« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

クオカさんでお買い物♪

Cuoca1小麦が底をつくなんて久しぶり!!小麦粉がなければパンが焼けないわけで これは私にとってはかなり非常事態です(←オオゲサ)というのも大阪の暑さ&湿度はかなりのものです 食材が傷みやすいのでギリギリまで待って買う・・これしかありません!!今回は小麦以外にもずっと欲しかった物があって とうとう買いましたよ♪

Cuoca2_3「ペストリーボード」・・これが以前から欲しかったのです 現在使っている捏ね板はパン作りを始めた8年前に買ったもので かなり老朽化(というか黒ずんできたの)このボードはSサイズだけど家庭にはちょうど良いサイズで使いやすそう!!他には6月のみの限定販売だった北海道産小麦味くらべセット メープルシュガー ドライフィグ ドライフルーツミックス 春よ恋と南部小麦などなど(小麦粉総量8kg!!)これでまたおいしいパン焼きまくりです(yuka^0^)
お買い物はお菓子材料の店クオカさんで♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

紅茶とスコーンで「クリームティ」♪

Creamtea_1京都大山崎にある「食と暮らしのうるおいサロン」Relish(レリッシュ)の紅茶教室で イギリスの伝統的なお茶受け用の焼き菓子「スコーン」の作り方を教えていただきました☆発祥はスコットランドにあり 紅茶とスコーンだけの組み合わせを『クリームティ』と呼ぶそうです☆この『クリームティ』という名称を聞いたら「紅茶にホイップクリームが浮かんでいるの?」って思うんじゃないかしら・・でも実際はそうではなくて スコーンにそえて食べる「クロッテドクリーム」の「クリーム」をさして言うんだそうです クロテッドクリームというのはイングランド南西部で作られるぽってりしたクリームのことで 乳脂肪分も一般的なクリームとは異なるものなのです クロテッドクリームの乳脂肪分はだいたい55−63%で バター(乳脂肪分約83%)と生クリーム(乳脂肪分約45−47%)の中間になるそうです 日本では中沢クロテッドが有名です☆Clotted_250このクリームがとってもおいしい!!私も以前にこちらのクロテッドクリームを買ったことがありましたが 食べ方を間違っていました 一度ボウルなどの容器にクリームを出し 空気が含むようにくるくる混ぜるんです・・するとトロトロのクリームがすぐに固まったように変化します こうして一度混ぜないと 容器の上と下でかなり濃度が違うんです これに「お庭で採れたベリーで作ったジャム」をそえるのが英国式なんですってぇ〜優雅でいいわぁ♪(^ー^yuka)


SconeScone2そしてとっても簡単でおいしい「スコーン」の作り方を教えていただきました☆卵は卵黄のみで牛乳で生地をまとめたしっとりタイプのスコーン♪大切なのはよく冷えたバターを用意し 溶かさないように手早く混ぜること 少し粉っぽさが残るくらいに水分を調節し 台に出したら手で上から押さえる→半分に折る→押さえる・・を何度か繰り返し行います そうすることで層のようなものが出来て オーブンでぐんと膨らみおいしそうな割れ目が出来るんですよ♪スコーン型でくり抜いて 卵をぬってから焼きます くるみといちじく入りでとってもおいしかった!!

PitapanIcetea_2トマトとマッシュールームのピタパンサンドとアイスティーをいただきました☆ルピシアの「パッションアイランド」と「モーリシャス島・バニラティー」どちらもいい香りのお茶でアイスティーにもぴったりでおいしかったです(yuka*^ー^*)

| | コメント (10) | トラックバック (1)
|

ゆすらうめ酵母

Yusuraume_1紫陽花や酔芙蓉の葉の陰に隠れて赤い実をいっぱいつけた『ゆすらうめ』・・庭に植えた覚えはないんだけど いつからか3月に美しい花を咲かせ 6月になると赤い実がつくようになりました☆たぶん庭に遊びに来た小鳥が種を落としていったんだと思います♪昨年は実が少なかったので酵母起こしは断念・・今年は是非このゆすらうめで酵母を起こしてパンが焼いてみたい!!さっそく熟した赤い実を収穫しました☆

Yusuraume2Yusuraume3_1「ゆすらうめ」って漢字で「桜梅」とか「桜桃」って書くみたいなんだけど 花が桜みたいで実が梅みたいだからこう書くらしいです 「ゆすら」は木をゆすって実を落としたからだとか・・写真左はゆすらうめの花(3月下旬)と 写真右が現在の様子(6月下旬)

Yusuraumekobo1赤い実はちょうど100粒ほど収穫できました☆さっと水で洗ってから 熱湯消毒したガラスビンに入れます 実は100粒で約100g・水は150cc入れました☆はちみつを入れてもいいのですが 数日間はこのまま様子を見ることにします☆
甘酸っぱくておいしいこの実で良い香りの元気な酵母が起きますように!!(yuka^ー^)


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

シトラスブレッド

Shitorasbread自由が丘WINGさんで買ったミニキューブ型が早く使いたくて「パンを焼こう〜」っと思ったら小麦粉が底をついてる・・これじゃあ1回分作れるかどうかってくらいの量しかないやん!!(わかってたんだけど最近のムシムシした湿度と気温の高さを考えると食材も傷みやすいからね・・無くなるギリギリにまとめて購入しようと思ってたの)それで残りの小麦(春よ恋とはるゆたかブレンドと全粒粉を3種混合)でパンを作りました おいしい温州みかんジュースで生地を捏ね オレンジピールをたっぷり混ぜ込んだ『シトラスブレッド』を焼いたんです☆
Shitorasubread1Shitorasubread2生地を110g前後に分割してキューブ型へ(写真左)今回はイーストのパンなので 1次発酵2次発酵ともに順調でした 型の高さ9割くらいでフタを閉めてオーブンへ(写真右)わくわく期待して焼き上がりを待ったのですが 「正方形」にはならなかった!!生地が柔らかめでグルテンも弱かったのと オレンジピールも入っていたから・・生地量が少なかったんですね・・改めて「型の容積」と「生地の分量」のバランスってムズカシイと思わされました(;^^yuka)

Mkhome今回はこちらの本に載っているレシピを参考にしました☆私はもちろん「手捏ね」なので ホームベーカリーのレシピで作る時は水分量をかなり減らさなくてはいけませんね☆でも柔らかめの生地をしっかり捏ねたパンって 焼き上がりのクラムがおいしい!!オレンジの風味が良いこの『シトラスブレッド』はなかなか気に入ったので 再挑戦したいと思います☆(^ー^yuka)☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

トマトとバジルが元気です♪

Tomatobasil5月下旬に植えたトマトの苗がぐんぐん大きくなっておいしそうな実をつけてます♪買って来た時は10cmくらいの小さな苗だったけど 今では1mを超える大きさになってるんです 昨年は鉢が浅かったからか途中で倒れてうまく育たなかったの・・今年は空いてる鉢で一番深くて大きなものを選び 腐葉土も加えたふかふかの培養土で植え付けました☆植物ってどれだけ深く元気に根が張れたかどうかで 花や果実の状態が変わってきますよね・・このまま赤く熟してくれたらいいなぁ♪そして『トマト酵母』が起こしてみたいんです!!根元に植えたバジルもとっても元気!!これでおいしいパンを焼かなくっちゃ♪(yuka^0^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

「堂島ホテルロール」は「堂島ロール」ではない?!

Doujimarollパン教室の帰り道 すぐ近くにある堂島ホテル1階THE DINER ベーカリー・ケーキショップに売られている『堂島ロール』を買いに行きました☆フルーツなどは入ってないのですが 中はクリームがぎっしり!!阪急百貨店の催しではすぐに売り切れてしまうこの『堂島ロール』が以前から食べてみたかったのです☆生地はしっとり クリームはたっぷりなのにとてもあっさりしていて 一人で半分くらい食べてしまいそうな(爆)めちゃめちゃおいしいこのロールケーキ(1本1200円)実は本物の『堂島ロール』ではないらしいのです!!(そういえば「堂島ロール1本ください」と言ったら店員さんは「はい ロールケーキですね」と言ったのよ!!)一緒に買いに行ったお友達から連絡をもらって 実はモンシュシュ堂島店で売られているもの(1本1050円)が本物らしい?!その経緯をネットで調べてみたら見つかりました☆

Doujimaroll2_2Doujimaroll3『堂島ホテルロールケーキ』と『堂島ロール』違いはと言うと、元々アンビエント堂島ホテルに「モンシュシュ」があり堂島ロールを販売していました。その後モンシュシュは堂島ホテルから店舗を移し堂島ロールの商標を取得し販売しているのです。経緯は定かではありませんが元々の場所にある堂島ホテルのケーキショップでは「堂島ホテルロール」として販売しています。
堂島ロールとは堂島ホテルの焼印が付けられている以外、外見上的の基本的な形状や製法、味もほぼ一緒です。そもそもモンシュシュと旧堂島ホテル(アンビエント堂島)のパティシェが共同で開発したそうなのです。(詳しくはこちらをどうぞ)

DojimahotelDojimahotel2うーん・・見かけはほぼ同じで値段が150円違います(きっとホテル価格ですね)今度モンシュシュの堂島ロールを買いに行きたいと思います(^〜^yuka)っとなんだかB型らしくこだわってみましたが(爆)関西ではこの『堂島ロール』と『コヤマロール』が今話題なのです!!堂島ホテルにはおいしそうなパンもたくさん売られていますので・・お近くに来られたら立ち寄ってみてくださいね☆

関連記事これが本物の「堂島ロール」?!
(2007年10月17日 モンシュシュ)


| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

トマトフォカッチャ

Tomatofocaccia大阪市内のホテルで行われたパン教室に参加しました☆今日教えていただいたのはトマトジュース&トマトピュレでこねた夏らしいパン『トマトフォカッチャ』です♪フォカッチャといえば平たくて穴が開いてる形が定番なんだけど ハサミでトマト形にかわいく切る成形を教えていただきました 生地はフランスパン用粉を使い 少しの砂糖とオリーブオイル・それと発酵生地も小麦の10%加えています トマトジュースとトマトピュレは有塩のものなので 生地の塩分は控えめになっています 食感の軽さを残すためにあまり捏ね過ぎず 生地がある程度まとまったら早めに捏ね上がりにしました 1次発酵はやや長めに60分ほど 2次発酵は反対に短めにし「トマト形」にカットした時にガスが抜けないように早いタイミングで最後の仕上げを行います・・この形かわいいわぁ♪家でも作ってみたいと思います(^0^yuka)
Tomato2Tomato3_1トマトフォカッチャの材料(写真左)と トマトの葉にカットしているところ(写真右)

Italienneこちらはもうひとつのトマトパン『イタリエンヌ』です☆全体の50%がセモリナ粉で こちらにも10%の発酵生地が入ってます トマトピューレとセミドライトマトのオイル漬け・バジルも入った風味の良い でもあっさりとして食べやすいトマトパン・・上のフォカッチャに比べるとバゲットに近いハードな食感のものでした このイタリエンヌは志賀勝栄さんの
酵母から考えるパンづくりに掲載されているものです☆また作ってみたいですね☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

mielの焼きドーナツ♪

Mieldonut以前にウワサで聞いて食べてみたかった「焼きドーナツ」mielミエルさんが阪急百貨店に出店されていたのでお試しで2つ買ってみました♪ドーナツといえば油で揚げたものが定番ですが ミエルさんはひとつひとつ手作りで焼き上げているそうです 食感がとても柔らかくて卵とバターの風味が良くしっとり・・これは発酵させて作る「イースト・ドーナツ」ではなくて「ケーキ・ドーナツ」といえるのかな?私が買ったのはプレーンと抹茶なんですが シナモン・キナコ・ココアも食べてみたくなったわ(^〜^yuka)

ミエルのドーナツは全品無添加・無着色・保存料を一切使用しておりません。
「おいしい」と「ヘルシー」を、お客様にお届けする事ができるよう、常に厳選した安心・安全な食材を使用していきます。
・油であげず、ひとつひとつ手作りで焼き上げているからヘルシー。
・全品コラーゲン入り
・北海道産バター使用
・卵は新鮮な鹿児島産「さくら美人」使用

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

kaopan(カオパン)

Kaopan_3BIGOTさんのパン教室へ行く前 阪急芦屋川駅からすぐ近くのkaopanカオパンさんに寄って来ました♪先日買った月刊SAVVYに掲載されていた天然酵母のパン屋さんです☆お取り寄せ専門でパンの販売をされていたそうなんですが 昨年10月にお店をオープン♪国産小麦・沖縄の塩・きび砂糖・有機無添加ドライフルーツを使い 旬の果物から採取した天然酵母でパンを作られています パンはじっくり時間をかけて発酵されていて ほんのり感じられる酸味がうまい!!私は「じゃがいものパン」にハマりました☆カンパーニュもおいしかった!!かなり私好みのパン屋さんです 芦屋にはまだまだおいしいパン屋さんがたくさんありますね☆今年は「芦屋パンロード」を制覇するぞ!!(^0^yuka)


Kaopanjyagaimo_1Kaopan2Kaopan3Kaopan4

Kaopan_4
『kaopan』(カオパン)

芦屋市西山町2−4
0797-35-3822
木・金・土・日
11:00〜20:00

阪急芦屋川駅 徒歩1〜2分
JR芦屋駅 徒歩15分

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

BIGOT 宿題のパン作り♪

BigotbenikoujipanBIGOTさんのお教室で捏ねたパン生地は 参加者で分けて1次発酵させながら持ち帰り 家で成形・2次発酵して焼き上げました☆私は紅麹食パンを先日買ったキューブ型に入れて焼いてみたんです!!やっぱりかわいい♪写真だと大きく見えるのですが 実際は手に乗るくらいの大きさなんですよ・・本当はフタを閉めて「ミニ角食パン」にしたかったのに テレビを見ててうっかり閉めるタイミングを逃してしまったの(;^^汗)それでそのままオーブンに入れたらこんなにふっくら焼き上がりました☆型の説明に「生地量120g前後」と書いてあったハズなんだけど 100gでもグルテンが強ければ角食になることが分かりました!!今度はちゃんとフタを閉めてミニ角食を作るぞ(^0^yuka)
Bigotbenikoujipan2「なんかいいにおいするわ」

「yukaはまた写真撮ってるで」

「最近あんまりパン食べてへんねん」

「早く食べたいわ!!」

Bigotbenikoujipan3
「ねえねえ ぷ〜んていいにおいすんねんけど」

「ボクが味見したげるって!!」

「ガブ・・・」


Bigotbenikoujipan4「う、うまいわぁ!!」

「なんか久しぶりやなぁ〜」

「やっぱ焼きたてのパンはおいしいでぇ」

「なあなあyukaもはよ食べてみぃ〜」


写真撮影中にかなめちゃんにガブッされちゃいました(;^^汗)食べたいと思ったら迷わずかぶりつく・・かなめってホント本能のままに生きているのよね〜最近は「オテ」も「オスワリ」もしない子になっちゃいましたのよ(;^ー^yuka)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

BIGOT「フーガス・プロバンサル」&「紅麹食パン」

Bigot_fougasse兵庫県芦屋市のBIGOT(ビゴの店)向いのレストラン「レスカエコ・ビゴ」で行われたパン教室に参加しました☆今回教えていただいたのは写真の『フーガス・プロバンサル』と『紅麹食パン』の2種類です フーガスは平たい葉っぱのような形をした南フランス・プロバンス地方のパンで 縦に何本かのかわいい切り込みが入ってます 軽い食感に仕上げるために中力粉(フランスパン粉)を使い 発酵や風味を良くする目的で小麦の1割の発酵生地(フランスパン生地)が入ります それとほんの微量ですが水に溶かしたビタミンC(200分の1の溶液)を入れました これは梅雨に入り湿度と温度が上がって発酵が進みやすいのを抑える働きがあるそうです ビゴさん流のフーガスはミックスハーブがたっぷり!!バジル・オレガノ・タラゴン・マジョラム・タイム・ローズマリー・ラベンダー・・ハーブ好きの私にはたまらないパンで 教室中がいい香りに包まれました♪
Bigot_fougasse1『紅麹』とは「お酒や味噌・醤油などを作る時に使用される麹の一種ですが 一般の麹とは異なり鮮やかな紅色をしているので紅麹と呼ばれています」なんだそうです・・でもビゴさんいわく「今日のベニはディオールのを使ってますねん?!」(クリスチャンディオールのこと)「このパン食べたら女性は明日からクチベニいらへんで!!」とまたフランスなまりのおかしな関西弁で笑わせてくれました(;^^)最強力粉スーパーキングを使用し 塩・砂糖・生イースト・紅麹を水と牛乳でこねていきます ある程度生地がつながってからバターを加えて さらにしっかりとしたコシが出るまでこねていきます 私はこの紅麹を扱ったのが初めてだったので 鮮やかな紅色に感動しました♪(写真は生地の捏ね方を教えてくださるビゴさんと職人さん) 

BigotbenikoujiBigot_fougassekijiビゴさんに成形と捏ね方を楽しく教わった後 参加者で実際に生地作りをしました 小麦で囲いを作ってその中に材料を置き 少しずつ壁を崩しながら捏ねていきます 水温が低いので手が冷たい!!捏ね上げ温度が24℃くらいになるように計算されています(左が紅麹食パン・右がフーガスの仕込み) 

BigottuilescocoBigottuilescoco2今日の遊び心は『ツイルココ』(ココナッツのチュイール)です☆「チュイール」とはフランス語で「屋根瓦」の意味の軽いお菓子・・ココナッツが入ってるのでとっても美味しかったです♪生地を天板に絞ったら 水に濡らしたフォークで筋目をつけるように平たくしていきます(写真は先生が作り方を見せてくださっているところと焼き上がったチュイール)

Bigot_fougasse_1Bigot_1焼き上がりを待つ間に2種のパンとチュイールを試食させていただきました☆紅麹食パンはカットしたら中の紅色がとっても鮮やか!!もっちりしていて美味しかったです♪フーガスは反対に生地がサックリ軽く オリーブオイルとハーブの香りがとっても良かった!!パスタに沿えて食べたいパンです☆そして今日は先日買ったビゴさんの本にサインをしてもらいました!!!!フランス語で『人生を愛す・人々を愛す・パンを愛す』と書いてくださったみたいです 今日も楽しいお教室ありがとうございました(*^ー^*yuka)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

『今、パンが危ない!』

Pangaabunai最近 私が読んでいるパン本の紹介です・・興味がある方は是非読んでみてください・・まだ全部読めてないので後日感想を書きますね☆

『今、パンが危ない!』
「無添加パン」に命を懸ける

廣瀬満雄 著
1429円+税
ごま書房

食の安全が求められる時代
無添加食材の大切さ、そして安全な食とは?
テレビでもおなじみ無添加パンに命を懸ける男「パン屋のおやじ」である廣瀬満雄がその答えを出す

序章 廣瀬満雄の「パンバカ人生」
第1章 リスドォル・ミツの信条
第2章 添加物との戦い
第3章 リスドォル・ミツ通信
第5章 マスコミとの関係

★無添加パンのレシピつき★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金ごま食パン

Kingomasyokupanドライフィグ酵母でのパン作りは 種継ぎをしながら2週間でたくさんのパンが焼けました☆毎日種継ぎ(小麦と水のエサのこと)を行っても さすがに10日から14日間を過ぎる頃には酵母も勢いがなくなって 香りも酸っぱく気泡も小さくなっていきます 私が「そろそろ終わりだな」と一番感じるのは「酵母のカオリ」というか「酵母のニオイ」です・・同じアルコールの香りでも 始めの甘くてやわらかい香りから 明らかに「酢」に近いような匂いに変わっていきます・・パンは焼けなくはないのですが 発酵に時間がかかったり 食べた時にも酸味を感じます 以前は無理をして全部の酵母を使い切ろうとしていたのですが 美味しいパンが焼けないようでは作っていても楽しめないし 食べる楽しみも半減します そこで最近は酵母にたくさんお礼を言って 使い切れなくても処分することにしています・・「美味しいパンになってくれてありがとう」ってね!!これがドライフィグ酵母で最後に焼いた『金ごま食パン』です☆やや酸味ありだったけど中身はふっくら トーストしたら十分美味しい食事パンに焼き上がりました☆
Dryfigkobo_1これは最後の酵母の様子です・・実際はなかなか処分が出来なくて 『金ごま食パン』焼いてから野菜室に5日間保存していました 気泡が小さく細かくなっているのが特徴で スッパイ匂いがしています(;^ー^yuka)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いちごあんパン

Itigoanpan高橋雅子さんの「自家製酵母のパン教室」に4月のパンとして紹介されている『いちごあんパン』を作りました☆今頃4月のあんパン?って思われるかもしれませんが・・実際は「いちご」ではなく庭に実った「ワイルドストロベリー酵母」(白花)で作ったあんパンなんです 5月中からかわいい赤い実をたくさん付けて 食べてみたらこれが意外と甘酸っぱくておいしかったの♪それで酵母を起こしたらなんとかブクブク。。

Wild_strawberry_1Wild_strawberrykoboこのあんパンは採取した酵母エキスと同量の小麦粉で「前種」を作ります・・でも採れたいちごに対して水の量が多かったから(本当は果実と水は同分量くらいが良いはず)いつもの乾燥させた果実酵母よりはかなり勢いが弱い・・そこでルール違反だけど本捏ねの段階で「ドライフィグ酵母」を少し混ぜました☆出来上がったパンはやや硬めだけどおいしい白あんにも助けられてまずまずの焼き上がり?!この前種法のパン作りは 新鮮で香りの良いフレッシュフルーツが向くから・・今度はちゃんと作ってみたい!!もう一度挑戦するぞ(yuka^0^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

注文していた焼き型が届きました♪

Cube751かわいい焼き型を発見して先月注文していました♪

今すごく人気があるみたいで 毎回「限定数」のあるこのパン型・・

注文してから型屋のおじさんが作るらしく到着まで1ヶ月近く待ったんです!!


Cube752様々なパン&ケーキの型をはじめキッチンツールを扱うお店自由が丘WINGさん

なんとこの型を買うと「オリジナルビデオ」付きなんですよ♪

私が買ったのは小さなかわいいキューブ型


Cube753サイズは1辺が7・5cmという手のひらに乗るかわいさ

でもしっかりとした造りのミニミニ食パン型です!!

今からどんな生地を入れて焼こうかワクワクしてます(^ー^yuka)


この型を扱っているお店はまだ少なく 私は自由が丘WINGさんで初めて発見したのですが 実は後から浅井商店さんでも売られていることがわかりました・・でもお値段が全然違うの!!これって??大阪人としては若干悔しいのですが(爆)「良い材質のもの」を買ったということにしておきます(→私が購入したキューブ型は 鋼板が0.7ミリと市販品より0.1ミリ厚く シリコンやフッ素などの加工なしなんだそうです;^^yuka)

<追記>もうひとつサイズ違いで発見しましたmamapanさんにも売られてます しかしシリコン加工ありで厚みはやはり0.6ミリです☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

美味しいパンの食べ方の(BlogPet)


Kaname_25昨日、yukaが
私もメルマガを読ませていただいているのですが とってもかわいい表紙のこの本を手にして即買いしちゃいました☆パンを作ることに満足している私ですが 美味しいパンの食べ方の「も実践していきたいです(yuka*^〜^*)
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「kaname」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「日々のパン手帖」

Hibinopantetyou様々なジャンルの「その道のプロ」が とてもわかりやすく解説されているサイトAllAboutのパンガイド清水美穂子さんが『日々のパン手帖』(パンを愉しむsomething good)を出版されました☆パンを愉しむ=人生を愉しむための方法(レシピ)が満載で 世界で一番美味しいサンドイッチ・蜂蜜・季節のジャム・セミドライトマト・タルティーヌ・チーズetc..日々のパンの食べ方をちょっとひと工夫するだけで 毎日が素敵にできるアイディアがいっぱいです♪さすが日頃パン屋をたくさん取材されて おいしいパンの食べ方を提案されている清水美穂子さん!!私もメルマガを読ませていただいているのですが とってもかわいい表紙のこの本を手にして即買いしちゃいました☆パンを作ることに満足している私ですが 美味しいパンの食べ方の工夫も実践していきたいです(yuka*^〜^*)

『日々のパン手帖』
パンを愉しむsomething good  

出版社 メディアファクトリー
定価 1200円+税
発行日 2007年5月

著者 清水美穂子(文・本文写真)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

月刊「SAVVY」がパン特集です!!

Savvy7これは完全保存版ですよ!!今日発売の月刊SAVVY7月号がパン特集なんです!!大阪・神戸・京都のおいしいパン106個 パンMAP付きで梅田・本町〜心斎橋・三宮〜元町・四条烏丸〜河原町と 最新の「関西パン三都ニュース」が満載です♪(日々是パンは大阪で書いてますので・・他の地域の方はスミマセン)これはまたパン屋巡りを決行しなくてはなりません!!お出かけパンコースは私が紅茶教室でおじゃましている京都大山崎のRelish(レリッシュ)が・・お気に入りのパン屋さんmon coeurモンクールも載ってます☆芦屋も最近出かけたところですが 他にもまだまだたくさんパン屋がありますね!!ここから中が少し見られますよ☆(yuka^ー^)☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

6月のパン「フルーツライ」

Fruit_ryecheeseBook_1_1高橋雅子さんの『自家製酵母のパン教室』に6月のパンとして紹介されている『フルーツライ』を作りました♪小麦の全量(ライ麦と酵母も含む)とほぼ同量のフルーツ&ナッツが入るので どこを食べてもぎっしりどっしりのパン・・これがおいしいんだ!!私のはレシピよりややフルーツが少ないんだけど カレンツとオレンジピールを贅沢に混ぜ込んでみました☆そして成形の時にパンの中にクリームチーズを包んでみたの!!ライ麦パンとチーズは相性ぴったり♪お酒が飲めたらワインのアテとかになりそうなおしゃれなパンです♪

Fruit_ryekaname_3そういえば このまさこセンセイの本に紹介されている『12ヶ月のパン』の中で 未だ一度も作ってないのが4月「いちごあんパン」11月「栗のバゲット」12月「クグロフ」「シュトーレン」なんです・・いちごあんぱんが是非作りたくて「いちご酵母」を起こしてたのですが失敗?!その後我が家の「ワイルドストロベリー」が実ったから(なかなか甘かったの)一応酵母を採取しました☆次の休みには生種を作ってみなくちゃ!!生のフルーツから採取した酵母でのパン作りはまだまだ経験不足・・こちらもいつかは極めたいよなぁ(^〜^yuka)


| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

抹茶カメロンパン♪

Mattyakameronメロンパンが食べたくなったの!!パン教室で教えてもらった時は ビスケット生地にレモンの皮を入れたとても爽やかなメロンパンだったけど『カメロンパン』にしようと思ってお抹茶のビスケットにしてみました♪パン生地はバターや粗糖・スキムミルクも入ったお菓子パン・・春よ恋でしっかりこねて ドライフィグ酵母で発酵させてます☆想像以上にオーブンでパンが膨らんで 上のビスケットが盛り上がったの・・カッパみたいになったらどうしようって思った;^^でも焼き上がったカメロンはめっちゃかわいい!!食べちゃうのはなんだかかわいそう(;^〜^)とかいいつつも 抹茶ビスケットはサクサクで 中のパン生地はふんわりでおいしかったぁ♪今度は紅茶メロン・かぼちゃメロンとかも作ってみたいな☆(yuka^ー^)☆   

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »