« あけましておめでとうございます | トップページ | 黒糖カステラ »

栗きんとん

Kurikinton_3我が家でおせち料理に欠かせない『栗きんとん』(栗金団)を栗原はるみさんの「すてきレシピ」(2004冬No.30)を参照して作りました☆親戚宅の畑で採れたさつまいも(鳴門金時)が甘くておいしかったので出来上がりに期待大です♪さつまいもは厚めに皮をむいてひと口大に切り 水にさらしてしっかりアク抜きをします 美しい黄金色になるようにくちなしの実を入れてやわらかくなるまでゆで 熱いうちに手早く裏ごしを・・大変手間なんですがこれを行うと口当たりがとてもなめらかになります 鍋にこのさつまいもと水あめ・湯・砂糖を加え 焦がさないようにぽってりするまで練り上げます 最後に栗の甘露煮を加えてできあがり♪今回砂糖は和三盆を使ったので甘さがとても上品で 水あめを使うことでツヤよく仕上がるそうです☆
栗きんとんには『黄色は黄金財産を意味し豊かな冨を祈願する』という意味があるのですね☆「栗」のきんとんなのに「さつまいも」で作るレシピが多いし そういうものだってずっと思っていましたが・・栗きんとん本家すやさんでは栗のみで作られているみたい・・一度食べてみたいなぁ^^(Photo by日々是浪費ふなふなさん)

shine栗きんとんshine
材料(作りやすい量)

さつまいも  大1本(400g)
くちなしの実 1個
水あめ    1ビン(280g)
湯      1/2カップ
砂糖     50g
栗の甘露煮  1ビン(300g)

<追記>

湯(1/2カップ)は、さつまいもの硬さによっては多すぎる場合がありますので、様子をみながら加えるようにしてください。今回レシピ通りに作ったら、かなり柔らかくなってしまいましたので、「水あめを溶かす程度」で良いと思います。

和三盆は、商品によりますが「くちなし」の美しい黄色が濁る場合があります。レシピの通り「上白糖」か「グラニュー糖」が作りやすいと思います。

たくさんのアクセスありがとうございます。今回、私のパン教室のおやつレシピで作りましたので、改めて気づいた事を追記しました。参考にしていただき、どうぞ美味しい栗きんとんを作ってくださいね☆

2012年12月(yuka*´ω`*)

|
|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 黒糖カステラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/13313365

この記事へのトラックバック一覧です: 栗きんとん:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 黒糖カステラ »