« いちごあんパン | トップページ | 『今、パンが危ない!』 »

金ごま食パン

Kingomasyokupanドライフィグ酵母でのパン作りは 種継ぎをしながら2週間でたくさんのパンが焼けました☆毎日種継ぎ(小麦と水のエサのこと)を行っても さすがに10日から14日間を過ぎる頃には酵母も勢いがなくなって 香りも酸っぱく気泡も小さくなっていきます 私が「そろそろ終わりだな」と一番感じるのは「酵母のカオリ」というか「酵母のニオイ」です・・同じアルコールの香りでも 始めの甘くてやわらかい香りから 明らかに「酢」に近いような匂いに変わっていきます・・パンは焼けなくはないのですが 発酵に時間がかかったり 食べた時にも酸味を感じます 以前は無理をして全部の酵母を使い切ろうとしていたのですが 美味しいパンが焼けないようでは作っていても楽しめないし 食べる楽しみも半減します そこで最近は酵母にたくさんお礼を言って 使い切れなくても処分することにしています・・「美味しいパンになってくれてありがとう」ってね!!これがドライフィグ酵母で最後に焼いた『金ごま食パン』です☆やや酸味ありだったけど中身はふっくら トーストしたら十分美味しい食事パンに焼き上がりました☆
Dryfigkobo_1これは最後の酵母の様子です・・実際はなかなか処分が出来なくて 『金ごま食パン』焼いてから野菜室に5日間保存していました 気泡が小さく細かくなっているのが特徴で スッパイ匂いがしています(;^ー^yuka)

|
|

« いちごあんパン | トップページ | 『今、パンが危ない!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/15494900

この記事へのトラックバック一覧です: 金ごま食パン:

« いちごあんパン | トップページ | 『今、パンが危ない!』 »