« 今日は(BlogPet) | トップページ | 東京のお土産パンをいただきました♪ »

野菜のカンパーニュ

Yasaicampagne素朴な田舎パン「カンパーニュ」に かぼちゃとじゃがいもの角切りをゴロゴロ混ぜた『野菜のカンパーニュ』を焼きました☆いつもは生地に何も混ぜないでそのまま焼き上げることが多いのですが パン本で見たのがおいしそうだったので自分でも真似てみたんです♪国産の全粒粉とライ麦入りの生地にゲラントの塩とレーズン酵母・・生地がひとまとまりになったらくるみとカレンツをまず混ぜ込み 野菜もつぶれない程度に生地になじませました☆
Yasai_3Yasaicampagne2合計200gの小麦に対してくるみ20g・カレンツ20g・かぼちゃ60g・じゃがいも40gという量・・どこを食べても野菜がゴロゴロ入ってます!!かぼちゃとじゃがいもはパンに混ぜても水分が出にくい野菜なので扱いやすいです・・でもいつもよりソフトなカンパーニュになりました♪おいしかったよ〜(^ー^yuka)

|
|

« 今日は(BlogPet) | トップページ | 東京のお土産パンをいただきました♪ »

コメント

わぁ、美味しそう!そして写真がとてもきれいですね。
つい先日天然酵母をはじめて起こしてパンを作ってみたものの「全然味わい深くないわ~」と感じたのは、私が酵母を起こしてすぐに作っちゃったからなのですね。yukaさんのblog、かなり勉強になります。
天然酵母って手間やわぁ~、とドライイーストにばかり走っていた私ですが、頑張って天然酵母のパンにもTRYしてみたいと思います。まずはレーズン酵母から、ですよね。高橋雅子さんの本を参考にしているのですが、イーストを減らしてじっくりパンを作る本のほうも良さそうですね。買おうかな。

それにしても過去のblogも拝見させていただきましたが、趣味がかぶるようで(嬉)ガーデニングとか今はどうなってるのでしょう?
阪急の物産展には私も仕事帰りによく寄ります。顔のチーズ見たことありますよ!
今は北海道物産展やってますよね(もう終わったかな?)
あれも先週、同僚と仕事帰りに寄りました。

投稿: RYO | 2007年5月14日 (月) 06:08

RYOさんへ☆

日々是パンのバックナンバー、い〜っぱい読んでくれたんですね☆
そんな風に言ってくださって、とってもうれしいです〜^^
高橋雅子さんの本は、どちらもとてもわかりやすくてオススメです!!
レーズン酵母は安定して酵母が採取しやすいし、発酵力も強いのでまずはここから。
イーストに負けないふんわりやわらかいパンが、しかも小麦も甘みいっぱいの、
おいしいパンが作れます!!

ガーデニングも休日に少しずつがんばってるんですよ♪
今はハーブがとってもきれいです。
お庭のローズマリーでパン焼いてます☆

投稿: yuka | 2007年5月14日 (月) 21:56

お庭のローズマリーで、パンを焼くなんて…憧れです、こういうの。
私の作ったレーズン酵母は、まあまあ上手く出来たんですけど、すぐに使ってしまったから、味わい深くなかったんだ…ということが、分かりました。
自分の中では天然酵母ブームを勝手に終わらそうとしていたんですが、まだまだはじまったばかり。yukaさんを見習って頑張ります~!

投稿: RYO | 2007年5月15日 (火) 08:34

RYOさんへ☆

そうそう!!天然酵母ブームを終わらせるなんてもったいないですよっ!!
四季を通じて起こしてみて、私も丸2年やってコツがつかめたところです☆
だからRYOさんもこれからですよ〜〜
今度、機会があったら日々是パンを食べてみてほしいです;^〜^。
ローズマリー酵母とかも起こせますよん。
まだまだ挑戦してみたい酵母がいっぱいでね、
今年の夏は〜自家製のトマト酵母かな?!

投稿: yuka | 2007年5月16日 (水) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/15063684

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜のカンパーニュ:

« 今日は(BlogPet) | トップページ | 東京のお土産パンをいただきました♪ »