« フィリップ・ビゴのパン | トップページ | アイスティーの入れ方 »

いちじくとくるみのパン・ド・セーグル

Paindeseigle元気なドライフィグ酵母で最初に焼いたのは『いちじくとくるみのパン・ド・セーグル』です♪いちじく酵母でいちじくパン!!やっぱりこれが作りたかったのよね♪高橋雅子さんの「自家製酵母のパン教室」を参考にさせていただきました☆いちじくはライ麦との相性が良いし 酵母の香りともぴったりです♪この形は「いちじく」っぽく見えるように 成形時に丸め直したらわざととじ目を上にして発酵&焼成させています☆ガシガシ噛めば噛むほどおいしいパンが焼けました(^〜^yuka)

|
|

« フィリップ・ビゴのパン | トップページ | アイスティーの入れ方 »

コメント

yukaさん、かなめちゃん、こんばんは~
またまた美味しそうなパンが、やけてますね~
イチジクと胡桃のパンをイチジク酵母で焼くなんて・・・・
う、うらやまし~~
わたしったら、この間、レーズン酵母で焼いたパンが、チョッとすっぱめだったから、冷蔵庫に酵母、ほったらかしたまんまなんです~~
あんなに、よく出来た酵母ちゃんだったのに~~
怖くて、イーストでばかり焼いちゃった。
気合いいれて、焼かなくっちゃ~~

投稿: kenta mama | 2007年5月29日 (火) 19:40

kentamamaさんへ♪

いちじく酵母のパンもおいしかったですよ〜〜
いちじく酵母はレーズン酵母と同じくらい強くて元気です!!
mamaさんの酵母パンは・・すっぱかったんですね。
冷蔵庫にほったらかしたら〜きっとスネていますわぁ;^^
ペットボトルに閉じ込めて、1週間おけばまた元気になると思うんです。
あ、でもイーストのパンも好きです。おいしいパンはみんな好き♪

投稿: yuka | 2007年5月30日 (水) 00:17

yukaさん、おはようございます^^
イチジク酵母で色々パン焼かれていていいなぁ〜と指をくわえて
拝見させてもらいました。
私、前種法でやってみたのですが見事に失敗しました(苦笑)
あまりにエキスが元気だったのでつい嬉しくて熟成させなかったのが
原因ですかね?^^;あの元気な発泡は感動したのですが・・・トホホ

ビゴさんのパン教室もスゴーい!いいなぁ〜
yukaさんのレポートで楽しませてもらいましたよ♪

投稿: みい | 2007年6月 1日 (金) 08:21

みいさんへ♪

こんばんは☆
みいさんは前種法で作られたのですね。
私はいつもこの熟成させる方法なので(発酵が安定しやすいの)、
前種法にも挑戦したいな〜と思っているところです。。
ムズカシイのかなぁ??また教えてくださいね☆
パンレポートも読んでくださってありがとうございます♪


投稿: yuka | 2007年6月 2日 (土) 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/15239767

この記事へのトラックバック一覧です: いちじくとくるみのパン・ド・セーグル:

» 【おいしいパン屋さん】フォートナム&メイソンのカレーパン [ルヴァンのおいしいパン屋さんへ行こう!]
「さすがフォートナム&メイソン」と思わせてしまうのが、一口食べたときに、辛過ぎないカレーとカレーにマッチしたパン生地。そして、後から小麦粉の甘みがジワ~っと口の中に広がるんです・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 08:59

« フィリップ・ビゴのパン | トップページ | アイスティーの入れ方 »