« シュトーレンが焼けました!! | トップページ | 初焼き『ブロッコリーのフォカッチャ』 »

かなめの旅立ち

Kaname_eats_bread_in_heaven20060218200604302006060720060803200605312006060720060702200510142007032120070412200705242007053120070802200708202007101420071030200712192005041320050510200505112005051520051014_220070323200703272007040820070605200309282005012620070306200504262007101820060602我が家の愛犬かなめが2007年12月29日午後8時に天国へ旅立ちました 15才4ヶ月でした 私たち家族の絆を深め 愛情をいっぱいくれたかなめには 感謝の気持ちでいっぱいです これまでかなめの病状についてブログに詳しく書くことはなかったのですが ちょうど1年前の2006年12月29日に特発性前庭疾患で初めて発作を起こしました この時に命には限りがあり 日々時間を大切に過ごしていかなければいけないことをかなめから教えられた気がしました その後何度か発作を繰り返しましたが 気温が暖かくなった5月にはいつもの元気なかなめに戻っていました 
気温がグッと下がった11月の下旬 突然食欲がなくなり息が苦しそうで病院へ運びました 心臓の病気で肺に水が溜まり呼吸困難になっていたのです 医師の治療で回復に向かったのですが 薬の副作用が強くて日に日に食欲がなくなっていきました 好物のパンも食べられなくなり 水も受けつけなくなったかなめを見ていると 本当に必要としているのは寿命を延ばす薬ではなく 残りの時間を自由に過ごさせてあげることなんだと思いました 最期の最期まで大好きな庭に出て自分の足でゆっくり歩き 15年の思い出を振り返っているように感じられました 家族全員に見守られ とても幸せそうな顔をして天国に旅立っていきました かなめと過ごした15年は 私の人生の中でも忘れられない大切な時間になるでしょう 日々是パン作りに遊びに来てくださったみなさまが パンが大好きだったわんこがいたことを 時々思い出していただけたらうれしいです そして私はこれからも かなめが大好きだった天然酵母のパンを焼き続けます☆(2008年1月1日 yuka)☆コメント欄にかなめへのメッセージを残してやってください☆ブログの更新はもう少し落ち着いてから再開させていただきます☆

たくさんのコメントとかなめへのメッセージを本当にありがとうございました コメントのお返しが書けていませんが 全部しっかり読ませていただいています ご自分の愛犬や愛猫を見るようにかなめを愛してくださって 私も家族も大変幸せなことだと思っています かなめもきっと今頃天国で喜んでいることでしょう☆(2008年1月7日yuka)☆   

|
|

« シュトーレンが焼けました!! | トップページ | 初焼き『ブロッコリーのフォカッチャ』 »

コメント

こんばんは…
この度は…何と言えば良いのかわかりませんが、
ツライ事が続いて大変だろうとは思いますが、
早く立ち直って下さい。

昨日、ここに来た時白黒のかなめちゃんの写真が
アップされてて、何のコメントもまだ入っていな
かったし…春頃に『元気がなくて…』って話も聞
いてたし…悪い予感がしていました。

本当に必要としているもの…
yukaさんが思った通りだろうと思います。
それに気が付いて、最後の最後に大好きなお庭で
散歩させてあげられて良かったですねぇ~

yukaさんの思いを感じ『蕾』が聞こえてきます。

投稿: EEYO | 2008年1月 2日 (水) 01:24

yukaさん、こんにちは☆
『ヒビコレロウヒ』さんで「まさか?!」と思い、こちらへお邪魔して「やっぱり…」と悟りました。
寒さが苦手だというお話でしたし、ちょうど記事の数日前からグッと冷え込んだから心配していたんです。
いただいたシュトーレンとスコーン、最高に美味しかったですよ!!
素敵なプレゼント本当にありがとうございました☆
かなめさんはこんなに愛情をたっぷり感じられる優しい味のパンを食べて育って、可愛がられて、さぞかし幸せだったろうと思いました。
かなめさん、天国でもきっとyukaさんが楽しくパンを焼く姿を望んでると思います。
だって本当に美味しいですもの!
パン大好きなうちの家族も、「売ってるものでもこんな美味しいのなかなかないよね!」と驚いていましたよ。
送っていただいた画像、ずっと待ち受けにしてましたが、これからも大事にします。
私の心の中でもかなめさんは生き続けますよ☆

投稿: foggie | 2008年1月 2日 (水) 11:38

なんて辛い事でしょう。
別れがあるということ。
でも、でも、ワンコと家族になった以上、看取ってあげられること、最後まで世話をしてあげられたこと、きっと、かなめちゃんは、幸せだったと思います。
心よりご冥福をお祈りしています

投稿: kenta mama | 2008年1月 2日 (水) 21:39

心よりご冥福をお祈りします

いつも美味しそうなパンの隣で可愛い顔をしてたかなめちゃん
私もわすれない

投稿: みい | 2008年1月 3日 (木) 07:51

かなめさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
最近ブログの更新、かなめさんの登場が少ないと感じていました。
yukaさんがかなめさんの為に、ドックフード入りのパン(カルシウム補給のためスキム入り)をブログに載せていたことが私には印象深いです。愛されていたのですね。15年という人生きっと幸せで感謝の気持ちで旅立ったと思います。かなめさんは、いつまでもyukaさんのそばにいますよ!!

投稿: 宇宙人 | 2008年1月 3日 (木) 09:54

はじめまして。私も自家製酵母でパンを焼いており、yukaさんのおいしそうなパンを拝見し勉強させていただいております。
この度は、かなめさんのこと、とても残念です。私はワンコではありませんが、ニャンコと暮らしているので、辛いお気持ちはとてもよく分かります。いつか別れが来ることは分かっていても、なかなか受け入れることは出来ませんよね。
しかし、家族が見守るなかで旅立たせることができたことは、yukaさんご家族にとっても何よりのことではないでしょうか。
最後になりましたが、かなめさんのご冥福を祈り致します。

投稿: kayo | 2008年1月 3日 (木) 12:16

先日初めて書き込みさせていただいたハルちゃんママです。この度は心よりお悔やみ申し上げます。かわいいかなめちゃんの写真と大好きなパンづくりのブログに出会え、「かなめちゃんかわいいな」と癒しのページを見つけたと思っていた矢先の悲しいニュースに本当に寂しい限りです。実は私(の実家)にも去年までわんちゃんがいました。ハニーというゴールデンレトリバーで1年弱の介護生活の後、昨年4月に15歳でお星様になりました。今も近所にお友達犬はいます。それぞれ老犬になっており、足腰が弱ったり、かなめちゃん同様前庭障害を持っていたりしますが、やさしい飼い主さん達のもと、穏やかな生活を送っています。かなめちゃんもとってもやさしい穏やかな顔をしていますから、飼い主さんの深い愛情を受けて育ったことがよ~くわかります。しばらくは深い悲しみから抜けられないことと思います。無理をせず、心がいつか元気になったらまたブログを再開してくださいね。かなめちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: ハルちゃんママ | 2008年1月 4日 (金) 00:19

こんばんは。
トップでかなめちゃんの写真を見て、まさか!?と思いましたが、とうとう別れのときが来てしまったのですね。
私も、6年前に19歳のワンコとお別れしましたが、そのときのことを思い出して泣いてしまいました。
私がパンづくりに出会うずっと前のことだったので、今生きてたらパン食べてもらいたかったな、と思ったら余計に泣けてきました。
すぐに気持ちの切り替えはできないと思いますが、少しずつ元気出してくださいね。

投稿: イノウエ ユキ | 2008年1月 4日 (金) 00:30

はじめまして。
今までロム専門だったのですが、初めて書き込みさせていただきます。
いつも、おいしそうにパンに覗き込む姿に目を細めていました。
私も一昨年前、実家で一緒に暮らしていた17歳のワンコを亡くしました。
ワンコも家族。
淋しさが手に取るようにわかります。
かなめちゃん、安らかに眠ってくださいね。

またこれからもお邪魔させてください。

投稿: けい | 2008年1月 4日 (金) 17:57

こんばんは。
かなめ君の訃報に、とても驚いています。
いつもyukaさんのパンを前にして、嬉しそうな顔で写真に収まっていた、かなめ君の姿がとても印象的でした。
私も一年半ほど前に、12年半暮らしたハスキーの女の子を亡くしましたので、今のyukaさんのお辛い気持ちは分かるつもりです。
きっと、かなめ君は今頃は空の向こうで、大勢のお友達にyukaさんのパンがとても美味しかったことを自慢して、楽しく一緒に遊んでいることと思います。
どうぞ、あまりお悲しみになりませんように。
かなめ君のご冥福をお祈りいたします。

投稿: 仁 | 2008年1月 4日 (金) 18:48

こんばんは。
久しぶりに、おじゃましたらかなめちゃんの訃報。
びっくりして、言葉が出ません。
我が家の柴犬りゅうが、おととしの冬に16歳で旅立った時のことを思い出してしまいました。

yukaさん、とってもお辛いでしょうが、
かなめちゃんは、お星様になって空からずっとyukaさんを
見ててくれてますよ。

かなめちゃんはyukaさんちのワンコに生まれて
最高に幸せだったと思います。
だって、大好きなyukaさんのパンを毎日食べられたんですもの。
かなめちゃん、楽しい記事をどうもありがとうでした。

投稿: きゅん | 2008年1月 5日 (土) 20:45

yukaさん、私も一昨年冬、昨年夏に相次いで愛犬を亡くしました。17歳と18歳でした。地に足がついていないような胸が締め付けられる感じでした。そんなときyukaさんのブログを偶然見つけて、かなめちゃんの姿に癒されていました。
かなめちゃん、最期は家族のみんなに見守られてよかったね。かなめちゃんの優しい目が大好きでした。
yukaさん、時間がかかると思いますがブログの再開を心待ちにしています。
ご冥福をお祈りします。

投稿: megumi | 2008年1月 5日 (土) 21:56

かなめちゃんのご冥福、お祈り申し上げます。
家族を失うのはとても辛いですね。。。
15年間、yukaさんの作るパンを食べることが出来て、それはそれは幸せなかなめちゃんだったと思います。
これからもパンを焼き続けてくださいね。

投稿: RYO | 2008年1月 7日 (月) 08:00

今見てショックを受けています。

かなめちゃんのご冥福をお祈りします。
ウチも家族にわんこがいますので、考えるとせつないです・・・

これからも美味しいパンを焼いてください。

楽しみにしています。

投稿: hinoue | 2008年1月 7日 (月) 17:23

はじめまして。
久しぶりにサイトにお邪魔して、びっくりしました。焼きあがったパンと一緒に、かなめちゃんが写っている写真がとても好きでした。
かなめちゃんのご冥福をお祈りします。
僕にも、偶然がきっかけで一緒に暮らすことになった愛犬がいますが、自分に置き換えると本当に心が痛みます。
かなめちゃんのためにも、また美味しそうなパンを焼いてくださいね。

投稿: あひるがも | 2008年1月 8日 (火) 20:22

今年に入り初めてこちらにお邪魔しました。
とても悲しい知らせにとても驚き胸が苦しくなりました。
このブログにはyukaさんからかなめ君への愛情があふれていてとっても暖かな優しさを得られおりました。
天国からyukaさんのパン焼きをずーっとずっと見守ってくれていることでしょう…私もずっとyukaさんのパン焼きを参考にさせていただきます。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: はやしどん | 2008年1月 9日 (水) 16:06

 毎回楽しみにしていたのに、年末年始の忙しさで、“日々是パン作り”を開けずにすごしてしまったんですが、一気に見れるとワクワクしてたら・・・
まずとっても愛らしい食パンに、顔が思わずゆるんでしまい、明日即真似しようと決意したのもつかの間・・・かなめちゃんの白黒写真に絶句してしまいました。
私が大学受験の前日に逝ってしまった愛猫トムと重なって、目頭が熱く、画面が見れなくなりました。
 去年倒れちゃった時もすごく心配されてて、でも天国逝っちゃう事なんて想像できないと、その時涙ぐまれたのを思い出し、yukaさんがとっても、とっても心配になりました。
 毎回どんなパン焼かれるんだろうっていうのももちろんだけど、かなめちゃんのアップ(特にパンをくんくんさせている鼻のアップが可愛くて・・・)ご自慢の季節のお花の香りまで運んでくださって、かなめちゃんはいつも美味しそうなパンと一緒でしたね!
毎日天国からyukaさんのパンを作る姿見てくれてると思います♪♪
新年のご挨拶の時、ちょっと悲しげに思えたので、かなめちゃんは?って声かけようと思ったんですが、なぜか言えませんでした。
yukaさんを悲しませないで・・・ってかなめちゃんがきっと止めたんですね!

 元気なんてまだまだ出せないと思いますが、かなめちゃんのために、そしてyukaさんとご家族のためにパン焼いてくださいね♪

投稿: りんごちゃん | 2008年1月11日 (金) 23:38

はじめまして。チョコチョコと拝見させて頂いてます。
こんなパン好きな犬が居るの~?作り甲斐があるな~(笑)と微笑ましく読んでました。
hinoueさんよりかなめちゃんのことを聞きまして、やっと落ち着いて読ませていただきました。
読みながら色んな思いと一緒にウルウルしてしまいました。
私も3年前に13年間、一緒に過ごした人間のような愛犬が旅立ちまして…
暫く悲しくて、仕事を終え家に近づくと、もう居ないんだ・・・と泣いてました。
でも、きっと我が家で、一緒に暮らせて幸せだったはず!と思い気持ちを切り替えました。
きっと、かなめちゃんも最後まで家族に見守られ、寿命いっぱいまで、生き抜いたのでないでしょうか?
かなめちゃんはyukaさんちで過ごせた幸せワンコですよ!きっと、そう思ってます。間違いない!!
これからも、楽しみに読ませてもらいます☆

投稿: まりごん | 2008年1月19日 (土) 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュトーレンが焼けました!! | トップページ | 初焼き『ブロッコリーのフォカッチャ』 »