« アクアブレッド | トップページ | 少しのイーストでゆっくり発酵「カンパーニュ・フリュイ」 »

少しのイーストでゆっくり発酵「かぼちゃのベーグル」

Kabotyabagel高橋雅子さんの新刊で「少しのイーストでゆっくり発酵パン」より『かぼちゃのベーグル』作りに挑戦しました☆イーストの量は小麦250gに対して小さじ1/4とこれまた少なめなのですが 他のパンはオーバーナイト発酵(一晩かけて冷蔵庫で発酵)なのに対して 「ベーグル」は1次発酵がない作り方なんです・・なので2時間あれば十分においしいベーグルが作れますよ!!私のブログを読んでくださっている方で「この本を買ったけど見て楽しむだけでなかなか作る時間が取れないのよね・・」と言われている方が多いんです・・今日「カンパーニュ」も焼いたのですが こちらは「中種」をつくる製法なので1次発酵は1時間ほどなんです・・本を買ったけどまだ一度もパンを焼いてないみなさん・・まずは「ベーグル」から挑戦してみてはいかがかしら?(*^ー^*yuka)

Kabotyabagel2Kabotyabagel3小麦粉・塩・イースト液・水・はちみつ・かぼちゃをボウルに入れたら 軽く混ぜ合わせてひとまとめにし15分ほどおきます(写真の左)ベーグルは水分が少なめなので 少しおいてからこね始めた方が小麦が水分を吸収してムラになりにくいです→こね台で5分ほどしっかりこねました(写真の右)→ここですぐに3分割します〜1次発酵がないんですよ!!

Kabotyabagel_1Kabotyabagel5_1 3分割したら15分おきます(写真の左)・・私は成形しやすいようにここでゆっくり時間をとって30分〜40分のベンチタイムをとりました☆本ではかぼちゃとクリームチーズのペーストをぬって巻いていたのですが 私は何もぬらずにまずはプレーンのかぼちゃベーグルにしてみました♪(写真の右)2次発酵は30℃で1時間・・今日は寒かったのでオーブン発酵です☆

Kabotyabagel_3Kabotyabagel_42次発酵は70分くらいだったかな・・生地は十分にゆるんでいたから茹でる用意を始めます(写真の左)・・大きめの鍋に湯をわかし つや出しの「はちみつ」を加えました☆40秒茹でたらひっくり返して 裏面を30秒ほど茹でます(写真の右)


Book_4_1「少しのイースト」で初めてベーグルを作ったのに なかなかツヤ良く焼き上がり 食感はもっちりしていておいしい♪以前に1次発酵なしのベーグルを作った時に 硬すぎて食べられなかったことがあったの・・でも今回は不思議と食べやすい食感に作れた!!レシピの通り材料の一部を「薄力粉」にしたせいもあるのかな?「強力粉」は「準強力粉」と本には書かれていたけど 私は北海道産の「はるゆたか」を使用しました☆小麦の甘みとかぼちゃの甘みもあって これはなかなかお気に入りのベーグルになりそう♪今度はちゃんとクリームチーズを買ってきて 「桜餡とクリームチーズのベーグル」も作ってみたいなぁ♪(yuka*^0^*)
 

|
|

« アクアブレッド | トップページ | 少しのイーストでゆっくり発酵「カンパーニュ・フリュイ」 »

コメント

私も3連休中にやってみました!
アドバイス通り…プチパンにチャレンジ!
いつもは、パン教室で習ってるイーストのパンばっかりしか作ってないんで…
いつもとは違う微妙なパンが出来上がりました。

チョット硬い?でもこんなパン売ってるよなぁ~?
っと言いながら…食べちゃいましたが、今度は持って行くんで食べて正直な感想を聞かせて下さいね!

それにしても~~~高松!エンジョイしてきはりましたね!
また…直接お話聞くのが楽しみで~す。

投稿: EEYO | 2007年2月20日 (火) 16:11

EEYOさんへ♪

先日はおいしいケーキごちそうさまでした^^
EEYOさんもパン作ってみられたんですね!!
ちょっと硬かったですかぁ??
でも時間かけて作るとますますパンがかわいいですよね♪
うん、またいっぱい楽しいおしゃべりしましょう^0^
高松はいいところでした☆

投稿: yuka | 2007年2月22日 (木) 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/13966595

この記事へのトラックバック一覧です: 少しのイーストでゆっくり発酵「かぼちゃのベーグル」:

« アクアブレッド | トップページ | 少しのイーストでゆっくり発酵「カンパーニュ・フリュイ」 »