« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

うちの酔っぱらい花

Suifuyo1Suifuyo2          この花は『酔芙蓉』(すいふよう)といって朝に白い花を咲かせるのですが 午後になるとだんだんピンクにかわり 夕方から夜にかけてさらに赤くなり翌朝にはしぼんでしまいます これが酒飲みの顔がだんだん赤くなってくることにたとえて『酔う芙蓉』ということからつけられた名前なんだそうです(私も少し飲むだけで酔芙蓉みたいになるわ;^^)
今から7〜8年前にガーデニングに夢中になっていた頃 突然植えてもいない『酔芙蓉』が庭の端に花を咲かせました 色が変わる珍しさと 色もかわいかったのとでとってもうれしかったんです 自分で撮った写真をNHK趣味の園芸に投稿したら なんと読者からのページに掲載されたんですよ!!今では毎年株が大きく成長して花数がどんどん増えています♪


Suifuyo3_1毎年幹が1本ずつ増えて太くなってる気がします 8月下旬から10月頃まで毎朝きれいな白い花を咲かせ 夕方帰宅する頃にはピンク色のカオをして酔っぱらっているんですよ;^^そういえば私が持ってる酵母本に『芙蓉酵母』っていうのがあったわ それって・・・どうなんやろ?? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ヴァン・ド・ルヴァン

Vin_rouge_1赤ワインでこねたパン『ヴァン・ド・ルヴァン』を作りました☆高橋雅子さんの自家製酵母のパン教室「12ヶ月のパン」の9月に紹介されているパンです 自分で少しアレンジを加え クオカさんのドライフルーツミックスを数時間赤ワインで漬け込んでからパンに混ぜ込みました☆フルーツもしっとりしてワインの香りをより強調しているみたい ワインは分量を鍋に入れてアルコール分を飛ばしました・・・アルコールに弱い私でも酔わないとてもおしゃれなパンです;^^ 


Vin_levainパンをカットすると・・切り口はこんなに色鮮やかです☆

全粒粉とライ麦粉 ほんの少しのはちみつが入ったとてもシンプルなパン生地は 赤ワインに染まっても素朴さを失わず お食事にも合いそう♪

ドライフルーツも赤ワインに漬けていたので柔らかです☆

Vinkaname
「なんか いいにおいするで〜」

「これ 食べていいん??」

「あかんの?あかんの??」

「なんで〜」

クオカさんの「ドライフルーツミックス」はふさ干しレーズン・サルタナレーズン・グリーンレーズン・ドライクランベリー・ドライアプリコット・ドライフィグ(白)が入ってます☆これはお気に入り商品です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いつも(BlogPet)

Kaname_16いつも、yukaは
清潔なガラスビンに皮つきのままザク切りにした梨を約150gと水200ccを入れて密閉します ちょっとじゃがいもですが皮だけでなく果実もたっぷり入れて酵母起こしスタートです☆
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「kaname」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かぼちゃあんぱん

Kabotyaanpan_2すっかり「食欲の秋」モードに入っております;^^(芸術の秋は?読書の秋はいずこへ〜)またまたおいしいかぼちゃが手に入ったので 今度は『かぼちゃあん』を作ってあんぱんを焼きました♪生地はシンプルな食パンの材料で 中のあんこはちょっと甘めに仕上げました あんこを包んで丸形にしたあんぱんが一般的ですが マフィン型を使って「おやき風」にしてみたんです 型とパンの上に重しの天板をのせて平らにしています 生地量と型のサイズが合わないときれいな丸にならないんだけど なかなかうまく出来ました☆


Kabotyaanpan1Kabotyaanpan2かぼちゃあんを包んだら丸い型に入れてけしの実をふり 上から同じサイズの天板をのせて発酵させます パンが上に膨らまずに横に広がっていくんです^^左が発酵前で右が発酵後の状態 梨酵母が元気なので発酵はかなりスムーズでした♪重しの天板をのせたままオーブンに入れて焼きます☆

Kabotyaanpan3_1『かぼちゃあん』
白練りあん 150g
かぼちゃ  150g
粗糖    30g
水     30g

1 鍋に粗糖と水を入れ弱火で粗糖を溶かし白練りあんを加える
2 電子レンジでやわらかくしたかぼちゃを加えて練り上げる


ネットで検索してこのレシピで中のあんこを作りました でもかぼちゃ自身が甘かったら粗糖は減らしてもいいと思いました☆梨酵母のシンプルなパン生地と旬のかぼちゃは「秋の味」がいっぱいします(yuka*^0^*) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

じゃがいもとローズマリーのピザ

Jyagaimorosemary_2大好きなフォカッチャ生地にじゃがいもとローズマリーをのせてピザを焼きました☆とてもシンプルな生地なのでそのまま岩塩やオリーブオイルをつけて食べてもおいしいのですが ちょっとトッピングでアレンジを♪以前にパンの食べ歩きをした時に こんな風に季節野菜をたっぷりのせたパンをいっぱい見かけました お庭のローズマリーもいい香りを放っていてじゃがいもとの相性はぴったりです☆これからの季節ならきのこ類とかのせてもおいしいのかも☆


Jyagaimo_1生地表面にオリーブオイルをぬり 薄切りのじゃがいもとローズマリー・岩塩・粗挽き黒胡椒をふって焼きます 火通りが良いパンなのでじゃがいもにこんがり色がつけばOK!!フォカッチャのふっくら感も残したくてあまり薄くのばさなかったので オーブンで生地がかなり膨らみました 

Jyagaimorosemaryパンがふっくら膨らんで 中には大きな気泡というか穴ができています;^^
フォカッチャはこうなるのを防ぐために穴をたくさん開けて焼く特徴があります
シンプルだけど天然酵母パンらしくしっかりとした食感があるピザができました☆


Pizakaname「かなめ〜パン焼けたで〜〜」

「ほんまや なんかいっぱいのってるパンやわ」

「これ 食べていいん?」

「はよ 味見しよ〜〜」

実はパンを続けて順に3つ焼いたんです かなめったらその度にパンを要求;^^ひとくち食べても次のパンが焼き上がるとまたほしい〜っていうんですよ・・・違うパン焼いてるってわかるん??香りのわかるわんこです??
(;^^yuka)

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

梨酵母で食パン♪

Syokupan元気な梨酵母でまず始めに焼いたのが『食パン』です☆新しい国産小麦を買ったのでその味比べがしたかったのと 梨酵母の香りも楽しみでわくわくしながら発酵を待ちました♪焼き上がったパンは皮はもちろん 中の柔らかいところがふわふわで甘くておいしかったです♪本当はオーブンの中でもう少し大きく膨らむことを期待していたのですが・・・発酵させすぎてもいけないみたい・・・同じパンを何回か焼いて発酵のベストタイミングがわかるようになりたいです!!

Syokupankaname「あっ ぼくの好きなパン焼けてるわ〜」

「これ いいにおいやなぁ」

「もう切れてるやん〜はよ食べよ〜」

ドライフルーツではなくフレッシュフルーツの酵母をここまで元気に成長させられたのは初めてです☆梨酵母はオトナシいのにパワフルなの!!香りで主張をせず控えめなのにめっちゃ頑張りやさん!!リッチーのがんばりに応えておいしいパンいっぱい焼きます^0^yuka

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

元気いっぱい梨酵母♪

Nasicoboレザリン2号の失敗を無駄にしないためにも 元気な梨酵母を元気なうちにパンにしようと意欲がわいてきました☆種継ぎの途中でビンからモリモリはみ出たリッチーです!!帰宅して冷蔵庫を開けたらこんな風になってました〜大きなビンを買うか それともマイ冷蔵庫を買うか?!う〜ん悩むところです;^^☆


Nasikobo_1種継ぎすればそれだけ小麦の量が増えます・・そしてもちろん酵母はパワーアップ!!仕方なくビンを2つに分けました 酵母が食べるごはんは「国産小麦」と「天然水」です 元気がいいとすぐにおなかをすかせてごはんを要求!!だんだんと酵母の声が聞こえるようになってきました♪「はい〜ごはんの時間ですよ!!」始めの4〜5回は12時間に1回くらい それ以降は24時間に1回のペースでリッチーはごはんを食べます☆


Nasicobo2私の元気なリッチーです♪もうパンが焼ける状態に成長しました☆ビンから取り出す時ビヨ〜ンって伸びがあるの!!酵母がビンにくっついて外れにくかったり ドロドロベタベタしている時は元気がなくって香りもすっぱい(>_<) 梨の香りは・・あんまり分からないけど明らかにレーズンとは違うフルーティな香りです☆これで秋のパン作り開始ですぞ!!(yuka*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

エル バウ デコラシオン

El_3Elpan_1El3El4El5El6

『エル バウ デコラシオン』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栗のリュスティック

Rustique_marron手作りの「栗の渋皮煮」をいただいたんです♪もちろんそのまま食べてもおいしいのですが やっぱりパンに生かしたくなる性なんですよね;^^甘いパンでもよかったのですが なんとなくシンプルなリュスティックに甘い渋皮煮を混ぜ込んでみました☆パリっと焼けたパンとの相性はバッチリ!!渋皮煮なんて作ったことないのでネットで調べてみました 外側の硬い鬼皮をむく時に渋皮がめくれたり傷つけたりすると 中の栗が割れたりドロ〜っと出て来てきれいに煮詰められないそうです ムズカシそう・・・でも一度挑戦してみてもいいなあ♪♪

Kurinosibukawaniこちらがいただいた「栗の渋皮煮」です☆ねぇ〜とってもきれいに渋皮が残っていておいしそうに黒光りしてるでしょう!!貴重な渋皮煮を分けてくださった☆母さま本当にありがとうございました(yuka*^ー^*)

レーズン酵母2号はやはり酵母の数が少なかったんでしょうね・・・1週間もたたないうちにドロドロして元気がなくなりました(>_<)このリュスティックが最後パンになってしまった 失敗から学ぶことはいっぱいあります☆今度は元気いっぱいの『梨酵母』でパンを焼くつもり^^現在種を育てています☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

かぼちゃのパンとスープ

Kabotyapan食べ物がおいしい季節になりました♪最近はどんな食材を見ても「酵母を起こす」か「パンを作る」しか考えられなくなってるんです;^^(→ちょっと病的ですか?)ほくほくのおいしいかぼちゃがあったので さっそくパンに混ぜて焼いてみました☆以前に天然酵母パン教室で教えてもらったレシピで その時もすごく感動したんだけどまたかぼちゃのおいしい季節になったら焼きたいな〜って思っていました☆電子レンジでチンしてやわらかくしたかぼちゃを 生地をこねるのと一緒に小麦に混ぜています 野菜の水分でパンがやわらかくなるし 粗糖がたくさん入っているわけではないけどパンが甘くなるので こういう旬の食材を使ったパンは大好きです♪残ったかぼちゃでポタージュスープも作りました☆


Soupbread_style_1『SOUP&BREAD STYLE』 
スープ&ブレッドスタイル

スープとパンがあればいい 
岡村伸彦

ゴマブックス株式会社
1260円

最近 本屋さんで見つけて買ったお気に入りのパンとスープの本です☆かぼちゃのスープもこちらのレシピを参考にさせていただきました☆かぼちゃのスープには「カンパーニュ」を オニオングラタンに「バゲット」を クラムチャウダーに「イングリッシュマフィン」を コーンポタージュに「食パン」を チリコンカーンに「ベーグル」を・・・パンに合うスープのレシピがたくさん紹介されています♪

 Kabotyapankaname「yukaまたパン焼けたんか〜〜」

「いいにおいするわ〜〜」

「写真ばっかり撮ってんとはよ食べよ」

パンもスープもかぼちゃの甘みがあってとてもおいしかったです♪今度は中に「かぼちゃあん」とか包んで作ってみようかな^〜^寒くなったらスープがよりおいしくなるから またいろんなスープレシピにも挑戦です☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

いちじくとくるみのカンパーニュ

Campagne先日から種継ぎを続けているレザリン2号でさっそく『カンパーニュ』を焼きました☆生地にはラム酒漬けのドライフィグとくるみを混ぜています このパンは今月のパン教室で教えてもらったところだったので 復習もかねてもう一度焼いてみたかったんです♪あえて同じ発酵カゴを使いましたが 今回は2分割にして山を作りました クープは割れにくくなりそうだけど こういう形もかわいいわ♪♪

Campagne_2Campagne2_1こんな風にパンのとじ口を上向きにしてカゴに入れ2次発酵させます 

左が発酵前で右が発酵後・・1時間30分くらいでひとまわり大きくなりました☆

ひっくり返して天板に乗せ クープ(切り込み)を1本入れてからオーブンで焼きます☆


Campagnekaname_1「あっ、yukaがパン焼いてるわ〜〜」

「でもな、写真ばっかり撮ってて なかなか味見さしてくれへんねん」

「早く食べよ〜〜!!」

パンがオーブンに入ってすぐから「いいにおいやわ〜早く食べよ〜〜」(犬語でわんを100回くらい;^^)かなめはずっとうろうろしてわんわん言ってるの!!でも焼き上がってお庭で写真を撮っていたら 始めはくんくんにおいをかいでるけど すぐにパンがもらえないからスネて逃げてしまう。。。「ごめんね〜ちょっと待ってや」(yuka^〜^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

梨酵母の誕生

Nasicobo12006年秋の酵母起こし第一段は鳥取県産の梨『豊水』(ほうすい)です☆以前に買った酵母本には「梨はタンパク質分解酵素が強いから難易度は高い」と書かれていました・・ドキドキ;^^

清潔なガラスビンに皮つきのままザク切りにした梨を約150gと水200ccを入れて密閉します ちょっと贅沢ですが皮だけでなく果実もたっぷり入れて酵母起こしスタートです☆

Nasicobo2_2
2日目

梨の皮から色が出て水の色が薄茶色になりました

果肉から糖分みたいなのがジョワジョワ〜と出ているのが見えています

この中で何が起こっているんでしょう^^?

ここ数日は気温が25℃前後なので 酵母起こしにはちょうどいい季節になりました♪

Nasicobo3
3日目

ちゅるちゅるちゅるる〜〜ビンからかわいい音が聞こえます♪

果肉からは激しく小さな気泡が上がっている!!そっとフタを開けると「ポンッ」と音がしました☆
 
そして甘くていい香りがします!!さすが旬の果物は元気いっぱいだわ♪

思っていたよりかなり早いけど 今日を酵母の誕生日にしようと思います☆


  ☆梨酵母の誕生です☆ 

  命名   『リッチィー』 (*^0^*)
             

今回はいつも日々是パンを読んでくれてる愉快な同僚が考えてくれました;^^梨が「豊かな水」と書いて『豊水』なので 『リッチウォーター』やって!!和名が『豊水』で英名が『リッチィー』って感じでしょうか!?リッチィーでどんなパンを焼こうかなあ?あっ今回はもちろん酵母を1週間は休憩させるつもりです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

復活!!レザリン2号

Razarin2gou『ドライレーズン酵母3号』が誕生しようとするその横で なんだかブクブク音が聞こえる・・「んん??なんだこれは!?」元気がないとかベタベタドロドロするとか飼い主yukaに言われて捨てられかけの『レザリン2号』が怒っている??保存していた密閉状態のボトルの中で力をためて爆発寸前!!「レザリンごめん(>_<)早まった私が悪うございました」
そういえば去年『ドライフィグ酵母』を起こした時 誕生してすぐに作ったパンは勢いも香りも弱くてあまりおいしいと思えなかったけど 保存していて1ヶ月後くらいに焼いたパンは香りが甘く酵母の勢いも強くなっていたことを思い出したのでした☆そっか〜焦ってパン焼いたらあかんかったんや!!酵母液を少し休ませてあげるのを忘れていたわ・・・ゴメンネ☆レザリン2号が誕生してちょうど10日後のことでした☆これならいいパンが焼けるかもしれない♪

Razarin_3ガスをためて怒っていた?レザリン2号に全粒粉のごはんをあげたら1回目の時よりも順調に大きくなった!!そして更においしい小麦粉のごはんをいっぱいあげた!!しっかり食べて大きくなってね〜レザリン♪

Razarin2gou_215時間後にここまで大きくなってくれました☆

レザリンもう怒ってないよね??

外出していたので冷蔵庫に入れてたのですが ゆっくりでも成長してくれています。。。

よかったぁ^ー^


Razarin2gou_4さらに小麦粉と水を食べたレザリンは 順調に大きくなりました☆これでパンが焼けそうです♪

すべての酵母菌がそうなのかわからないけど 焦ってパン作ろうとしたらダメ〜って教えられました;^^気温も低くなってきたから動きもゆっくりになるしね・・・ちゃんと酵母の声が聞こえる飼い主にならなくっちゃ!!
(by yuka^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梨酵母

Nasikobo「田舎から梨送って来たよ〜」とお友達のおばちゃんが鳥取県産の梨『豊水(ほうすい)』を届けてくれました☆「これは酵母を起こさねば〜こういうのを待っていたのよ〜!!」(by yuka^^)今年の秋に是非挑戦したかった酵母がまず『梨』だったんです♪昨年の秋は近くの自然食品店で買ったりんご『紅玉』で酵母を起こしました でもやっぱりこうして誰かにいただいた果物だと愛着がわくし思い入れが強くなるんですよね♪♪


Nasikobo1_1熱湯消毒したガラスビンにさっと洗って皮つきのままザク切りにした梨と水を入れます 小さめのビンですが密閉性はバッチリなのでこれで挑戦します あまりたくさん作っても使い切れないのと たぶんこういう香りを楽しむ酵母は早めにパンにする方がいいと思いました 高橋雅子さんの自家製酵母のパン教室を参考にさせていただいていますが 水の量は見た目で梨とほぼ同量と書かれています 今回の分量を量ってみたら梨が約150gで水が200ccでした 砂糖を加えると書かれていますが 梨自身がとっても甘かったので糖度が高いと期待して砂糖を入れずに様子を見ます☆

さてさて元気な酵母が起きるでしょうか??
そしてどんな名前をつけようかな〜??
(yuka*^0^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

リベンジ!!ドライレーズン酵母

Razarin_48月末に採取したドライレーズン酵母2号でパン種を作ろうと思い 張り切って全粒粉や小麦粉のごはんを与え続けました・・・でも成長が遅くてなかなか大きくならない それにベタベタドロドロしていて元気がないの(> _<)これはハッキリ言って失敗だ!!ビンが小さかったからか?レーズンの量を半分にしたからか??残念☆それでかなり反省して 新しいビンと有機栽培レーズンを成城石井で購入し 再び酵母を起こし始めました☆

Razarin_5熱湯消毒したガラスビンに市販の天然水とドライレーズンを入れて密閉します ビンは必ず密閉できるものがいいです 以前に100円ショップで買ったビンで酵母を起こしたことがありましたが 途中からガスがしゅるしゅる抜けてしまいうまく酵母が起きなかったんです ひっくり返しても水がこぼれないビンなら大丈夫です☆


Razarin2_22日目にはレーズンが水を吸収してブクブク泳いでいるみたい 水の色も茶色く変化しました よーく見ると小さな気泡みたいなのが上がっています☆


Razarin3これが3日目のレーズンです ガスがぶくぶく上がっているのがハッキリわかります あと少し待って『レーズン酵母3号』が誕生です☆

レザリンがんばってぇ〜〜(yuka*^〜^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ドライレーズン酵母(BlogPet)

Kaname_14こないだ、yukaが
私ったらレザンで雨が降ったことも知らずにパンを作っていました;^^スミマセンです(カミナリがダイキライなかなめは家の中でわんわんないてたらしい)
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「kaname」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

石豊亭

兵庫県宝塚市にある中華料理店『石豊亭』で友人とランチ会を開催しました♪阪急宝塚南口駅から歩いて5〜10分くらい…和風の民家を改装して作られたとても落ち着いた雰囲気のお店で 美しい日本庭園をながめながらお食事が出来ます☆「あまから手帖」に紹介されてからは 平日のランチも満席になっていることが多いので 予約を取ってから行ったほうがいいみたい☆この日も「本日はご予約で満席です」の張り紙がありました!!
私たちがいただいた『ランチ御膳』は「前菜」と「メイン3品」(ゴーヤーの青椒肉絲・揚げ物・冬瓜のカニあんかけ)「スープ」「デザート(杏仁豆腐)」…どれも大変上品なお味でおいしかったです♪♪ゆっくりおしゃべりしながらいただくには ちょうど食べやすい量ですね☆お食事とともに出された「ジャスミンティ」も良い香りでした☆また是非ゆっくりランチをしに訪れたいお店です(^〜^yuka)
Sekihoutei1SekihouteiSekihouteidessert_2Sekihoutei1『石豊亭』

兵庫県宝塚市南口2丁目6-22
0797-77-8300

11:30-14:30(コースのLO13:30)
17:00-21:00(LO20:30)

ランチ御膳¥1800
ランチコース¥2500
ランチコース¥3000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宿題のカンパーニュ

Campagne_1天然酵母パン教室でこねた生地を1次発酵させながら持ち帰り 家で成形と2次発酵させて焼き上げました☆自分が思っていた生地の状態は1次発酵も2次も発酵もやや行き過ぎだったみたいだわ・・・そういえば小麦の甘みが半減したり 酸っぱくなったこともあるよな〜;^^宿題のパンは教室で教えてもらった通りに見極めを〜♪こうやってその日のうちに家で復習ができるのでバッチリです!!クープもきれいに開いてラッキーでした♪新しい酵母が起きたらさっそくこのパンを焼いてみなくっちゃ(^0^yuka)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カンパーニュ

Campagne_3今日は天然酵母パン教室で『カンパーニュ』を作りました♪フランス語で『田舎』の意味のこのパンは 強力粉と全粒粉・ライ麦粉に塩だけというとてもシンプルな配合のパン☆食事にもぴったりだしなんといっても酵母や小麦自身の香り&甘みが感じられるので私は大好きなタイプのパンです♪こね上がったパンにはくるみを混ぜこんでいます 以前に教室で教えてもらった田舎パンはほんの少しのバターと粗糖が入っていてソフトタイプ 今日のはハードタイプといえるかな?次の日に軽く焼いて食べたら 糖分は入ってないのに生地が甘くておいしかった〜♪やっぱりこれはレザリン(レーズン酵母)の力だわ!!

Pound_cake_1そして発酵を待つ間に教わったのが『キャラメルパウンドケーキ』です☆グラニュー糖を弱火でゆっくり煮詰めて生クリームを加えたトロトロのキャラメルクリーム♪これを出来上がったパウンド生地にざっくり混ぜてマーブル状に仕上げます☆キャラメルクリームの火加減や火を止めるタイミングが大切で 本を見ただけでは作れない!!火が強かったら砂糖が焦げて苦みが残るし ぐるぐる混ぜたら白く濁ってしまう・・・だから時々お鍋をゆすって色と音と香りの変化を見極めます・・・これは先生が何度も何度も試作されて出来たというクリームで 絶妙なタイミングあり!!だから忘れないうちにもう一度作ってみようとさっそく生クリームを買って来ました☆
Pound_cake2_1パウンドケーキの粗糖は控えめで キャラメルクリームの甘さとのバランスがスバラシイィィ!!断面はマーブル状になっていてかわいかったでーす♪ここにバナナやくるみなどのナッツ類を加えてもよさそう♪これはさっそく作りますよ〜〜*^〜^*

Lunchpan
今日もおなかいっぱい焼きたてのパンをいただきました〜先生ごちそうさまでしたぁ^0^やっぱり先生のレザリンは元気がいいしね 粗糖が入ってないのにパンが甘いんです〜!!私も元気なレザリンを誕生させて美味しい酵母パンが焼けるようになりたいです♪♪

Kaname_13「あっ yukaが帰ってきたで」

「パンのにおいするわ〜〜」

「これこれ ぼくのすきなにおいやで!!」

「早く食べよ〜〜」

教室から帰宅したら 玄関で昼寝していたかなめはすくっと起き上がって私のかばんに鼻を突っ込んだ!!「くんくん ここにパン入ってるやろ〜」と言わんばかりにね;^^反応はやいっ!!そういえばパン屋さんで買ってきたパンはここまで反応早くないわ〜やっぱり酵母のパンがおいしいってわかるんかな??さすがかなめ14年もパン食べてるだけあるわ!!(;^^yuka)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

PAINDUCE-パンデュース-

Painduce大阪本町パンロードを歩いた時に立ち寄ったもう1軒のパン屋さんが『PAINDUCE-パンデュース-』です☆神戸で有名なブランジェリーコム・シノワのシェフ西川功晃さんの初プロデュースのパン屋で 米山雅彦シェフによるお店☆「PAINDUCE」とはフランス語の[le pain]と英語の[produce]をあわせた言葉なんだそうです☆タケウチでかなりの量のパンを買ったにもかかわらず せっかくなので〜とまたトレイとトングを手にパンを選んでしまった;^^(笑)遊び心いっぱいのかわいいパンが並んでいます♪

Painduce1_1「TAKOベーグル」(左)と「クレソンとブラックオリーブのフーガス」(右) タコはちゃんと足が8本あるんですよ!!ソーセージの周りがベーグルのもちもちしたパン生地でくるまれています ベーグルってことはタコも茹でられたのかな?!「イカ」もあったんですよ!!フーガスはクレソンの苦みがある生地でした 意外な組み合わせで食べてみてなるほど〜って感心したんです☆

Painduce2「ショーソンオポム」(左)と「コンコンブレ」(右) パイ生地がサクサクでおいしかったです☆コンコンブレはフランスパンなんですが 小麦の旨味と塩味がしっかり味わえるパンでした☆クラムがとっても美しくってこういうパンも大好き♪♪こちらのお店にも隣にカフェスペースがあり 買ったパンを食べることができます 今回たくさん買えなかったけど 季節野菜をたっぷりのせたタルティーヌやデニッシュ系・フランスパンも充実しています☆また是非来てみたいです♪

『PAINDUCE』

大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
06-6205-7720
8:00〜19:00
日曜定休

☆☆☆☆

本町パンロードを歩くなら御堂筋線本町駅を降りてまず『PAUL』へ 次に『フール・ド・アッシュ』→『パンデュース』→『ブランジュリータカギ』→『ブランジュリータケウチ』→靭公園で買ったパンを食べる・・・っていうのがいいかも♪涼しくなったら『秋の大阪パンロード散策』って感じでパンハイキングなんてどうかしら??(yuka*^ー^*)

| | コメント (10) | トラックバック (1)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »