« パッチワーク食パン | トップページ | Boulangerie takagi-ブランジュリータカギ その2 »

クリスマスをアフタヌーンティーで♪

Koutyarelish京都・大山崎にある-食と暮らしのうるおいサロン-『Relish(レリッシュ)』で行われた紅茶教室に参加してきました☆クリスマスが近いこともあり11月のテーマは『クリスマスをアフタヌーンティーでおもてなし』☆ティータイムのテーブルセッティングから基本的なメニュー構成・テーブルマナーまで様々なお話を聞きながら 3種のおいしい紅茶と手作りサンドイッチをいただきました☆本格的な英国式の紅茶教室に参加するのは初めてで 見ること聞くことすべて新鮮で興味いっぱい!!今回は英国式の「パンと紅茶」について学べたこともあって またまた新たなパンの世界を広げることができ楽しい時間になりました♪


Koutyarelish2一番初めにいただいたウエルカムドリンクはHaas&Haas(ハース&ハース)の『ウエディングベル』で ローズヒップやブルーベリー・ラズベリー・ハイビスカスなどが入ったフルーツティ♪
やや長めに10分くらいおいて濃い目に抽出し たっぷり氷で割っていただきます☆好みでシロップを入れるのですが そのままでも酸味があってとてもおいしかったです♪

Koutyarelish3教室で作った簡単なサンドイッチ・・パンの間にバターを塗り 中にはピクルスとサーモン・クリームチーズ・レタスをはさみました☆パンはライ麦入りかな?とってもおいしかったです♪
サンドイッチやケーキは大皿に美しく盛りつけ 誰かが取り分けるのではなく自分の分は自分で取るのがマナーとしては良いそう・・お茶は何杯お代わりしてもいいのですが ティーポットは主催者(ホステス)しか触れてはいけないそうです 主催者がカップに注いでからお客様に渡します☆

Koutyarelish4『キュウリとハムのサンドイッチ』・・これが一番英国らしいサンドイッチ!!食べやすいように薄く小さくカットしたもので 中はとてもシンプル☆その昔 温室野菜の「きゅうり」をはさんだサンドイッチはとても贅沢なものだったそう☆そういえば昨年『Ernest in Love』を見た時にきりやんがお芝居の中で「キュウリサンド」食べていたよな〜途中からテーマソングが頭の中をぐるぐるしていたのでした(このネタわかる人いないよね;^^)

Koutyarelish5先生お手製の紅玉のケーキと 紅茶はルピシアの『シャンパーニュロゼ』と『ベルエポック』・ニナスティの『ジュテーム』をいただきました☆
紅茶は空気がたくさん入ったくみたての水でお湯を沸かすこと 沸騰させ続けても空気が減って茶葉が立たなくなるので注意します☆

英国式の紅茶の世界も奥が深いです・・これはハマりそうな予感がするので(これ以上深くハマるものが増えると性格上なんだかコワいのです;^^)パンを通じて見聞を広げるという軽い気持ちで・・楽しみたいと思います(*^ー^*yuka)

|
|

« パッチワーク食パン | トップページ | Boulangerie takagi-ブランジュリータカギ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/12820964

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスをアフタヌーンティーで♪:

« パッチワーク食パン | トップページ | Boulangerie takagi-ブランジュリータカギ その2 »