« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

フォカッチャとグラハム食パン

Bigot兵庫県芦屋市のBIGOT(ビゴの店)パン教室で『フォカッチャ』と『グラハム食パン』を教えていただきました☆フォカッチャはふっくらやわらかいソフトタイプ・・オリーブオイルもたっぷり練り込み とても良い風味に仕上がっています☆グラハム粉(小麦全粒粉)を使ったパンというと ハード系のカンパーニュを思い浮かべるのですが  この食パンは脱脂粉乳やバター・砂糖も入り 牛乳でこねるので 食感もやわらかく食べやすくなっています グラハム粉は粗挽きみたいでした これを同量の強力粉とともに水と合わせて一晩おいたものを 本捏ねの生地に混ぜ合わせました☆

Bigotpan_2Bigotgurahamuビゴさんと職人さんが 生地のこね方や成形の仕方のポイントを教えてくださいます フォカッチャはめん棒を当て過ぎないように優しく・・ いつものようにフランスなまりの関西弁と もう笑えなくなっちゃたギャグと(爆)楽しい歌声に包まれながら 楽しくパン作りです♪

Bigotice_2Bigotice_4「今日の遊び心」では『バニラアイス』の作り方を教えていただきました☆教室のすぐ下にあるパティスリーグラッスリービゴで 出来たてとろとろのアイスクリームの試食もさせてもらったの♪これは美味しかったですよ〜!!お店ではいろんな種類のジェラートも食べられるみたい☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

トマト酵母「ソレイユ」のその後

Tomatokobo先日採取したトマト酵母の「それいゆちゃん」なんですが いつものように酵母エキスと同量の全粒粉&強力粉と混ぜ合わせてビンに入れ 様子を見ることにしました 酵母エキス自身の香りは良いのですが 少し舐めてみてもピリッと感がないんです・・どちらかと言えば「トマト水」ですね ドライレーズン酵母のエキスなら ワインのような良い香りと炭酸水を飲んだ時と同じように舌がピリッとする感じがあるのです

TomatokobosoleilTomatokobosoleil2これがトマト酵母エキスと全粒粉&強力粉を混ぜた様子です いつもなら10〜12時間以内に2〜3倍に膨らむのですが・・やっぱり勢いが足りないわ(>_<)自分なりに原因を考えてみたのですが まずトマト自身に甘みがなかったの・・これはトマトの植木鉢を置いてた場所は南向きだったのですが 午後からは建物によって太陽が当たりにくい環境になります この「日照不足」がトマトの成長に関係があると思うんです やはり「ソレイユ」(フランス語で太陽)が植物には欠かせませんね☆残念ですが今回は元気なトマトパンを焼くことができませんでした トマト酵母は来月リベンジし「それいゆ2号」を誕生させます!!(yuka^〜^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

アイスティーのバリエーション♪

Grapefruittea京都大山崎にある「食と暮らしのうるおいサロン」Relish(レリッシュ)紅茶教室で 暑い夏にはぴったりのアイスティーのバリエーションを教えていただきました☆写真は『グレープフルーツティ』(フルーツセパレートティ)といって ジュースと紅茶が二層になったとっても美味しいお茶♪グラスにいっぱいの氷を入れたら 手搾りのグレープフルーツジューズをまず大さじ3杯ほど入れておきます そこに粗熱がとれたアイスティを注ぐのですが グレープフルーツジュースとは混ざらないよう静かにそっと注ぐのです・・すると写真のように二層に分かれて 見た目に涼やかで美しいの♪Fruitteacake飲む時はもちろん混ぜるのですが 前々回教えていただいたように紅茶も白く濁らず透き通っていてキレイ♪オレンジジュースでも出来るそうなので 家でも作ってみたいと思います☆(紅茶はAHMADアーマッドのイングリッシュ・アフタヌーン/ケーキと一緒にいただきました)

Cinnamon_milktea写真の『アイス・シナモンミルクティー』もおいしかったです☆シナモン入りのミルクティーといえば ホットで飲むという先入観があったんだけど アイスでもとってもおいしいの♪このアイスティーは 分量の茶葉と一緒に予めシナモンパウダー(またはスティック)を入れておき 熱い湯を半分量だけ注いで濃いめに抽出します 3分たったら氷いっぱいのグラスに注ぎ入れ 後からミルクも入れて出来上がり♪シナモンのいい香りのするアイスティーです☆(紅茶はMUSICAムジカのアッサム)☆

Panna_cottatea今日は『紅茶の歴史』についても教えていただきました☆お茶の始まりは中国で 嗜好品としてではなく 不老長寿の良薬として長い間飲まれていたそうです 日本には遣隋使によって大陸文化とともにお茶がもたらされ 最初の記録は729年なんですって・・お茶の歴史から様々な歴史も勉強できそう・・とても奥が深いです☆(写真は英国王室御用達店ヒンギスのサマーというフルーツティーとパンナコッタ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

きょうの料理ビギナーズ「夏のトマトレシピ」

Kyonoryouri8テレビの料理番組が好きで 家にいたらよく見ているのですが 最近NHK教育テレビでハツ江さんというかわいいおばあちゃんキャラクターが とっても優しい口調でわかりやすく料理の基本を教えてくれる番組があるんです☆今日の料理ビギナーズといって たった5分間の番組なんだけど「へぇ〜なるほどぉ!!」がいっぱい♪
ブログ友達でもあるRYOさんが「トマト特集」のこの雑誌を紹介されていて さっそく本屋さんに買いに行ったら あのハツ江おばあちゃんのテキストだったの!!8月号はトマトを使った様々なレシピが満載☆サラダ・パスタ・スープ・ラザニアをはじめ トマトシャーベット・トマト水?!なんかも その他野菜スープ・朝食のトーストの極め方・インスタントコーヒーのおいしい入れ方とかまで♪(さすがにトマト酵母は載ってないよね!!)パンばっかり焼いてないで ちょとは料理にも目覚めないと(って前にも書いた気がする;^^yuka)バックナンバーも買い求めなくては♪


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

☆トマト酵母の誕生☆

今年の目標は『四季を通じて酵母起こしに挑戦する』だったの♪気がつけば2007年も半年以上が過ぎて 大阪にも暑い夏が到来してます 夏にはいろんな野菜が実るけど できればお庭で採れた無農薬のものがいい・・以前からずっと挑戦したかった「夏の酵母」がこの『トマト酵母』です!!
Tomatokobo1Tomatokobo2煮沸消毒したガラスビンに4つにカットしたトマト(4個分100g)と水150ccを入れます 密封して風通しの良い場所(常温)において様子を見ることにしました 2日目(写真右)になると水が赤く変化して トマトが水と馴染んでいるのがわかります まだ気泡などは見られません なんだか夏休みの自由研究みたいだわ(;^^yuka)

Tomatokobo3Tomatokobo41日1回はフタを開けて トマトに呼吸させてやります 3日目(写真左)になるとトマトと水は完全になじんで種も実もバラバラに・・特にビンを強く振ったりしてないんだけどトマトの形は崩れていきます 4日目になるとビンから「ちゅるちゅる〜」とかわいい声が聞こえて フタを開けると「ポンッ」って音がするの♪びっくりするくらい元気なトマト酵母!!

Tomatokobo4_1Tomatokobo5_1見た目に一番元気だったのがこの4日目の状態(写真左)フタを開けて酸素が入ると酵母が一生懸命呼吸して「ぶくぶく〜じょわじょわ〜」と気泡が上がります 水色は完全に赤くなり さわやかな香りに変化しています!!トマトの香りなんだけど「トマト酒」みたいな香り?!この間もずっとリビングのテーブルの上(常温)に置いてました(風通しが良い場所なので常温に置いてますが 閉め切った部屋に置いて出掛ける場合は冷蔵庫に入れないと危険です)
もう一日待って5日目に酵母エキスを採取しました(写真右)見た目にぶくぶくする元気はなくなり 落ち着いた状態に変化しました これ以上待つのがいいのか?いつも悩むところです 待ちすぎると「トマト酢」に変化しちゃうからね!!

 ☆2007年夏 『トマト酵母』の誕生です☆

かわいい名前を募集中!!
コメント欄にてご応募お待ちしてます(☆yuka^ー^☆)

決定!!
 『それいゆ』ちゃん (夏の元気な太陽の意味)
 megumiさんありがとうございました(yuka*^ー^*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

スコーンがおいしい♪

Scone_2先月の紅茶教室で教えてもらったスコーンがとってもおいしかったので かなりお気に入り!!もう何度も作ってます♪パンのように発酵がないから短時間で焼き上げられるのと バリエーションが楽しいの!!写真は「いちじくとくるみ」が入ったスコーンで 母上手作りの「梅ジャム」と「中沢クロテッド」をのせてます やっぱりこのクロテッドクリームがあるとスコーンはグンとおいしくなりますね☆教室ではいちじくとくるみ以外にもいろんなアレンジを教えてもらったので 毎回代えながら楽しんでいます♪(下の写真は「チョコレート」・「抹茶&甘納豆」です)あとは「紅茶」・「チーズ」・「レーズン」なんかでも作ってみたいわ☆(yuka^〜^)☆

Scone_chocolateScone_mattya_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

トマト酵母起こしに挑戦!!

Tomato_1お庭で育てていたトマトが真っ赤に熟してハジケてる!!これはそろそろ酵母を起こさなくっちゃ♪5つ実ったので そのうちの1つは味見をしました・・めっちゃ甘い〜っとはいえないけど 昔懐かしい香りのする濃い味のトマトです ミニトマトよりは大きくて3〜4cmのサイズ・・4個分でちょうど100gあったので 4つ割りにして酵母を採取することにしました☆

Tomatokobo熱湯消毒したガラスビンに トマトと天然水を入れました トマト100gと水150ccです 砂糖などの糖分は入れないで様子を見てみます トマト酵母は以前からずっと挑戦したかったので 旬の季節にお庭のトマトで出来るのはとってもラッキー♪もし元気な酵母が採取できたら トマトとバジルのパンとか フォカッチャとかいろいろ焼きたいパンがあります 楽しみだな♪(yuka^ー^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

かぼちゃチーズクリームパン♪

Kabotyacream_cheesebread_1以前に天然酵母パン教室で教えてもらった大好きなかぼちゃパンの生地に チーズクリームを包んで焼き上げました☆野菜を練り込んだパンは翌日でもやわらかく 生地がしっとりしていておいしいです♪酵母はもちろんゆすらうめのさくらももこを使用し 小麦は江別製粉はるゆたかブレンド・洗双糖・スキムミルク・バターも少し入ってます この材料と一緒にかぼちゃも練り込むのですが 今回のかぼちゃはちょっと水っぽくてこねるのが大変!!なかなかグルテンがつながらなかったです・・打ち粉をしながら何とかこね上げました☆野菜のパンは最初に加える水の量に気をつけないとダメですね☆

Kabotyacream_cheesebread2パンの中に包んだ「かぼちゃチーズクリーム」は やわらかくしたかぼちゃと同量のクリームチーズを混ぜて 口当たりを良くするために一度漉したもの・・水っぽいかぼちゃに甘みをプラスするために 少しの洗双糖を加えました☆マフィン型(直径9cm)に入れて飾りのかぼちゃの種をのせたら 2次発酵は1時間30分くらい・・上に天板をのせてオーブンで平たく焼きました♪

Kabotyacream_cheesebreadkaname「あんなyukaがまたパン焼いたで」

「ぼくこんなん好きやわ♪」

「いいにおいするやろ??」

「ねえねえ、味見はまだ??」

ゆすらうめ酵母さくらももこは誕生当初 とっても元気でもりもりごはんを食べて成長してくれました でも1週間を過ぎた頃から勢いは弱まり 気泡は小さく上にのびる力もなくなってきています(泣>_<)飼い主yukaがちゃんと24時間に一度のえさをあげなかったから??それとも愛情不足でしょうか・・いやぁやっぱり生の果実から採取した酵母の生存は 1週間くらいなのかもしれません でもさくらももこでパンが焼けたことは とっても満足しています♪ももこちゃんありがとう(yuka^ー^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

いちじくのカンパーニュ

Campagnefig_1ゆすらうめ酵母さくらももこで『いちじくのカンパーニュ』を焼きました☆酵母が起きるとシンプルでおいしいカンパーニュがいつも食べたくなります 先日クオカさんでお買い物したトルコ産ドライフィグを生地に混ぜ込みました カンパーニュは我が家ではお食事の定番パンになっているのですが 焼きたてよりも翌日以降の少し落ち着いたパンを軽く焼いて食べるのが好きです チーズをのせたりジャムをつけたり・・このガシガシした食感も好き♪今日はどうやって食べようかな?(yuka^ー^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

愛犬と一緒にお菓子作り教室

Dogonelife_1大阪府箕面市にカルフールや映画館・専門店・レストランなど3ゾーンで構成された商業施設があるのですが その中の箕面マーケットプレイス・ヴィソラ内DogOne Life北大阪店で 愛犬も参加できて人もわんこも食べられるお菓子教室(1日限定)が開催されることを知り はりきって参加してきました!!こちらのお店は愛犬と一緒にショッピングやお食事が楽しめるペットショップ&ドッグカフェで 「犬と人のリラクゼーション」をコンセプトに「ペットと健康」をテーマにしたお店になっています☆普段は人にお菓子やパン・お料理教室をされている先生は アレルギーやアトピーの子どもが食べられるお菓子も研究されているそうです 今回教えてくださったのは『さつまいものマフィン』と『オートミールクッキー』で 作り方はとても簡単・・でもそれぞれおいしく作るポイントがあって 大変勉強になりました☆
SatumaimomaffinSatumaimomaffin2Dogonelife2Satumaimomaffin3これは『さつまいものマフィン』を作っているところです☆材料も作り方も通常のマフィンと全く同じ・・でも砂糖がやや少なめなのと ベーキングパウダーは「アルミニウムフリー」のものを使っています☆さつまいもは愛犬の体の大きさに合わせてカットします かなめはもちろんお留守番だったのですが 他の参加者は愛犬を連れて来られていて オカアサンが作っているのをテーブル下からのぞいていました かわいいぃ〜(*^^*)
Oatmeal_cookieOatmeal_cookie2Oatmeal_cookie3Dogonelife3これは『オートミールクッキー』を作っているところです☆ブラウンシュガーを使い 薄力粉と同量のオートミールがザクザク入っているのでとってもおいしい!!参加したわんちゃんと一緒に試食させていただきました♪マフィンはしっとりしていてとってもおいしい♪甘さ控えめだけど 人のおやつとしても十分においしいレシピです☆このマフィンを自家製酵母で作れないかしら??オートミールのクッキーもまた作ってみたい!!かなめもきっと喜んでくれるわ(*^ー^*yuka)

Dogonelife4Dogonelife5DOG ONE LIFE 北大阪店
TEL:072-729-9880  
受付時間:平日9:00〜12:00 13:00〜17:00

Satumaimomaffinkaname_1「これぼくのおやつ??!!」

「おいしそうやわ〜」

「早く食べよ〜〜」

かなめちゃん お土産のマフィンとクッキーが自分の物だってすぐに気付いたみたいで ごはん食べたところだったのに「おやつ食べる〜」と要求!!私の手を何度もペロペロなめて おいしいお口をしてました☆(^〜^kaname)

| | コメント (4) | トラックバック (3)
|

イングリッシュマフィンでベーコンチーズサンド♪

English_muffinsandゆすらうめ酵母で大好きなイングリッシュマフィンを作りました♪国産小麦「春よ恋」に「コーンミール」を混ぜて ふわふわの食感に焼き上げています☆さくらももこが元気なので発酵のスピードが早い!!冷蔵庫の野菜室に入れて できるだけゆっくり発酵させました 小麦の甘みがじんわり感じられるおいしいマフィン♪やっぱりサンドにして食べたいな〜と思い パンを半分にフォークで割ったら 片方はスライスチーズを もう半分にはベーコンをのせてオーブントースターで焼きました とろ〜っと溶けたチーズとこんがり焼けたベーコンを合わせてサンドイッチに・・定番の組み合わせは やっぱりとーってもおいしかったです(yuka^〜^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

さくらももこで「ベリーライブレッド」

Berryrye_1ゆすらうめ酵母さくらももこで焼きたかったパンは ベリーがたくさん入ったライ麦のパン♪天然酵母パン教室で教えてもらった「フルーツライブレッド」の生地に ドライクランベリーとカレンツをたっぷり混ぜた『ベリーライブレッド』です☆ドライゆすらうめ?なんてあったら具材にしたいけど それはちょっと無理だからね・・ももこの原形に近いベリーをたくさん混ぜた丸くてかわいい形のライ麦パンです♪(南部小麦・有機ライ麦・ゆすらうめ酵母・黒砂糖・ゲラントの塩)

Berryryekaname_1「あんなyukaがまたパン焼いたで」

「いいにおいしてるねん」

「あとで味見するわ」

「いいやろ??」

いい香りのパンが焼けてかなめも超ゴキゲンです♪目が笑っているでしょう??(笑^^)
ところで先日 まだ抜いてなかった左側の親不知を一気に2本も抜歯しました(;^^爆)真っすぐ上下に生えてはいたのですが 疲れがたまる度に腫れたり痛みがあり しかも肩こりや頭痛までするようになったんです 抜歯してかなりすっきりしましたが 抜いた当日は口中血だらけ・・パンどころか食事はほとんどできず 3日間はプリンとヨーグルトとおかゆのみでした パンを3日も食べなかったのは痛みと同じくらいに辛かったです(yuka;>_<)

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

ゆすらうめ酵母・さくらももこの成長♪

Yusuraumekobo1_3Yusuraumekono1鮮やかな赤色になって誕生したゆすらうめ酵母は 手でギュッと絞って目の細かい茶漉しを通し 酵母エキスを採取しました☆ボトルに移して2日間休ませてから エキスと同量の小麦(全粒粉と強力粉)と混ぜ ガラスビンに入れて2重ラップをかけます(写真右)これで発酵が進まなければ「パン種作り」はやめて すぐに「パン生地作り」にしようと思ってました☆

Yusuraumekobo2_1Yusuraumekobo3_2ところが常温に置くこと8〜10時間 ドライレーズンやドライフィグと同じくらいの勢いで酵母が動き始めました!!これはいけるかも?!たっぷりのごはん(南部小麦と天然水)を与えて「パン種作り」を続行することにしました☆ここからは冷蔵庫の野菜室へ入れます

Yusuraumekobo4_1これが種継ぎを4回繰り返した状態のゆすらうめ酵母・さくらももこです♪たくさんごはん(南部小麦と天然水)を食べてここまで大きくなりました!!気泡が大きく縦にのびているのがわかります フレッシュフルーツでこんなに元気なパン種作れたのが初めてだったから かなり感動&感激しました!!さくらももこはやっぱり元気な「ちびまるこ」だったんだ!?やさしいいい香りがして おいしいパンが焼けそうな気配です♪(yuka^0^ぴ〜ひゃら・ぴ〜ひゃら・踊るぽんぽこりん♪)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

☆星形パンの作り方☆

Starfocaccia_2ゆすらうめ酵母の「さくらももこ」(ちびまるこ?!)の誕生に たくさんのメッセージをありがとうございました☆7月生まれのももこの誕生祝いは 七夕にちなんで「星形パン」です☆以前にもブログに書きましたが 作り方の質問をたくさんいただいたので書いておきたいと思います ところで七夕っていうと「織姫」と「彦星」が年に一度会える日だと言われていますが 毎年必ず雨なんですよ!!今年は厚い雲の向こうで「天の川」は流れたのでしょうか??(yuka^ー^?)

Starfocaccia1Starfocaccia_3丸めた生地を手で軽く押さえて平たくし 中心に切り込みを入れます この時全部切り離さずに1/4くらい残しておきます 切り口を開いてさらに2ヶ所切り込みを入れ さらに先のとがったところを切れば8つのつながった逆三角形ができます この三角形の端と端を合わせれば星形パンの出来上がりです☆是非作ってみてください♪このパンはBirthdayPartyを開いてくれたお友達にプレゼントしました☆(南部小麦・ゲラントの塩・オリーブオイル・ゆすらうめ酵母)

| | コメント (10) | トラックバック (1)
|

☆ゆすらうめ酵母の誕生☆

Yusuraumekobo1_2Yusuraumekobo2お庭で採れた「ゆすらうめ」の実で酵母起こしに挑戦していました☆甘酸っぱくておいしいこの実・・酵母が起きたらベリーいっぱいのパンが焼きたいわ♪熱湯で消毒したガラスビンに ゆすらうめ100粒(100g)と水150ccを入れて密封します(写真左)1日に1度はフタを開けて空気の入れ替えを行います☆2日目には水の色が薄いピンク色に変化しました(写真右)まだ気泡などは見られません

Yusuraumekobo3Yusuraumekobo4これが3日目(写真左)と4日目(写真右)の状態です☆果実が水分を含むと弾けて割れ目が入り 水の色が鮮やかな赤に変化しました ここからは早かった!!ガスがぶくぶく出始めて ガラスビンのフタを開けると「ポンッ」って音がするの♪はちみつなどの糖分を入れようか迷ったけど 果実の糖分だけでここまでガスが出ました(^ー^)

Yusuraumekobo5Yusuraumekobo5_1あと1日は待とうと思って・・これが5日目の様子です☆ガラスビンからちゅるちゅる〜って酵母の声が聞こえて来るの♪フタを開けたら「Bom!!」ビンに酸素が入ると酵母が呼吸して?!ガスがブクブク〜さわやかな果実酒みたいな香りなんです!!これは期待出来そう♪今回は果実と水の量のバランスが良かったかな?それと庭でとれた無農薬の果実で酵母が採取できたっていうのがうれしいわ☆(^0^yuka)☆

☆ゆすらうめ酵母の誕生です☆

命名  『桜 桃子(さくら ももこ)』

「ゆすらうめ」は「桜桃」と書くので 日本名らしくかわいい名前をつけました 酵母エキスを絞って濾したら ボトルに入れて少し休ませます でも香りが飛ばないうちにおいしいパンを焼こうと思いまーす(今日はyukaのBirthday*^ー^*)

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

かぼちゃとメープルのミニ四角パッチ食パン♪

Kabotyamapleminiクオカさんでお買物した北海道産小麦「春よ恋」と「メープルシュガー」&「かぼちゃパウダー」でかわいい『四角パッチ食パン』を焼きました☆自由が丘WINGさんで買ったキューブ型を使ったパン作り第2回目はやっぱりパッチ食パン!!白い生地はスキムミルクを加えて風味とコクを出したパン・・黄色い生地は粗糖をメープルシュガーに 小麦の1割をかぼちゃパウダーに代えてこねたパン・・それぞれ別々に発酵させ 分割する際に分量をそろえます

Kabotyamaplemini1Kabotyamaplemini2_1今回は四角く仕上がるようにひとつ30g×4=120gにしてみました グルテンが強い小麦なら100g〜110gでも四角く仕上がるんだけどね・・春よ恋は国産小麦の中ではコシが強い方だと思うけど 120gになるよう30gに分割してます この前クオカで買ったペストリーボードはめっちゃ使いやすいですよ!!(写真左)生地を型のサイズ(7・5cm)にのばしてキューブ型に互い違いに入れていきます(写真右)

Kabotyamaplekaname「あっ!!yukaがまたパン焼いてるわ」

「これ食べていいん??」

「あかんて言っても食べんで!!」

「いいにおいやわ〜」
Kabotyamaplekaname2
「味見したげる」

「ガブッ!!」

「やっぱ yukaが焼いたパンはおいしいわ♪」

最近のかなめちゃんは本能のまま 食べたかったら写真撮影中でもガブッ!!ちゃんとかなめの分あるから待ってよ〜!!でもかなめが喜んでくれたらやっぱりうれしいの♪(yuka^ー^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »