« りんご酵母を育成中♪ | トップページ | フルーツ・カンパーニュ »

鳴門金時と黒ごまのリュスティック

Narutokintokiりんご酵母で最初に焼いたパンは『リュスティック』です♪リュスティックは 小麦・水・塩・酵母の主材料のみで作るので(少しの粗糖が入ってますが)酵母が新鮮な時ほどその良さが出るパンだと思います♪今回は鳴門金時の角切りと 黒ごまを生地に混ぜ込んでみました☆焼きたては皮がパリッとしていてとってもおいしかった!!

Narutokintoki11次発酵(常温で5〜6時間)が終了したら 生地をやさしく丸めなおしてベンチタイムを15分ほどとります その後生地を広げたら 黒ごまと角切りの鳴門金時を巻き込んでいきました☆こね上がりではなくこのタイミングで生地に混ぜるほうが 黒ごまのプチプチした食感が残るようです 鳴門金時は敢えて皮付きにしました☆

Narutokintoki2パンをカットしたら天板に並べ 2次発酵は30〜40分くらい・・クープ(切り込み)を入れて 上新粉を振りかけ 切り口にはバターをのせていきます☆バターの部分に熱が集中するので クープが開きやすくなるんです☆(全てWaSaBiを参考に作りました)

旬の鳴門金時と黒ごまの組み合わせはバッチリ!!日頃忙しくしていると 子どもの頃のようにゆっくりと季節の移り変わりを感じにくくなっています 私の場合は『パン作り』を通して季節の変化を感じているのかも?!『芸術の秋』=『食欲の秋』です!!(yuka^〜^)

|
|

« りんご酵母を育成中♪ | トップページ | フルーツ・カンパーニュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/17048779

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門金時と黒ごまのリュスティック:

« りんご酵母を育成中♪ | トップページ | フルーツ・カンパーニュ »