« BIGOTパン教室「ブリオッシュ・デ・ロワ」 | トップページ | BIGOT-ビゴの店-芦屋本店 »

BIGOTパン教室「ガレット・デ・ロワ」

Galette_des_roisビゴさんのパン教室では パンの焼き上がりを待つ間に☆遊び心☆の時間があります 今回は『Galette Des Rois』(ガレット・デ・ロワ)という「フェーブ」が隠れたお菓子の作り方を教えてくださいました♪ビゴさんが「おもろい関西弁」(と自分で言われているの!!)でいろんな話しをしてくださったのですが しきりに「エピファニー・エピファニー」と言われていたのでちょっと調べてみました☆
・・クリスマスのBuche De Noelが終わると同時にケーキ屋さんやパン屋さんに並ぶお菓子で 風習では1月6日のカトリックの公現祭に当たる「Epiphanie」(エピファニー)の日に食べるフランス人に親しまれたお菓子です 「エピファニー」とはイエス・キリストが生まれた時に 東方から三博士が来訪したことを祝う日で Roi(ロワ)はフランス語で「国王」や「王」の意味ですが 『Galette Des Rois』(ガレット・デ・ロワ)は『東方から来た三博士』をさしています・・

Galette_des_roisbigotGalette_des_rois_2このお菓子の特徴は 何と言っても中に「フェーブ」が入っていること!!パンの中にはアーモンドの粒を隠して成形したのですが ガレットには本物のフェーブが隠れています☆「fève」(フェーブ)とは本来そら豆のことだけど 今では陶器やプラスチックのお人形・パン・お菓子など様々なかわいい形のものが売られています☆クオカさんにもフェーブコレクションがたくさん紹介されていました☆私は残念ながらまたまたハズレて王妃様にはなれなかった・・こういうのあかんわ〜(;^^yuka)写真はパイ生地作りを教えてくださるビゴさんと 試食させてもらったガレット・デ・ロワ☆

|
|

« BIGOTパン教室「ブリオッシュ・デ・ロワ」 | トップページ | BIGOT-ビゴの店-芦屋本店 »

コメント

yukaさん、こんにちは。
いつもお邪魔してるのにコメントお久しぶりです。
そして遅れましたが、新年もよろしくお願いします♪

ガレット・デ・ロア、色んなサイトさんで拝見しましたが、
さすがビゴさん、とってもキレイですね~。
うっとり眺めちゃいました^^
ビゴさんの教室は楽しかったようですね。
競争率高いって聞いたことがあるんですが、
yukaさん運がいいんじゃないですか(^^♪
今年も美味しそうなパンやお菓子を見せてくださいね。

投稿: aya* | 2007年1月14日 (日) 13:55

aya*さんへ☆

お久しぶりです、お元気でしたか〜?
遊びに来てくださってありがとうございます^^
今年もよろしくお願いします。

ビゴさんのガレット・デ・ロアは美しくおいしかったです!!
パイ生地もサクサクで軽くて〜〜♪
そしてとても楽しいお教室でした☆
今回は運良く参加させていただけたのですが予約はなかなかムズカシそうです。
芦屋にはまた是非行きたいですね^^


投稿: yuka | 2007年1月15日 (月) 00:17

こんばんは~
お久しぶりです。
びっ、びごさんのガレット~?!!あ、芦屋~~!?

しかも、本人直伝とは、何とも贅沢なお教室ですねぇ~。
(ハァ~。羨望の眼差しビーム発射!)届いたかな・・・?

投稿: きゅん | 2007年1月15日 (月) 01:00

きゅんさんへ♪

こんばんは☆お久しぶりです☆
遊びに来てくださってありがとうございます☆
そうなんですよ〜あのビゴさんにお会いできたんです!!
とってもおちゃめで楽しいビゴさんは、
歌をうたいながらパンをこねるんですよ〜♪
きゅんさんのビームがここまで届きましたぁ^0^

投稿: yuka | 2007年1月16日 (火) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/13481805

この記事へのトラックバック一覧です: BIGOTパン教室「ガレット・デ・ロワ」:

« BIGOTパン教室「ブリオッシュ・デ・ロワ」 | トップページ | BIGOT-ビゴの店-芦屋本店 »