« 中国茶でクリスマスパーティー | トップページ | チューリップの球根を植えました♪ »

「いちじくとくるみのカンパーニュ」と「ミネストローネスープ」

Campagnesoupシュトーレンを仕込みつつも 食事用に大好きなパン『カンパーニュ』もよく焼きます☆マイ酵母が新鮮で元気なうちに〜と欲張ってパンをこねるのはいいけど 発酵に時間がかかって出掛ける間際に焦ることもしばしば;^^最近は寝る前に生地をこねて そのままゆっくり1次発酵(寒い日は布団の中で体温発酵^^)翌朝起きてから2次発酵させて焼き上げます☆休みの日はおいしいスープと一緒にゆっくりパンを味わうのもいいかな☆

「いちじくとくるみのカンパーニュ」と「ミネストローネスープ」です♪
岩手県産南部小麦・全粒粉・ライ麦粉・レーズン酵母・ゲラントの塩・白いちじく・くるみ
(yuka*^ー^*)

|
|

« 中国茶でクリスマスパーティー | トップページ | チューリップの球根を植えました♪ »

コメント

とっても美味しそうなカンパーニュ!私も自家製酵母で作るパンでは一番好きかなーくるみが入るとベストな味わいになりますよねー粉の配合はやはり2割くらいまでかなーっと、なかなかそれ以上だと膨らんでくれませんが。私も同じく一晩かけて一次発酵して朝2次してますが、今回のも2次は30度保温だったのですか?自然に任せると冬は5時間とかとんでもないくらいかかってしまって、でもあまり2次を長めはよくないですよねー見極めがなかなかです。今、デコポンという柑橘で液種仕込んでますがもう6日目でもうそろそろ処分を考えようかと(笑)

投稿: カトレア | 2006年12月14日 (木) 17:25

カトレアさんへ☆

カトレアさんもカンパーニュがお好きですか^^
酵母の香りが生かせるパンですよね〜!!
2次は30度だと1時間半くらいで・・・
常温だと部屋が寒くてもう少しかかってます。。。
最近は保温状態で発酵させることが多いです☆

デコポンいいですねぇ!!
柑橘系の香りは大好きです〜私もまた作りたいなぁ♪

投稿: yuka | 2006年12月14日 (木) 23:24

yukaはマイ酵母に欲張るとおもうの?

投稿: BlogPetのkaname | 2006年12月15日 (金) 10:05

はじめまして。
素敵なパンばかりですね。
うらやましいです。

自家製酵母でやってきました。
昨日の夜、相田百合子さんの本に従って、りんご酵母でパンを仕込んだんですが、以前、朝起きたら過発酵になっていたことがあって冷蔵庫に休ませました。
今朝冷蔵庫から外に出したのですが、夕方の今になってもまだ1次発酵が終わりません。
なんだか酸っぱいようなにおいも。。。
ああ、もう駄目かなと諦めモードになってきました。
常温に置いて寝たほうがよかったんでしょうかね。
失敗ばかりで、落ち込みます。
いつかこんなおいしそうなパンを焼いてみたいです。

投稿: ブン | 2006年12月18日 (月) 18:25

ブンさんへ☆

初めまして〜日々是パンへようこそ!!
コメントありがとうございます^^

私も相田百合子さんの本でりんご酵母パンを焼きました。
初めは発酵の見極めができなくて〜
納得いく酵母パンが焼けるまで1年くらいかかったかな〜
酸っぱいパンも何度も焼いたんですよ!!
でもだんだん、わかってきます・・続けていると。。
ブンさんも四季を通じて酵母を起こしてみてくださいね☆
また遊びにいらしてください♪

投稿: yuka | 2006年12月19日 (火) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/13062010

この記事へのトラックバック一覧です: 「いちじくとくるみのカンパーニュ」と「ミネストローネスープ」:

« 中国茶でクリスマスパーティー | トップページ | チューリップの球根を植えました♪ »