« 酒粕酵母 | トップページ | 少しのイーストでゆっくり発酵「食パン」 »

酒粕酵母のソフトカンパーニュ

Sakekasucampagneレーズン酵母5号「レザリオ」を培養しつつも 佐原文枝さんの「クイックヨーグルト酵母」も起こしてみる・・さらに「キンカン酵母」も同時に起こしつつあり 高橋雅子さんの「少しのイーストでゆっくり発酵パン」の食パンも焼いてみる・・そんな中「酒粕酵母」でさっそく『ソフトカンパーニュ』も焼いてみた・・なっなんと私yukaは5種の酵母(イーストを含む)たちと同時に向き合っているのだ!!これはすごいぞ〜と自分で思うのであります・・ブログには一度に書ききれないので順番に書いていこうと思います;^^☆
写真の『酒粕酵母のソフトカンパーニュ』は 高橋雅子さんの「自家製酵母のパン教室」で「1月のパン」に紹介されている以前から焼いてみたかったカンパーニュです♪通常のパン種の作り方ではなく 酒粕酵母の香りを生かすために「前種法」というエキスと小麦を合わせて種をつくり それをもとにパン生地を発酵させる方法で焼き上げました☆材料の中には米粉が入ることもあり 独特のパリッと感とモチッと感があります さらに酒粕自身も少し加えているのでパンは御殿桜(ゴテンサクラ)の香りでいっぱい!!

SakekasuSakekasu2_2
これは「酒粕の前種」を作っているところ・・発酵前(左)と発酵後(右)
カンパーニュなので南部小麦を使用し 酒粕の発酵エキスと小麦は同量の100gずつ・・ボウルの中で粉っぽさがなくなるまで混ぜるだけです・・冬場はだいたい7〜8時間くらい・・この発酵生地に小麦と米粉・水・塩・酒粕・油脂を加えてこね上げます☆

Sakekasukaname「あっ、yuakがまたパン焼いてんで」

「でもな、なんかいつもとちゃうにおいやわ」

「これ、おいしいんか?」

「ちょっと味見してみる??」

「前種法」でちゃんとパンを作ったことがなかったので 発酵の見極めがわからずちょっと行き過ぎたかも?酒粕酵母はもちろん 香りの良いフレッシュフルーツの酵母でこの「前種法」にまた挑戦してみたいと思いました☆(yuka^ー^)☆

|
|

« 酒粕酵母 | トップページ | 少しのイーストでゆっくり発酵「食パン」 »

コメント

いつ見ても美味しそう♪
私も最近はお家でケーキを作ってるんですよ~
パンとケーキの写真の枚数差がちょっぴり気になるので~^^;
そして・・・やっとホームページのリニューアルが完了しました。
また見に来て下さいね^^

投稿: mayu.min | 2007年1月29日 (月) 12:17

mayu.minさんへ☆

いつも遊びに来てくださってありがとうございます♪
mayu.minさんのページはパンが圧倒的に多かったですよね!!
これからはケーキが増えるかしら〜^^
リニューアルが完了なんだ!!
また遊びにうかがいますね☆

投稿: yuka | 2007年1月29日 (月) 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/13699000

この記事へのトラックバック一覧です: 酒粕酵母のソフトカンパーニュ:

« 酒粕酵母 | トップページ | 少しのイーストでゆっくり発酵「食パン」 »