« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

かなめパン(犬用減塩)

Kanamepan_42006年の最後に焼いたのはかなめパンです☆なんと今年最初に焼いたのもこの骨型パンでした!!ここ数日で大阪は急に気温が下がって寒さが厳しくなり 老犬かなめもさすがに応えたようです・・少し体調を崩して心配しましたが 食欲だけは決して落ちないかなめちゃん;^^元気づけようと思ってかなめのためにパンを焼いていたら いい香りがしてわんわん言い始めました☆そして写真撮影しようとしたら・・目の前のパンを「ガブッ!!」おいしそうに噛みしめてパンをほおばってくれたんです♪「はぁ〜やっぱyukaのパンはおいしいわ〜」って感じの表情でね^^これだけ食欲があれば大丈夫☆かなめのために塩は半分以下に減らし 南部粉にスキムミルクを加えたレシピで骨型パンを焼きました☆来年は犬用パンもいろいろ研究しようかなぁ・・・☆


Kanamepan2「あっ これぼくの好きなパンやで」

「いいにおいやわ〜〜ガブッ!!」

「・・・・」

「かなめ〜来年もおいしいパンいっぱい焼くからまた食べてね」

2006年もあと少しで終わります・・今年もパンを通じてたくさんの人々に出会うことができました☆お世話になったみなさまありがとうございました☆来年は自家製の天然酵母パン作りをさらにパワーアップさせて 心のこもったおいしいパンを焼いていきたいと思います☆2007年もかなめともども日々是パンをよろしくお願いいたします☆(yuka*^ー^*)


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

キタノカオリで「ごま食パン」

Kitanokaorisyokupan北海道産の小麦キタノカオリで『ごま食パン』を焼きました☆白炒りごまをこね上がったパン生地にたっぷり混ぜこんでいます とっても香ばしくっておいしいんですよ〜これも高橋雅子さんの「自家製酵母のパン教室」のレシピです☆(レーズン酵母を使用)☆
国産小麦は外国産のものに比べて扱いが難しいと言われますが このキタノカオリは吸水性もいいしコシが強くてとても扱いやすいです クオカでいろんな小麦を買っていますが 最近はその小麦の特性に合うパンが焼きたいな〜と思うようになり 買い分け&使い分けするようになりました 例えば岩手県産南部小麦はハード系のカンパーニュやリュスティックの方が食感も軽くておいしいです・・これで食パンを焼いてもここまで膨らまないだろうな・・反対にキタノカオリでリュスティックを焼いても次の日に硬く重くなってしまって・・これはベーグルとか食パンなどもっちり延びがいいパンの方がおいしい♪小麦ってホントいろいろ種類があるから また自分のお気に入りパンがお気に入り小麦で焼けるように〜研究です!!  

Kitanokaorisyokupan2本には「2次発酵は30℃で1時間*これ以上長くおかないこと」と書かれているのですが・・寒くて発酵がゆっくりなので気長に2時間以上かけてみました☆発酵が長過ぎても酸味が出る可能性ありなんだけど・・結果的にはオーブンでかなり膨らんでくれて良かったわ♪

Kitanokaorisyokupan3「あっyukaのパンが焼けたわ〜」

「いいにおいすんで〜〜」

「早く食べよ〜〜」

トーストして食べたら皮はサックリ中はもっちりしていておいしかったです♪レーズン酵母の酸味も気にならなかった☆次はこの本にも載ってるレーズン食パンを焼こうかな☆
(yuka*^ー^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年の『シュトーレン』♪

Stollen20064_1今年もドイツのクリスマスパン『シュトーレン』をたくさん焼きました☆一度にレシピの2倍量をこねて全部で16個分!!毎回味が変化して進化も?してどんどん美味しくなった気がします♪そして焼く度に自分の好みが反映されたシュトーレンになっていきました☆昨年作っていた頃は「パン生地」として扱い過ぎていて・・ちょっとコシが強く重たかった・・もっとさっくりとした軽い食感の焼き菓子にできないかと薄力粉を加え「こねる」というより「混ぜる」作り方に変わっていきました まだ完成品とはいえないけど 同じパンを焼き続けるといろんな発見もあって勉強にもなったかな〜ちゃんと覚え書きを残してまた来年はさらにパワーアップしていたいなと思います♪それと発見は やっぱり焼きたてより1週間くらいたった頃が一番おいしかったです〜生地が落ち着いてどんどん熟成していくのがわかりました(*^〜^*yuka)

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

「La Focaccia-ラ フォカッチャ」でクリスマスパーティー♪

La_focaccia_1今夜はパン好き仲間が集まって お誕生日会を兼ねた忘年会&クリスマスパーティを開催♪お店は大阪府吹田市にあるイタリアンベーカリー内のレストランLa Focaccia-ラ・フォカッチャ☆このお店は夏にも同じメンバーでお食事会を開催したお気に入りのお店です♪クリスマスが近いこともあり お店は予約のパーティ客でいっぱいでした!!

La_focaccia3_1La_focacciapastaLa_focacciapasta_1
La_focacciachicken_1La_focaccia_2La_focacciacake_1                          クリスマスのパーティーメニューをみんなでいただきました♪チーズフォンデュがとろとろでおいしかったな〜!!デザートにはイタリアのクリスマスパン「パネトーネ」がそえられていました☆パンが食べ放題でもうおなかいっぱい!!プレゼント交換までしてとても楽しいクリスマスパーティーでした(yuka^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北海道に追求するはずだった(BlogPet)

きょうkanameが記載したの?
北海道に追求するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「kaname」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

黒糖ベーグル

Kokutobagel久しぶりにもっちりした『ベーグル』が食べたくなり自家製のレーズン酵母で焼いてみました☆そういえば天然酵母ではまだ本格的にベーグル作ってなかったよな〜好きなパンだけにとことん追求してしまいそうだわ!!今回は高橋雅子さんの本「自家製酵母のパン教室」のベーグル・ベーシックのレシピを参考にして作りました☆レシピ中の準強力粉はタンパク質量が少なめの南部小麦に 強力粉はタンパク質量が多めの北海道産キタノカオリにと家にある小麦粉に代えて ここにライ麦粉が少し入るというアレンジした配合・・はちみつの代用には最近気に入って使ってる黒砂糖をやや多めに加えた『黒糖ベーグル』です♪

Kokutobagel2_1ベーグルってホントいろんな作り方がありますね〜以前にこの本と同じく1次発酵なしでこね上がったらすぐに分割→ベンチタイム→成形というレシピで作ったことがあるのですが・・とっても硬くて私には食べにくかったんです そのため今回は低温で7〜8時間の1次発酵をとってから成形しました☆高橋雅子さんのレシピは 酵母の量がたいてい小麦の半量になっていますが ベーグルに限ってはとても少なくて「発酵時間を長めにとって粉の旨味を引き出す」と記載されています 1次発酵を低温で少しおいても その後しっかりガスを抜けばベーグルのもっちり感は出せそうと思いました☆Book_3生地にツヤが出るよう粗糖入りのお湯で茹でてから焼きました〜皮はパリッと中はもっちりした黒糖ベーグルが完成!!この食感はクセになりそうだわ〜次回はクルミ・ドライフィグ・パンプキン・シナモンレーズン・チーズetc..なんかいろいろ作ってみたいなぁ♪(yuka*^〜^*)<写真はハムとチーズのサンドイッチ>

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

アール・グレイのライ麦パン

Earl_grey以前に本で見て作ってみたかった大好きな紅茶『アール・グレイ』入りのライ麦パンを焼きました☆この紅茶はベルガモットの香料を主に中国茶につけたフレーバーティの一種で とても香りが強くパンや焼き菓子に使われることが多いお茶です 本で見たのは確かイーストのパンでしたが ライ麦が配合されたシンプルな生地だったので天然酵母パン教室で教わったライ麦パンに細かくすりつぶした茶葉を加え こね上がりには赤ワイン漬けのカレンツとクランベリーを混ぜてみました☆

Earl_grey_2茶葉は以前に英国展で購入したWhittardのEARL GREYを使用しました☆香りが上品なので気に入ってよく飲んでいます〜ミルクティにしてもおいしいです♪
茶葉はパン生地に入れ過ぎてもかえって下品になるかと思い 今回はとりあえず大さじ1杯を入れました〜焼き上がったパンは今までにない風味でなかなかのお味に!!これはまた違うバージョンで是非作ってみたいパンです♪

Earl_greyryeアールグレイの紅茶にちなんで葉っぱの形にクープを入れてみたのですが・・ラッキーなことに中心のクープがガバッと割れてくれた!!いつもはなかなかこういかないのにね^^コルプ型に入れず布の上で短めに1時間ほどの2次発酵・・きっとこれがよかったんでしょう〜タイミングってムズカシイわ;^^☆

Earl_greyryekaname「かなめ〜もうすぐ戌年も終わりやな〜」

「今年のパンはどうやった??」

「そうやな〜yukaのパンはやっぱりおいしかったわ」

「またボクにもパン焼いてな」

今年1年で私のパンは随分変わった(進化した?!)気がします これからも様々なパンの世界を追求していくつもり・・さて来年はどんなパン年になるでしょうか?今から楽しみです(yuka*^ー^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

かなめパンだっ!!

Commechinois_1私は現在 日々毎日いつもパン好きな人々に囲まれていて(そりゃぁそうだよね〜;^^)自らも小麦まみれの幸せな生活を送っています☆だから「おいしいパン屋さん」情報とか「おいしいパンランチ」情報とか「楽しいパン教室」情報まで・・めちゃくちゃ早いし おいしいパンを見つけたら『yukaさんに買って来たよ〜』っていただくことも多いのです♪写真のパンもそうなの♪私が悲鳴?を上げそうなかわいいパンたちでしょ〜♪うちに帰って袋を開けたら『ぎゃ〜あ!!かなめパンが入ってる!!』それに4色のパッチワーク食パンだ!!このパッチは抹茶マーブルと黒ゴマとレーズンと・・それぞれがおいしい♪かなめパンは中にドライフルーツがくるくる巻かれていたの〜食べる前にパンをながめて かなめにも少しおすそ分けしていただきました☆ベーグルとお手製のシュトーレンもおいしかったよ〜♪これは是非に神戸のコムシノワへ行かなくては〜soltさんありがとう♪♪(yuka*^0^*)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

チューリップの球根を植えました♪

Myflower11月に花苗と球根をいっぱい買い込んで春に向けた庭作りをしていたのですが・・その後なかなか時間が持てず 植えられないままになっているチューリップが10球ほど残っていました 「早く植えて〜」と言わんばかりに買って来た袋の中で芽を出し始めたんです;^^寒さが本格的になる前に植えてやらないと 春までに根が張れないよ〜パンにばかり時間を使いすぎで庭には落ち葉がいっぱい散っているし・・お正月に向けてもう一度きれいにしなくちゃ!!写真は「ミニ葉牡丹」と「スィートアリッサム」の寄せ植えです☆色調を合わせるとこういう組み合わせもとってもかわいいの♪

Myflower2_1
蝶の模様が美しいパンジー「モルフォ」と「スィートアリッサム」の寄せ植え☆この鉢の中にチューリップの球根が植わっています☆お気に入りは「スプリング・グリーン」と黒いチューリップ「クイン・オブ・ナイト」で その他にも高さが20〜30cmほどの小さくてかわいいチューリップも植えました♪今年はブルー系の花が多いかな〜?もう少し花が大きくなったらブログに成長記を書きます(yuka^0^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「いちじくとくるみのカンパーニュ」と「ミネストローネスープ」

Campagnesoupシュトーレンを仕込みつつも 食事用に大好きなパン『カンパーニュ』もよく焼きます☆マイ酵母が新鮮で元気なうちに〜と欲張ってパンをこねるのはいいけど 発酵に時間がかかって出掛ける間際に焦ることもしばしば;^^最近は寝る前に生地をこねて そのままゆっくり1次発酵(寒い日は布団の中で体温発酵^^)翌朝起きてから2次発酵させて焼き上げます☆休みの日はおいしいスープと一緒にゆっくりパンを味わうのもいいかな☆

「いちじくとくるみのカンパーニュ」と「ミネストローネスープ」です♪
岩手県産南部小麦・全粒粉・ライ麦粉・レーズン酵母・ゲラントの塩・白いちじく・くるみ
(yuka*^ー^*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

中国茶でクリスマスパーティー

Tyugokutyastollen 京都大山崎にある「食と暮らしのうるおいサロン」Relish(レリッシュ)で行われた中国茶の講座に参加して来ました☆ちょうど十日市が行われていて大山崎駅前はとてもにぎやか♪
今回は5種の中国茶とそれをアレンジした飲み方 先生お手製のシュトーレンやお菓子をいただき お茶についていろいろ話しをうかがいながら楽しい時間を過ごしました♪朝から気温が低くて寒い一日だったけど お茶を飲むうちにとても体が温かくなるのがわかりました☆Tyugokutya_2写真のシュトーレンと一緒に出してくださったお茶が九曲紅梅(きゅうきょくこうばい)という紅茶で そのままストレートで味わってから さらにフレッシュフルーツを加える飲み方も教えていただきました☆果物はきんかん・りんご・パイナップルなど・・柑橘系のものなら合いそうです お茶がとってもスッキリした味に変わり 甘いシュトーレンとぴったりでした☆


Tyugokutyakinmokuseiこれは凍頂烏龍茶という青茶に桂花(金木犀)を添えたお茶です

甘い香りで薄い黄緑色をした 日本人には飲みやすいお茶だと思いました

そのお茶に金木犀の香りを加えて楽しみます

それほど強くはないのですが やわらかいお花の香りがします♪

Tyugokutyakurotya_1これはプーアール茶(黒茶)にハマナスの花を添えたお茶

プーアール茶は中華料理を食べる時にぴったりで 油分を流すと言われています

脂っこいものを食べた後にはいいかも〜^^


その他に「紅五星」というとてもかわいい形をした工芸茶と 酸梅湯(さんめいたん)という熱を冷ます健康茶もいただき クリスマスプレゼント交換をして さらにお土産の茶器とお菓子までいただきました☆
体がとても温まるので 家でも中国茶を飲んで寒い冬を乗り切りたいと思います(yuka^ー^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

☆シュトーレン焼いてます☆

Stollen2006クリスマスに向けてヒマを見つけては『シュトーレン』の生地を仕込んでいます☆毎年11月から12月にかけてこのパンを焼いてきたのですが それまではもちろんイーストを使ったものでした 私はイーストのパンも大好きだしどちらにも良さがあると思っています でもイーストは発酵力が強い分 時間をかけて小麦の旨味を熟成させるという点ではやはり天然酵母にかないません それと性格的にじっくり時間をかけて何かを作るのは大好き!!昨年から自分で起こした酵母で作れるという喜びが またパンの世界を広げてくれたのです☆まだまだ修行が足りないとは思いつつも 今年一年お世話になった方や友人・家族・親戚に食べてもらうのが楽しみなんです♪昨年私の焼いたシュトーレンを食べてくださったみなさま・・少しはお味が上達したでしょうか?


Stollen2006_2お気に入りの岩手県産南部小麦に薄力粉を加え 生地を菓子っぽくやわらかく仕上げました

さらに皮付きのアーモンドプードルを使用し 香りづけにほんの少しシナモンも入れてます

生地がまとまったら ラム酒に漬け込んだドライレーズン&フィグ それにオレンジピールとくるみを混ぜ込みました

昨年よりパワーアップした?!自家製のレーズン酵母でおいしいシュートーレンを作っています♪

Stollen2006kaname
「あんな〜yukaがまたパン焼いてんねん」

「いいにおいするやろ??」

「早く味見しよ〜〜」


お昼寝していたかなめが起き出して来ました;^^鼻をひくひくさせてパンの香りをかいでます!!今年のシュトーレンのお味はどうですか〜かなめちゃん?!(yuka*^〜^*)

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

NeujahrsBrezel-ノイヤールスブレッツェル-

Neujahrs_brezelドイツで新年をお祝いする時に食べるパン『NeujahrsBrezel』(ノイヤールスブレッツェル)を教わりました☆一般的に知られている岩塩がかかった茶色いブレッツェルとは違い バターとスキムミルクが入る甘くてリッチな生地でした 新年のミサの後に家族や友人が集まって食べる習わしがあり そのためにパン屋さんは大晦日に徹夜で大量に作るそうです 軽さを出すためにフランスパン粉を使い あまりこねすぎずにでサックリとした食感になるようこね上げました でも元々の水分量が少なくとてもかたい生地でこねにくい&乾燥が早い!!乾きすぎるとひび割れになってしまうので 形を作る時も生地を乾燥させないよう注意が必要でした 

Neujahrs_brezel2かたい食感にするために めん棒で生地を薄く伸ばしてから巻いていきます

真ん中をやや太く 両端を細めに伸ばしたら 手をくるっと回して生地をひねります

これがなかなか難しくってね・・・;^^

Neujahrs_brezel3自由に形を作って良かったので 編みパンを作ってみました♪

食べずに乾燥させて クリスマスからお正月まで飾ろうと思います☆

三つ編みのブレッツェルを作っている方もいました〜とってもきれいだった!!

Neujahrs_brezel4これはお土産にいただいた『KaseBrezeln』(チーズのブレッツェル)

生地にたっぷりの粉チーズを混ぜてあります

こちらもかための食感ですが 食事にも合いそうでおいしかったです♪(yuka*^〜^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

宿題の「りんごのデニッシュ」

Apple_danish_1パン教室でこねたデニッシュ生地を家に持ち帰り 復習しながらバターの折り込みに再挑戦し焼き上げました☆今回は1次発酵→折り込み→生地を冷やす→折り込み→生地を冷やす・・・と続くので気長に楽しむことに♪冷やしすぎるとバターが凍って生地がのびないし 冷やし足りなくてもバターが溶けてしまう・・・その加減が難しいです 成形は教室で教えてもらったかわいい三角形に加えて以前からお店で見て作ってみたかった形にいろいろ挑戦!!こんなにたくさん焼き上がると ちょっとパン屋さんの気分です!!いい香りが漂ってクラクラ・・・;^^☆

Apple_danishkaname「あっ yukaがまたパン焼いてるわ〜」

「写真ばっかり撮ってるねん」

「はよ 味見しよ〜〜」

デニッシュが焼き上がるとパンだけではなくバターのいい香りがたまらないの!!かなめの好きなにおいばっかり・・・
クロワッサンやデニッシュの生地は時間も手間もかかるけど その分焼き上がりの感動は大きい!!また旬の果物を使ってデニッシュ作りに挑戦したいなあ(yuka*^0^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

りんごのデニッシュ

Apple_danish旬のりんご「紅玉」を使ったデニッシュを天然酵母パン教室で作ってきました♪ちょうど1年前の12月の教室でクロワッサンを教えてもらったので生地作りは2回目☆天然酵母でこんなサクサクのおいしいデニッシュが作れるなんて〜改めて感激しました!!Appleクロワッサンに比べたら生地は甘くやわらかめ☆粗糖とバターが多くなるのと スキムミルクと卵も入ります・・他のりんごに比べて酸味のある紅玉とこの生地はぴったりでした♪そしてもちろん中のプリザーブも手作り!!全部でたぶん20個はあったかな?紅玉をみんなで皮を向いて薄くスライスし 粗糖・レモン・バターと共に鍋に入れて弱火で煮詰めました☆


Apple_danish1_2Apple_danish2_12次発酵前(左)
2次発酵後(右)

三角形と長方形の2種に成形しました☆生地にナイフで切り込みを入れるのが難しかった〜でも楽しかったよ♪♪
できるだけ手早く作業をしないと 折り込んだバターが溶けてくるの〜!!(焦汗)

Gullet_di_roaこれは発酵を待つ間に教えてもらった『ガレット・デ・ロア』というパイ菓子☆中に陶製のお人形「フェーブ」がどこかにひとつだけ入っていて 切り分けたときにフェーブがあたった人は「王様」または「王女様」になり みんなから祝福を受けるという楽しいお菓子!!
先生が遠くベルギーからお取り寄せされたフェーブの中にはかわいいクロワッサンやパンオショコラ・クグロフなどのパンも多数♪私はじゃんけんで一番に勝ったのに「フェーブ」を当てることはできず『王女様』にはなれなかったの;^^☆パイの中にはアーモンドクリームが入っていてこれもおいしかったよ♪♪


Lunchpan_1Maison_kayserランチにいただいたパン・・どれもおいしかったな♪焼きたてのピザをいただいたのですがこれが最高!!

昨日東京へ行って来られた方がお土産に買って来てくれたメゾンカイザーのパンまでいただきました☆ウコン入り・黒ごま入り・酸味のあるカンパーニュ・かわいいクグロフ・・大好きなパンをいっぱいいただいて幸せです♪♪

Apple_danishkaname_1
「あっ yukaが帰って来たで〜」

「なんかいいにおいするわ〜〜」

「早く食べよ」

帰宅してまだ焼きたての温かいデニッシュをお皿に並べていたら においを嗅ぎつけたかなめがやって来ました^^もう見ちゃったら一口もらえるまで絶対にだまりません!!私の手をペロペロなめてパンを要求!!
かなめの鼻はおいしいパンを見分けるセンサーがついているの(;^^yuka)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »