« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

Boulangerie Takeuchi-ブランジュリータケウチ-

Takeuchi大阪で大人気のパン屋さん『Boulangerie Takeuchi-ブランジュリータケウチ-』へ行ってきました☆2年前に現在の場所へ移転された頃にランチを食べに行ったことがあります いつも行列が出来ていて店内はお客さんでいっぱい!!売り場から工房が見えるオープンキッチンスタイルで かわいい形をしたおいしそうなパンがどんどん焼き上がっていく様子が見えています 午前中でパンが売り切れると一旦閉店することもあるそうですよ!!お店のすぐ横には緑豊かな靭公園があり 買ったパンが公園のベンチで食べられるようにと移転されたと聞きました☆

Lunchtakeuchi縦長のお店の2階が厨房で 3階でお食事ができるようになっています☆私が食べたのが「タルティーヌランチ」(750円+飲み物は150円)有機野菜のサラダと人参の冷静スープ バゲットの上のシャキシャキ蓮根と赤かぶ?&チーズがおいしかった〜♪以前にこちらでランチを食べた時に「パンってこういうおしゃれな食べ方ができるんだ〜」って感動して自分でもいろいろトッピングするようになりました☆

Lunchtakeuchi2こちらはお友達が食べた「クロックムッシュ」(750円+飲み物は150円)パンの上にかかってるベシャメルソースとチーズがトロトロで最高においしかった!!(ちゃっかり半分個しちゃいました)さらにパンの間には切り込みが入ってて おいしいソースとハム?が挟んであったの♪クロックムッシュの選択は大正解!!これ以外にブリオッシュのサンドイッチもあるんです〜以前に食べたけどこれもおいしかったなぁ☆ランチは11時からでお昼休憩に近くのOLとかサラリーマンが食べに来ているようです☆

Takeuchiitijikuデニッシュ系はもう迷うほど種類が多くて 雑誌で見ていた「ショコラバナーヌ」をねらっていたのですが;^^焼きたての「いちじくのデニッシュ」が運ばれてきました!!なんてかわいいのでしょう♪元ケーキ職人のTakeuchiシェフらしく どれもこれもデコレーションが上品でかわいいのです♪♪


Takeuchi_1「ヤギのミルクのパン」(上)・「栗クリームとチョコレートのブリオッシュ」(左)・「抹茶とホワイトチョコのブリオッシュ」(右) ヤギのミルクのパンは少しクセのあるチーズのような香りがするパンで やわらかくもっちりしていておいしかったです そしてなんといってもブリオッシュ!!こちらのお店の甘い菓子パンはほとんどブリオッシュ生地で作られているそうなんですが ケーキのスポンジのように軽くてやわらかい♪この2種のブリオッシュはそれぞれ中のクリームもおいしかったです☆ひとくちサイズで食べやすい&買いやすいかわいいパンがいっぱい☆

Takeuchi3_2「くるみのバトン」(右)・「ムジカさんのアールグレイのクリームパン」(左奥)・「アーモンドクリームのパン」(左前) この3種はパンを焼き型に入れて焼いてると思うんですが・・・アーモンドクリームはマドレーヌのシェル型かなぁ??アールグレイのクリームパンは小さい正方形をしているけど・・こんな焼き型売ってたら欲しいよ〜!!Takeuchiさんはクリスマスにこの型でシュトーレンを焼かれるんですよね☆そしてくるみのバトンも長い焼き型ですか??全部特注のパン型なのかも?!


Takeuchi4「とうもろこしのベーグル」(右)と「イベリコチョリソーとクリームチーズ」(左) とうもろこしは確か和歌山県産って書いてたと思うんですけど(缶詰めではない!)フレッシュなとうもろこしの甘さが生地にまで移っていてとても甘くて もっちり歯ごたえがあってこれはGood^0^今度ベーグルを作る時に生のとうもろこしとコーンミールを混ぜて生地を作ってみたいな♪


Takeuchibrioche_1そしてこれが『ブリオッシュ食パン』・・ずっと食べたかったブリオッシュです!!この焼き型(トヨ型)が欲しくてずっとねらっているの:^^あらためてTakeuchiさんのブリオッシュを食べて感動しました!!なんてやわらかいのぉぉ〜〜!!これはパンじゃないですケーキですよ!!原材料の手書きの説明がそえられていて国産小麦・ざらめ糖・天日塩・イースト・バター・卵・「生クリーム」って書いてある!!なるほどぉ〜〜!!

Takeuchibrioche2『Boulangerie Takeuchi-ブランジュリータケウチ-』

大阪市西区靭本町1−16−14
06-6444-2118

地下鉄四つ橋線本町駅28番出口から
靱公園方向に徒歩5分

ベーカリー 8:00〜18:30(日曜定休)
カフェ 11:00〜20:00(月曜定休)
日曜9:00〜17:00
              
☆☆☆☆

こんなにパン買ったの〜!?と笑われそうですが この後さらに本町パンロードを歩いて「パンデュース」→「フールドアッシュ」へ行ったのでした 同じようなことをしている人がいるもので「ドンク」と「ベイクドQ」と「ブランジュリータカギ」と「ポール」の袋を手に持った青年が さらに「タケウチ」でパンを買っていたのでした・・・恐るべしぃ・・・(^〜^yuka)

| | コメント (11) | トラックバック (3)
|

巨大ブリオッシュ型!!

Brioche_11年遅れの新婚旅行に「アフリカ」を選んだ友人が お土産にと『巨大ブリオッシュ型』を買って来てくれました☆ドバイで買ってくれたそうなんだけど ちゃんと『MADE IN FRANCE』って書いてあります♪あんまり大きくてビックリしたのとうれしかったのと両方で思わずぎゃ〜っと叫んでしまった!!「スーツケースに入らなかったでしょう?」って聞いたら「手荷物にして機内に持ち込んだ」と言ってましたが・・・なんと直径が23cmもあるんです・・・私が持ってるブリオッシュ型は直径8cmなので3倍近くあることになります 直径が3倍でも容量は3倍どころではありません!!この型に合うパン生地の分量って一体どれくらいなんでしょう??もちろんパンだけでなくケーキも焼けそうです♪♪今から巨大なブリオッシュが焼ける日が楽しみです♪自家製天然酵母でおいしいブリオッシュが焼きたいわ〜「ありがとう☆一生大切に使わせてもらいます」(*^0^*yuka)

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

ドライレーズン酵母

Razarin_2朝晩の気温が少しずつ低くなってきたので 「基本のドライレーズン酵母」を起こし始めました☆前回レザリンが誕生した時あまりにも元気すぎてビンが爆発寸前!!もう少し帰宅が遅かったらガラスの破片とレーズンが家中に飛び散っていただろうな・・・父の力でもフタが開かずキリで穴を開けたんです(小さな穴からレザリンが飛び散った!!ぷしゅ〜〜どどどどぉ〜〜)その時の経験もあって 日中の管理が難しい夏の間はお休みしていました 改めて天然酵母の威力を感じたのです!!


Razarin2_1これが水につけて2日目のドライレーズン☆前回のビンが使えなくなったので 今回は量を減らして小さなビンでスタートです 爆発した時は24時間後に気泡がハッキリ出ていました その時に比べたらとても静かです レーズンが水を吸ってぶくぶく太っているだけ・・・やっぱり量が少ないとダメなのかなぁ?? 


Razarin3_1これが本日3日目のドライレーズン☆よーく見たら小さな気泡が上がっています・・よかったぁ・・ちょっと安心です☆レザリンが無事に誕生したら 私の天然酵母パン生活が復活しそうです☆

Kaname_11  
「かなめ〜もうちょっと待ってや」

「もうすぐおいしいパン焼くからね♪」

外犬のかなめはいつの間にか半分家犬になってます;^^家中で一番涼しい場所でお昼寝です☆あの〜いびきがちょっとばかしうるさいんですけどぉ。。。ぐうう。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

スパイシーチキン

Spicy_chicken以前にパンの雑誌で見てからずっとお目にかかりたかった『スパイシーチキン』に出会えました!!関西では有名なコム・シノワに売られているかわいいひよこちゃん☆店頭で目が合っておうちに連れて帰って来たんです でもかわいくって食べるのはかわいそう・・・ローズマリーが頭に刺さっているところもかわいいの!!

Spicy_chicken2かわいそうとかいいつつこのアリサマです やっぱり中身が気になりますよねぇ〜私って残酷でしょうか??;;^^おほほ☆中のチキンはとてもパイシーでおいしかった〜頭と鶏冠(トサカ)はパイ生地で かわいい目は・・・なんと黒胡椒でした!!(大阪・なんば高島屋店で購入)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ボヘミアン・スイートロール

Sweet_roll_1大阪市内のホテルで行われたパン教室に参加しました☆チェコの菓子パンで ピザのように広げてフルーツのペーストをのせた『ボヘミアン・スイートロール』です パンの上のフィリングはドライフルーツをリキュールで煮込んだもので ジャムよりもちょっと固めのペースト状になっています 「ドライチェリー」は「キルシュ」で 「ドライアプリコット」は「ブランデー」で 「ドライプルーン」は「ラム酒」でそれぞれ柔らかくなるまで煮込んだ後 砂糖とバターとレモン果汁・皮を加えてフードプロセッサーで混ぜ合わせます その他クリームチーズのフィリングものっています☆パン生地は卵とバターがたっぷり入ったとってもやわらかい生地で このフィリングとぴったりでした☆

Sweet_roll2こんな風にフィリングを絞っていきました 「こういうのはみなさんの方が上手でしょ〜私はセンスがないからケーキではなくパンやってるんです〜」と先生が言われてみなさんで大爆笑しました!!そうよねぇ・・・私もケーキよりパン向きですわ(;^^yuka)

Sweet_roll3これが私が絞ったパンたちです

いろんな模様の中に「かなめ」がいてます;^^

わかりますか〜??

「スィートロール」のフィリングは ジャムのようにフレッシュフルーツからではなく ドライフルーツで作られているので大変濃厚でコクがあって美味しかったです こういうフィリングの作り方&使い方もあるんだな〜と勉強になりました

Praha_stickこちらはもうひとつのチェコのパン『プラハスティック』です 食事など日常的に食べられるパンなんだそうで 小さい頃によく食べたなつかしい味がするスティックパンでした♪

この日 私の住む町では1時間に110ミリという豪雨が降り カミナリがなって我が家は3回も停電したんです 全国ニュースにもなり 次の日の朝刊には近所が一面に掲載されている・・・なのに私ったらホテルで雨が降ったことも知らずにパンを作っていました;^^スミマセンです(カミナリがダイキライなかなめは家の中でわんわんないてたらしい)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

レザン・ノア・オランジュ

Razarinかれこれ10日間ほど天然酵母パンを焼いてなかったでしょうか・・・とうとうパン欠乏症の症状が出てしまい パンを焼くことにしました(別にガマンするたぐいの話ではないんですがね;^^)でもしかし酵母はもう少し涼しくなるまで起こさないつもりでいたので 冷蔵庫に保存していたレザリン酵母液の残りでパンを発酵させました もったいなくて捨ててなかったドライレーズンをミキサーにかけ どろどろの状態にして全粒粉と合わせました そのまま半日おくとぶくぶくガスが発生!!本当はここから5日くらいかけてパン種を作るのですが そのまま生地に加えて水分の代わりにこねています 中島デコさんが「マクロビオティック パンとおやつ」という本で 発酵したレーズンをそのまま生地に加えてこねていたのでそれを参考にさせてもらったんです こね上がった生地にはカレンズ・くるみ・オレンジピールを混ぜ込みました☆

Razarin_1これがドライレーズンの酵母を採取した時のボトルです レーズンはザルでこして新鮮な酵母エキスはパンになりました その後少し水を足して冷蔵庫で保存してたんです このレーズンを再利用?!してパンを発酵させました☆

Macrodeko中島デコさんの『マクロビオティック パンとおやつ』には「レーズン酵母」以外に「柑橘酵母」と「こうぼっち」(りんご・にんじん・山芋・玄米ごはんの酵母)が紹介されています どれも起きた酵母のエキスだけでなく果実や果物をそのまま小麦に混ぜて作る方法で(ストレート法といえるのかも!)使い切り&シンプルなパン作り!!柑橘酵母ならみかんなど果実の香りがそのままパンに移るからいいのかも♪

Razarinkaname「なんや ひさしぶりやなあ・・・」

「yukaがやっとパン焼きよったわ」

「かなめ〜今日は14才の誕生日やで おめでとう!!」

「ああ・・そうやったか〜忘れてたわ〜〜」

かなめが我が家に来たのは14年前の10月初めなのですが 生まれたのは8月20日頃だったと後で聞きました 生後1ヶ月半くらいでうちの子になったんだけど その頃からすでにパン粥を食べていたんです!!かなめが生まれるちょうど1週間前に一緒に住んでた祖父が亡くなったので おじいちゃんが我が家を守るために?うちに来たんじゃないか〜って 私は今でも勝手に思っています;^^ なんでって おじいちゃんも焼いたパンが大大好きだったから〜♪
かなめには後日プレゼントパンを焼くつもり(yuka*^〜^*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

スノウ・フレーク

Snow_flake酵母起こしも酵母育ても夏休み中なので(暑さのため〜はイイワケかも;^^)ブログの更新も止まっています(爆)月に一度のお買い物も控えていて 今欲しい物をためていますの(→まとめて購入しないと送料がかかるしね!!)
この写真はパンではないのですが 甘いお菓子が食べたくなったのと「アーモンドパウダー」を使い切りたかったのでレシピを探していました ずっと以前から大好きな洋菓子研究家加藤千恵さんのページでみつけた『スノウ・フレーク』というとても口当たりの軽いやさしいお菓子です 簡単でおいしいので 私のブログを見てくださった方も是非作ってみてくださーい♪


『スノウ・フレーク』  (15個分)

薄力粉   80g
バター   60g
アーモンドパウダー   25g
砂糖   大さじ1
塩   ひとつまみ
粉糖   適量

1 バターをクリーム状にし 砂糖を加えて混ぜます
2 アーモンドパウダーを加え なめらかになったらふるった薄力粉と塩を加え 粉っぽいところがなくなるまで混ぜます
3 棒状にし15個くらいに切りそれぞれ丸めて天板へのせます
4 170℃で20〜25分くらい焼き 焼き色があまりつかないうちに取り出します
5 熱いうちに粉砂糖の中を転がし まぶしつけます
6 完全に冷めたら 更に上から粉砂糖をふりかけます


このレシピはこちらスイートカフェタイムに紹介されています☆暑さで生地がだれるので ラップの中で棒状にした生地は一度冷蔵庫で休ませたほうがいいみたい☆私は一度に倍量を作り 冷凍庫にねかせて食べたい時に解凍して焼きます とっても軽くて口の中で雪のように溶けるお菓子です♪(by yuka*^0^*)            

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ブラックオリーブとベーコンのフーガス

Fougasse_1おいしそうなベーコンが手に入ったので ブラックオリーブをプラスして『フーガス』を焼きました☆こね上がったパン生地に細かく刻んだベーコンとブラックオリーブを混ぜ込み 冷蔵庫で1次発酵させています 生地にベーコンの旨味が移っておいしかったわ♪かわいい葉っぱのような形をしているパンで 南フランス・プロヴァンス地方では有名なパンなんだそうです 薄力粉と全粒粉を加えてざっくりとした生地に仕上げたので あまりパンらしい食感ではなかったけど やや硬めの噛みしめタイプのパンになりました 2次発酵もほとんど取らずに成形後すぐ焼いてます 「オニオン&ベーコン」・「アンチョビ&トマト」・「チーズ&ローズマリー」なんかでもおいしいだろうな〜♪また別バージョンで作ってみたいと思います☆

Fougassekaname_1「なんや〜これは〜〜」

「いいにおいするわ〜〜」

「かなめ〜これは塩味がちょっときついし あんまし食べたらあかんわ」

「なんでや〜ほんならにおいだけ・・・」

かなめは魚を焼いてもほとんど反応しないけど パンを焼いたらものすごい敏感に香りを嗅ぎつけるんです でも実際は「高齢犬用のドックフード」が主食でして 糖分や塩分のあるパンはほとんどあげていません もちろん健康のためです(私が焼くパンは糖分も塩分も控えめですけど)それでもほんのひとくちは味見しないと決して黙りませんの!!他の犬用おやつをあげても 焼き上がったパンがもらえるまで泣きやみません
(;^^☆yuka)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

レーズン・バターシュガー

Raisin_butter_sugarドライレーズンをたっぷり混ぜてふっくらやわらかなお菓子パン『レーズン・バターシュガー』を焼きました☆このパンは我が家の庭で実って採取した梅酵母梅雨子(つゆこ)で発酵させています 梅雨子は梅雨が明けた現在も暑さに負けず最後まで頑張り続けているんです でもさすがに酵母自身の香りが変わってきていて(酵母菌より酢酸菌が優勢に?)飼い主yukaは焦り気味;^^それで最近甘い菓子パン系が多いんですよ・・・無くなるまでまで使い切ってやりたいんです!!本当はそろそろ次の新しい酵母起こしがしたいところなんだけど 暑さで過発酵=すっぱくなるのもイヤだしな〜と躊躇気味 もう少し涼しくなるのを待って 秋になったら新鮮な果物でどんどんフレッシュ酵母パンが焼きたいです・・・私の酵母起こしは夏休みです☆

Raisin_butter_sugar2
昨夜寝る前にこねたパン生地を冷蔵庫で一晩発酵させました 

小麦粉は富澤商店で購入した「はるゆたか」を使用しています

2次発酵後にクープ(切り込み)を入れて 粗糖とバターをのせて焼きます

切り込み口にバターを置くと その部分の温度が上がってクープが開きやすくなるそうです


Raisin_butter_sugarkaname_1
「yukaパン焼けたんか〜〜??」

「はぁ〜やっぱこのにおいはたまらんわ〜〜」

「今日のは食べていいん??」

「はよ 味実しよ〜〜なぁ!!」


かなめはもらえるまで絶対に泣きやまない・・・ツヤツヤの黒い鼻が光っていますわ;^^☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

クロワッサン

Croissant_1「かりかりバナナのキャラメリゼ」の生地の一部を『クロワッサン』(三日月)に成形してみました☆さすがの暑さで待たされた生地はややノビていたような・・・ミニサイズになっちゃたけど 発酵バターを使ったので風味が良く 焼きたてはサックサクで美味しかったでーす♪この生地自身は意外とシンプルなんです☆今度はおいしいシチューの上にフタをして「パイ・シチュー」とか りんごが美味しい季節になったらアップルパイとか・・・フルーツやクリームをのせたお菓子も作ってみたいな〜♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

かりかりバナナのキャラメリゼ

Karikaribanana今日は台風が近づいて ここ大阪も強い風が吹きました しかしこの猛暑の中 なぜかクロワッサン生地を作っていて 粗糖とバターがたっぷりの『バナナのキャラメリゼ』を焼いている私・・・やはり暑さで気でも狂ったのかも??はぁ〜でもおいしかったのよね〜♪粗糖とバターが溶けて茶色くこげているところはカリカリに 中は折り込んだバターとバナナでしっとりとした生地になっているの☆「クロワッサン」って 作ったことがない人は口当たりの軽さから「カロリーが低いパン」って思ってるみたいだけど 実は大量のバターを生地に折り込んでいてめちゃカロリーが高い;^^今回も生地自身の粗糖とバターは10gと少なめなんだけど 100gものバターを折り込んでいますの・・・きっとこれをおいしく食べられているうちは 夏バテなんかしませんわ!!

Karikaribanana2
折り込んだバターが溶けないように冷やしてから伸ばした生地を丸く型抜きしました 

ちょうど良いサイズのセルクルがなかったので 大きめのプリンカップに生地を入れることにしました☆ 

Karikaribanana3
丸い生地を底に敷き 粗糖と輪切りのバナナ→生地→バナナと重ねて4層にしています

最後にバターを乗せてこのまましばらく2次発酵です バターと粗糖が溶け出してすでにおいしそうでした♪

こんがり色づいたバナナと粗糖がおいしそうでしょ〜!!残った生地でクロワッサンと さらに破片の生地にメープルシュガーをからめて焼いたんですけど これもおいしかったです♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

ココアブリオッシュ

Cocoa_梅雨が明けてからめちゃめちゃな暑さの大阪なんですが(日中は36度)なぜか濃いパンが食べたくなりました(疲れてるんかな?;^^)ブリオッシュ生地にココアパウダーと細かく刻んだカカオマスを加えてこねています しかも水は一切使わず牛乳と卵だけ!!砂糖とバターも多めです☆本来なら室温で発酵させる生地なのですが この暑さだとさすがの酵母も暑さでダレてしまいそう・・・早く発酵しちゃうより時間をかけて熟成させたいので あえて一晩かけて冷蔵庫発酵にしました 梅酵母もそろそろ終盤戦みたいで香りが変わってきてるんです・・・やや焦りながら毎日毎日パンを焼いてます;^^☆焼きたてのパンはふっくらやわらかくて 思っていたほど甘くない!!ココアもチョコも糖分が全く入ってないものを使ったので 反対にやや苦みがある大人なパンです・・・本当は「バレンタインデーに」と 高橋雅子さんの本の2月に紹介されていたパン・・・来年の寒い季節にもう一度焼きたいわ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

La Focaccia-ラ フォカッチャ

La_focaccia今夜はパン好き仲間が集まってお誕生日会を兼ねたお食事会を開催!!お店は大阪府吹田市にあるイタリアンベーカリー内のレストランLa Focaccia-ラ・フォカッチャ 以前に一度訪れたことがあるのですが食事をするのは初めてです☆店に入るとまず様々な種類のパンが目に飛び込みます♪特に種類の多いのが店名にもなってる「フォカッチャ」で 岩塩がかかったシンプルな1g1円のフォカッチャから じゃがいもや枝豆・ごま入りのフォカッチャ チーズをたっぷり混ぜ込んだパンやハード系の天然酵母までどれもおいしそう・・・食事前なのにパンの香りにそそられてしまった;^^レストランで使用されている新鮮な野菜や生ハム・オリーブオイル・香りの紅茶なども多数売られています☆   

 La_focaccia2食事は平日限定の「パネッテリアコース」(2100円)でパンが食べ放題!!写真奥のお皿はイタリアパルマの生ハムと旬のフルーツ(メロン)にモッツアレッラチーズ・グリッシーニがそえられたサラダ仕立て・・手前のパンが焼きたてのフォカッチャが3種とお肉のパテ&ペースト・・これがめっちゃおいしかった!!パンは他にもお店に並んでるパンを5〜6種類持って来てくださいました おしゃべりに夢中になりすぎて(爆)途中の大盛りパスタ&ペンネの写真は撮り忘れです;^^


La_focaccia3

デザートはコーヒーか紅茶を選べます〜とてもいい香りのフレーバーティでした☆アイスクリームにはカリカリの「メロンパン」が刺さっていた!!これもおしかったでーす♪

La_focaccia4_1店内のベーカリーで買ったパン 手前左が「まめっちゃ」(枝豆入りのフォカッチャ) 右が「チョコガレーゴ」 写真奥がふわふわの「パン・オ・ブラン」こちらのお店は甘いおやつパンよりも食事にそえていただくタイプのパンが多いです☆

『La Focaccia-ラ フォカッチャ』

大阪府吹田市江坂町5−15−1ー1F
06-6339-8817
10:00~19:00(テイクアウト)
11:00~21:00(レストラン)

☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ブラウン・カンパーニュ

Brown_campagne鹿児島県徳之島産の黒糖を加えたほんのり甘い『ブラウン・カンパーニュ』を作りました いつも作るカンパーニュとはひと味違って 黒糖の甘みとしっとりとした柔らかさがあっておいしかったです☆このレシピは高橋雅子さんの「『自家製酵母』のパン教室」を参考にアレンジしたもので 本当はジンジャーカットが加えられていたんです きっとこのパンに合うんだろうな〜って思いました・・・また作ってみたいと思います☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »