« オレンジ・ブレッド | トップページ | 梅酵母「梅雨子」(つゆこ)を培養 »

ブルーベリー&クリームチーズのパン・ド・セーグル

Blueberryライ麦入りのとてもシンプルなパン生地にブルーベリーをたっぷり混ぜてみました☆中にはクリームチーズが入ってます〜やっぱりこの組み合わせは相性がいいんですよね〜!!最近こういうハード系のパンに使っている小麦が「江別製粉ハードブレッド専用粉」です クオカさんで“イチオシ小麦”に入っていたのと知人がおいしかったとオススメだったので購入しました まだ数回しかパンを焼いてないのでハッキリしたことは言えないのですが さすがにハードブレッド専用粉です!!焼きたては皮がパリっと 次の日も生地が変に硬く締まったりしないし中のクラムが柔らかくておいしいのです♪ 小麦は白さより風味を大切にされていて少し黄みがかっています 私はそれほどクセがないから使いやすいと思うのですが・・・もう少しいろんなパンを焼いてこの小麦の良さが生きるパンを作りたいな☆以下はクオカさんに掲載されていたこの粉の説明文です☆
 Blueberrykaname
『江別製粉ハードブレッド専用粉』
原材料のホクシン小麦の産地である北海道の気候は、フランスに似た気候で夏はアッという間に終わってしまい、長い冬は厳しい寒さが続きます。そのフランスと類似した気候条件で育った北海道産小麦を使ってフランスで最も多く食されているハードブレッド用の粉として作られたのがこの粉です。
フランスで需要が増えつつあるフランスの小麦粉TYPE65に近い仕上がりで、灰分量が多く含まれており少し黄みがかったクラム(パンの内層)とパリッとしたクラスト(パンの皮の部分)、そして何よりも小麦本来の味や風味を一層深く味わうことのできる粉です。フランスから輸入されている小麦粉はかなり高価ですが、このハードブレッド専用粉はこの価格でフランス小麦と同様に風味を味わうことができます。この小麦粉で作る生地は、とても柔らかくベタベタした扱いにくい生地になります。焼き上がったパンは、キラキラした光沢のある大きな気泡があり、柔らかな甘みと香ばしい香りが感じられます。

原材料の「米こうじ」はこうじに含まれる蛋白分解酵素(プロテアーゼ)によって小麦たんぱくの一部を分解させ、活性化してグルテンの構造を繊密に形成させる効果をもたらします。結果的に製パン適正を安定的に向上させる事が期待されます。

|
|

« オレンジ・ブレッド | トップページ | 梅酵母「梅雨子」(つゆこ)を培養 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/11060474

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリー&クリームチーズのパン・ド・セーグル:

« オレンジ・ブレッド | トップページ | 梅酵母「梅雨子」(つゆこ)を培養 »