« PanCante パンカンテのラスク | トップページ | 「パン種」も寒いみたい… »

BIGOTさんのパン教室「ブリオッシュ・デ・ロワ」と「パン・オ・ヴァン」

Bigot_brioche兵庫県芦屋市のBIGOT(ビゴの店)で行われたパン教室に参加しました☆今回教えていただいたパンは写真の『ブリオッシュ・デ・ロワ』と『パン・オ・ヴァン』です このブリオッシュは昨年も教えていただいたのですが 小麦粉1kgに対してバターが500g!!小麦の半量もの油脂が入るパンはブリオッシュならではだと思います 1年前は初参加だったこともあり 今読み返してもかなりの衝撃を受けていたことがわかります(;^^)

Bigot_brioche2Bigot_brioche_3卵と水(これも合わせて500g!!)で ある程度グルテンを作ってからバターを練り込むのですが 生地がとってもやわらかくてなかなかまとめることができません さらに洋酒の水分を含んだセミドライフルーツ(イチジク・アプリコット・プルーン)を混ぜ込むので 出来上がった生地(写真右)はトロトロの状態!!パンというよりもお菓子のような感じです♪常温で1時間ほど発酵させた後 一度ガスを軽く抜いてから冷蔵庫で12時間の低温発酵です☆


Bigot_vin_de_painBigot_vin_de_pain2そしてこちらが赤ワインでこねた『パン・オ・ヴァン』です ルバン種と生イーストを使って発酵させたとてもシンプルなパン生地で 混ぜ込んだ「いちじく」と「サラミ」がワインとぴったり!!成形時に「ひも」を一緒に巻き込んだのも面白かった♪(ビゴさんはイヤリングみたいにパンを耳にかけてたの^^)フランスパンと同じ成形方法だけど 最後に生地をねじってから布発酵させました これは家でも作ってみたいと思います☆


Galette_des_rois2008Bigot_galette_des_rois2008フランスでエピファニーの時に食べる『ガレット・デ・ロワ』もおいしかったです♪(エピファニーについてはこちらを見てね)いつもお菓子を教えてくださるシェフの職人技に感動!!ひとつずつナイフで手書きされるのですが 深く切りすぎると生地を傷つけて中のクリームが出てきてしまうから…とっても簡単そうに書かれていたけど なかなか真似できるものではありませんね!!楽しいお教室ありがとうございました♪♪

|
|

« PanCante パンカンテのラスク | トップページ | 「パン種」も寒いみたい… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/17770482

この記事へのトラックバック一覧です: BIGOTさんのパン教室「ブリオッシュ・デ・ロワ」と「パン・オ・ヴァン」:

« PanCante パンカンテのラスク | トップページ | 「パン種」も寒いみたい… »