカム・ベアー』を作りました♪「ウェルカム・ベアー」といえば ぬいぐるみのクマにウェディングドレスを着せたものが定番ですが 私はもちろん手作りパンで!!飾りパンをちゃんと作ったのは初めてで 試行錯誤しながら丸1日かかりましたが とってもかわいく出来て花嫁さんにも喜んでもらえてとってもHappyですheart04


Welcome_bear1Welcome_bear2長さ20cmほどの小さなかごを雑貨屋さんで買って来ました☆そのかごに合わせて「くまさん」を作製♪「目」は小粒レーズン「カレンツ」を「鼻」は「レーズン」を 花嫁さんのドレスには「白けしの実」を散らして模様を付けました☆「結び目」の飾りパンもかわいいでしょう!!

Happy_wedding生地は強力粉に2割程度の薄力粉を混ぜて 焼き色が付くように砂糖を 生地の伸びがよくなるようにバターも加えて グルテンが切れないようにしっかりとこねあげました☆イーストも入れたけど発酵は短めにし 乾燥させるため低温で長めに焼きました☆ミニの装飾パンと「Happy Wedding」の文字は 木工用ボンドで貼付けて出来上がりshine


Welcome_boardWelcome_bear4Welcome_bear3花嫁さん作の「ウェルカム・ボード」もとっても素敵です♪私が作った「ウェルカム・ベアー」も受付に置かせていただきました☆
関西地方はまだ肌寒いのですが この日は大変良い天気で桜の花も咲き始め お花見日和でしたcherryblossom関東に引っ越す元同僚の花嫁さんとは これからなかなか会えなくなってしまいますが ここ大阪からお二人の幸せを願っていますheart04 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

桜の香りの紅茶♪

Teasakura紅茶教室で「サクラ」という名前のついたルピシアの紅茶をいただきました☆桜餅のような桜の葉の甘くてさわやかな香りのお茶で お花の美しいこの季節にはぴったりのお茶♪教室でいただいた「紅茶ベース」のもの以外に「緑茶ベース」のものもあるそうです♪この紅茶はティーカップで…というよりも湯のみでjapanesetea一緒に食べた桜餅とぴったりの紅茶ですcherryblossom


Teacakeこの日はティーパレスというイギリスで人気の紅茶店の「スムース・キャラメル」と ルピシアの「ゆめ」という甘いバニラの香りの紅茶もいただきました☆バラのつぼみが入ったお祝いや幸福のお茶で 甘酸っぱい香りを楽しむためにミルクは入れずストレートでいただきます♪先生お手製の「マンデル・ホッへ」もおいしかったですdelicious 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

シュークリーム♪

Choux_la_crmeここ2ヶ月家でほとんどパンを焼いてません…パンが嫌いになったわけではないし おいしいパンが食べたいという気持ちに変わりはありませんbreadでも焼けなくなっているのですsweat01この心が元気になるにはもう少し時間がかかりそうですdog
その代わりといったら変なのですが お菓子作りを真剣に勉強しています ずっと先送りにしてきたお菓子の世界…私にはちょうど良い機会なのかもしれません 今日は『シュークリーム』を作りました☆シュー生地が膨らんで 中が空洞になるメカニズムは面白い!!そして中のカスタードクリームと生クリームもトロトロでおいしかった♪パンとは違った角度から 学ぶことはまだまだいっぱいありそうです 硬くなった脳ミソよ〜もっとやわらかくなれ〜(yukacoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

いちご大福

Itigodaifukuいちごが甘くおいしくなってくると 作りたいのはケーキだけではありません!!以前にパン教室のオマケレシピで教えてもらった手作りの『いちご大福』が大好きです☆
そういえば去年一昨年も作っていました!!(レシピが書いてありますので見てくださいね)
「大福」は電子レンジで簡単に作れます☆白玉粉にグラニュー糖と水あめを加えて混ぜておき 電子レンジ500wで2分→混ぜる→2分→混ぜる→1分…で簡単に出来上がり!!温かいうちに平たくのばした大福を あんこをまとった「いちご」にかぶせたら出来上がりです♪甘酸っぱい「いちご」が甘い「あんこ」を引き立ててくれるので尚おいしいのです(deliciousyuka)☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

発芽玄米のリュスティック

Brown_rice_rustique発芽玄米(黒米)ときな粉を加えたちょっと和風でとっても瑞々しいリュスティックについて書きたいと思います♪日々是パン作りを読んでくださっているパン好きの方で どうしてパン屋さんのバゲットやリュスティックは 中の気泡がボコボコ大きく仕上がっているの?と思われたことがないでしょうか??今回このリュスティックを教わって「なるほど〜さすがプロのパン作り!!」って思わされました!!
リュスティックとは「水分量が多くベタつくので成形するのが難しいことから 生地を分割したそのままの形で二次発酵させ焼成するパン」なんですが なんと小麦の80%もの仕込み水でパンを作るのです!!水分量を最大限にすることで 中はしっとり瑞々しく 皮はパリッと焼き上げることが出来るのですね!!しかしこれはもちろん台でこねられるような生地ではなく 扱いがムズカシイ…大阪人っぽく言ったら「たこ焼き」か「お好み焼き」の液体生地のような?!シャバシャバの状態からスタートなんです!!
Brown_rice_rustique0Brown_rice_rustique1フランスパン粉(プジョン)に加えて 和風っぽく「きなこ」と「発芽玄米」(黒米)も一緒に混ぜます(写真左上)最初はとてもやわらかい状態なんですが 20分おきに合計6回もパンチして(殴るパンチではなく 軽く混ぜるような感じ)トロトロからドロドロに変化していきます☆パンチを繰り返すことで小麦グルテンが強くなり その中にイーストが出すガスがたまって 生地がふっくらしていくのがわかります

Brown_rice_rustique2Brown_rice_rustique36回のパンチ終了後には すっかりパンらしくなっています♪それでもまだとってもやわらかい「ふにゃふにゃ」のパン生地は 布どリで最終発酵を行います☆


Brown_rice_rustique4Brown_rice_rustique5表面にライ麦粉をふってからオーブンへ♪ぐーんと「カマノビ」(窯伸び)して パンの中に充満した大きな気泡がさらに膨らんでいきます!!パンってホントに面白い♪♪いろんな作り方があるもんだと 奥の深さを感じるのでありますshine

Brown_rice_rustique6焼き上がった『発芽玄米リュスティク』を 横から大きくカットしたらこんな感じ…きな粉と玄米が入り 通常よりもグルテンは弱いのですが 気泡が大きくボコボコしています♪小麦の甘い香りと玄米のもちもち感がとってもおいしいリュスティックです!!(yuka^〜^) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

今年の春は

3月に入って暖かい日が続き 寒そうにしていた植物が急に芽吹き始めました☆毎年株分けや植え替えを行い大切に育てている白花の「クリスマスローズ」(写真右上)は 今年も美しい花をつけてくれました♪ガーデニングを始めた頃 花好きの方に分けていただいた桜色のかわいい花「さくら草」(写真左下)は 毎年こぼれ種が庭のどこかに落ちていて その芽を秋の初めにそっと掘り起こし 冬の間に根が張るととても大きな株に成長するんです そして春の終わりにまた種をつけて翌年に…と 長年絶やさずかわいい花を咲かせてくれています ムスカリやチューリップの球根類も 花芽が見えてきました 開花までもう少しかなtulip
FlowerXmasroseSakuraso20040327しかし庭主のいなくなった今年の春は いつもよりひっそりしていて淋しいです(2004年3月27日撮影のかなめdog


Christmas_rosePrimulawhitePrimulaViolaTulipmini高さが10cmくらいのかわいいチューリップがひょっこり顔を出しましたtulipここ数日とても暖かかったので(大阪の最高気温が18℃くらい)庭の花々が日毎大きく成長していくのがわかります もうすっかり春ですね☆私も元気出してがんばらなくちゃ☆(2008年3月18日 写真を追加しました)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

「いちごのショートケーキ」と「スコーン」♪

StrawberryshortcakeStrawberryshortcake1お菓子教室でこれからが旬の苺を使った「ショートケーキ」を教わって来ました☆共立てでもキメが細かく しっとりふんわりしたスポンジ作りのコツを教わったのですが 今まで我流でケーキ作ってた私には「目からウロコ」だらけで毎回が大変に刺激的!!いつも使わない方の?脳ミソが??活発に動いてる???ような感じで ずっとパンばっかり作って来たからお菓子の世界は新鮮で学ぶことが多いですshine
ケーキといえばヨーロッパというイメージが強いのですが ショートケーキは元々アメリカの庶民的な家庭菓子ショートケイク(shortcake)を日本風にアレンジしたものなんですねcakeそして今回のスポンジ生地「ジェノワース」(共立て)の本来の意味は「ジェノバ風の生地」であり 卵白と卵黄を分けずに共立てすることを直接指すわけではなかったんだ…「ショート」(英語で簡単・手早く)が ジェノバで手軽に作られていた生地に似ていたことから「ジェノバスタイルの生地」と日本で勝手に分類したのが由来なんだとかsweat01せっかくこの「ジェノワーズ」のコツを教えていただいたので さっそく家でも作ってみたいと思います!!

Sconeそして今日は「スコーン」も教えていただきました☆溶かしバターとサワークリームを使ったレシピで 焼き上がった生地はとてもしっとり仕上がっています♪これは先日ロンドンティールームで食べたものに近いタイプかもしれません!!しかしやはり「スコーン」は紅茶をおいしく飲むためのものであり「クロテッドクリーム」や「ジャム」を楽しむためのアイテムなので あくまでもその引き立て役…シンプルかつ素朴でなくてはいけなのですね☆おいしかったぁ(yuka*^〜^*)☆
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

宿題の食パンは…

SyokupanRaisin_syokupanパン教室でこねたパン生地は 1次発酵させながら家に持ち帰り 2次発酵→焼成して仕上げました☆教えていただいた通り 低温でじっくり焼成を!!オーブンでグ〜ンと「カマノビ」(窯伸び)して こんなにふっくら焼き上がりましたbread
レーズン酵母の食パンだったので「房干しレーズン」を巻き込んでみたんです!!長らく天然酵母のパンを焼いてなかったので 家中に広がったパンの香りにうっとりしました♪かなめも大好きな酵母食パンのにおいを嗅ぎに来ているでしょうか??


Raisin_syokupan2今日は朝から食パンをトーストして食べました☆焼きたてはもちろんおいしかったけど 時間がたって落ち着いた食パンは また違った食感で更においしかったです(yuka^〜^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

☆食パン☆

Syokupan久しぶりに天然酵母パン教室に行って来ました♪昨年の春に一旦卒業したのですが 今回は新作の『食パン』を教えていただいたんですbread私以外にも馴染みの卒業生が多数参加していたので 同窓会のような楽しい一日になりました☆写真の食パンは 国産小麦「春よ恋」を水と牛乳で捏ね上げ じっくり時間をかけて発酵&焼成した一品shine自分でも自家製酵母の食パンは何度か作っていましたが 今回楽しみにしていたのは先生の「こだわりレシピ」と「焼成の仕方」なんです!!


Syokupan1Syokupan21次発酵後のパン生地は超ふわふわで柔らかいの!!そっと優しくガス抜きと分割をしてから食パン型の中へ…この写真は2次発酵前(写真左)と2次発酵後(写真右)のパン生地です☆オーブンに入った食パンは 低温でじっくり焼いていきます☆通常イーストパンでも酵母パンでも 180℃〜190℃で30分くらいの焼成が一般的なんですが 100℃スタートから4段階の温度設定!!じっくりと倍の時間をかけて焼き上げることで クラスト(パンの耳)が厚く クラム(パンの中身)も内層が美しい食パンに!!パンの甘い良い香りが漂うと とっても幸せな気持ちになりますね☆焼成後すぐ表面に塗ったツヤ出しバターで 食パンはキラキラ輝いていますshine

Banana_tart1Banana_tart2Banana_tartBanana_tart3いつも発酵を待つ間に簡単でおいしいお菓子を教えてくださいます☆この「オマケレシピ」がいつも楽しみで 実際に今まで教わったお菓子ではちみつシュガーボールいちご大福カステラなどが大好きdelicious今でもよく作ります☆今回は『バナナのタルト』を教えていただきましたbananaアパレイユの「ココナツ」と「バナナ」がぴったりで レモン汁とラム酒も効いていて超おいしかった♪「バナナ」以外に「りんご」や「パイナップル」でもいいなぁ♪これもまた家で作りまーす(*^ー^*yuka)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

London Tea Room(ロンドンティールーム)でスコーンセット♪

Londontearoomブルディガラでパンとパスタのランチをし パッチワークキルトの作品展(キルトウィーク大阪2008)で素敵な作品をたくさん見て感動し 歩き疲れてお茶を飲みに行きました(本当はパンと紅茶がメインだったりしてcafe)本格英国紅茶とケーキのお店LondonTeaRoom堂島店でいただいたのは『スコーンセット』です♪紅茶教室に行くようになってから おいしいお茶とお菓子の魅力にもとりつかれ 家でも紅茶を飲むためのお菓子「スコーン」や「マフィン」「ショートビスケット」なんかをよく焼くようになりました☆中でも好きなのは やはり「スコーン」で 作り方によってこんなに味や食感が違うのか…ということに気付くと いろんなお店のものが食べてみたくなります 

LondontearoomsconeLondontearoomscone2私が家でよく作るスコーンは どちらかと言えば「サックリ」タイプで ロンドンティールームのは「しっとり」タイプといえるかな… ホームページに調理風景が載っていたけど よく見たら「溶かしバター」で作っています☆これが食感の違いなのかもしれません(レシピがわかれば同じものが作ってみたいわ!!)
選んだ紅茶は「ロイヤルミルクティー」これはミルクが濃厚でとってもおいしかったです ジャムとホイップクリームと一緒にいただいたスコーンも もちろんおいしかったです!!他に「パンケーキセット」とか「アフタヌーンティーセット」も魅力的でした♪店内にはアンティーク雑貨やクマのぬいぐるみがいっぱい飾られていて まるでイギリスのティールームに来たみたい!!やや暗い落ち着いた雰囲気の堂島店は ゆっくりお茶を飲むにはオススメのお店です(yuka*^ー^*)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

BURDIGALA(ブルディガラ大阪)でランチ♪

Burdigala先週の休日 パッチワークキルトの展示会(キルトウィーク大阪2008/京セラドーム)へ行って来ました☆館内は写真撮影が出来ないので キルトの写真は撮っていませんが 壁よりも大きい(ベッドカバーよりコタツカバーよりも大きい)作品がいっぱい!!とても細かい丁寧な仕事をされた作品を見て感銘を受け 自分もいつかこんな素敵な作品が「落ち着いて」作れる日が来たらいいな〜と また思ってしまったのでした(今はとにかく落ち着きがない感じなんです)それでまたまた小さなキット(スーちゃんというかわいい女の子の携帯ケースを作るセットとわんこの壁掛け)を買ってしまった…こんなのすらいつ仕上がることやらsweat01

Burdigalalanchこの日は気分転換をするのが目的で おいしいパンのランチが食べたいと西梅田のBURDIGALAブルディガラでパスタランチをしました♪好きな前菜とパスタを4種類の中から一つ選び 焼きたてのパンがついたコース(1260円+100円でコーヒーか紅茶)パンはすぐ近くのパン屋さんで買うことができます☆

Burdigalalanch1_2Burdigalalanch2Burdigalalanch3_2Burdigalalanch4_2Burdigalalanch5Burdigalalanch6_2焼きたてのパンを数種類から選んでいただくことができます☆私が食べたパスタは「菜の花と竹の子」のトマトソースで 春を感じられる一品でした♪本当はパンを買って帰りたかったんだけど 展示会へ行く前だったので諦めました…またパンを買いに行ってみようと思います(yuka*^ー^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

いちごのロールケーキ♪

Ichigorollcake真っ赤ないちごが青果店に並び始めました♪真冬に食べるいちごと違って 甘くジューシーでおいしいです♪いつもの私なら 旬の果物を手に入れたらいちご酵母を起こしてパンを焼いていたでしょう…しかしここのところ全くパンを焼いていません なかなか「パンを焼こう」という気持ちが起きません 先月は予定していたパン教室を全部お休みしてしまいました 天国のかなめが心配しているかもしれませんね☆今はそういう心境なので 無理にパンを焼くのはやめています☆
写真のロールケーキは 今から8〜9年前に「NHK趣味悠々」という番組で放送された加藤千恵さんのお菓子講座「お菓子まるごと大全集」の中の『いちごのロールケーキ』です 加藤千恵さんのお菓子レシピが大好きで この頃からケーキやパンをよく作るようになりました☆

Ichigorollcake2Ichigorollcake3_2天板で焼き上げた生地を4cm幅に切り分けます この幅が出来上がりの「ケーキの高さ」になるので 定規を使ってきっちり測りながら切ります その上から八分立ての生クリームを塗り いちごとバナナを並べて1列目からくるくる巻いていきます 2列目はその続きから…全部巻き終えるとこんなに大きなロールケーキになります!!もちろんそのまま普通の「ロールケーキ」にしてもいいのですが 切り口がかわいいので手間でもよく作っていました☆久しぶりに懐かしいおいしさです(*^〜^*yuka)

Okashimarugoto『お菓子まるごと大全集』

加藤千恵

(1999年4月〜6月にNHK趣味悠々で放送されたテキストです)

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

「水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン」

Kobopanイーストはもちろんレーズンなどを使って採取した酵母菌を使わずに 空気中の「野生酵母菌」のみで自然発酵させたパン種と その種を使ったパンの作り方を詳しく解説した本『水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン』がアスペクトさんから発売されていました☆この本は東京都国分寺市でパン教室をされている林弘子さんが書かれたもので 中身はかなりマニアックなんですが 本当にこのパン種(老麺)が起こせたら 究極のパンと言えるかもしれません!!でも普段からパンを焼いていない環境では「野生酵母菌」の採取は難しいでしょうね…さて我が家はどうでしょうか??水で耳たぶくらいに練った小麦粉を 半日〜1日放置すると生地が2〜3倍に膨れ上がり 生地中に気泡を抱きはじめるそうなんです でも24℃〜30℃前後が一番増殖しやすい温度なので 暖かくなるまでにしっかり熟読してから挑戦します♪ 


『水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン』

小麦粉と水だけで自然発酵させたパン種で、酵母パンをつくるーー。この、世界でいちばんシンプルで素朴な方法は、じつはいろんなパンをつくりだすことができます。バゲットやエピ、ライ麦パンやクロワッサンなどのヨーロッパスタイルのパン、ピタやラバッシュ、エイーシ、ホブズなどのシンプルな平パン、チャパティーやナーン、ベーグルやボウズなどのオリエンタルなパン……。どれも、酸味やクセのない、ふわふわのやわらかな酵母パンです。

小麦粉と水をこね合わせた生地を自然発酵させて、冷蔵庫で1か月、数日に1回の割合でこね続ける。すると、生地はすばらしい香りのパン種となり、その種をもとにさまざまな味と香りのパンが生まれます。そんな、芳醇で歴史を感じさせる酵母パンをさあ、いっしょにつくりましょう。

2008年3月7日発行
1575円
アスペクト

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »