« いちごだいふく | トップページ | いちご酵母 »

柚子ジャム作り

yuzu-jyamuまたまた鬼柚子(獅子柚子)をたくさんいただいたので 母上が『柚子ジャム』を作りました☆その様子をレポートします!!前回より柚子の水分が蒸発していたようで 果汁が少なく少し苦みがあると母は言ってますが それはそれで美味しいジャムになりました これでまたパンやマフィンを焼きたいと思います♪


yuzujyamu_柚子をきれいに洗ったら ていねいに皮をむいていきます

無農薬だからこそ安心して皮ごとジャムにできます

内側の白いワタがたくさん入ると苦味が強くなるので

できるだけ皮のみになるように気をつけます〜

yuzu-jyamu皮を2〜3mmの細切りにして アクを抜くためすぐ水にさらしておきます

5個分の柚子から750g分の皮が取れました

ザルで一度水気を切り 柚子皮と皮が浸るくらいの水を圧力鍋に入れて5分間圧力をかけます

皮がやわらかくなったら 水の中でもみ洗いをします
この柚子は苦味があるので 水を5回も変えて皮を洗いました
水気を固くしぼってザルに上げておきます


yuzu-jyamu袋から出した果肉1500g分です

これらを先に大鍋に入れて 果肉をつぶしながら水分を蒸発させます

ここに固くしぼった皮と砂糖を850gを加え強火で煮詰めます

砂糖から水分がたくさん出てきますが こがさないように混ぜ続けます

45分間も混ぜ続けたんですって〜〜!!

最後にはちみつ大さじ3を入れて風味をつけ 果汁を70ccほど加えると 適度な固さになりました 冷めたらジャムは固くなるので やわらかめくらいで火を止めると良いそうです!

yuzu-jyamuこれが出来上がった『柚子ジャム』です

途中 大鍋でジャムを煮詰めてる写真が撮れてなくて残念;^^

少し苦味があるけど皮をしっかり洗い 時間をかけて煮詰めているので美味しいです♪

これでどんなパンやお菓子を作ろうかなぁ??
(*^ー^*)


|
|

« いちごだいふく | トップページ | いちご酵母 »

コメント

すてきなお母様ですね~^^
ジャム美味しそう、綺麗な色~☆彡
果肉出すのとか、煮詰めるのって手間かかる作業だよね~。すごいなぁ!
また親子パン楽しみにしてます^^

投稿: miso | 2006年3月 4日 (土) 16:07

misoさん、こんばんは☆

そうなの〜すごい手間がかかる作業なんだけど、
実はチチがかなり手伝わされていたのよ;^^
この酵母ももうすぐ終わりになるから、
悔いがないようにいっぱいパン焼きますわ〜♪

投稿: yuka | 2006年3月 4日 (土) 19:49

お久しぶりです。
ゆずジャムおいしそう。むか~し、いちごのジャムは作ったことがあるのですが、柑橘類はこんな皮も下処理してはいるんですね・・・すごいです。

そろそろ、暖かくなってきたし、酵母おこしにチャレンジしてみようかな・・
また質問いっぱいします

投稿: solt | 2006年3月 5日 (日) 01:48

soltさんへ〜お久しぶりです^^
春と秋は酵母おこしにピッタリの季節だと思うの〜!!
夏になると発酵しやすくなるから時間に追われそうだけど、
その心配もないしね☆是非、挑戦してみて〜〜♪
柚子ジャムは少し苦味があるけど美味しかったよ。
いちご酵母でいちごジャムパンなんて作ってみたいなあ☆

投稿: yuka | 2006年3月 5日 (日) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/8926687

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子ジャム作り:

« いちごだいふく | トップページ | いちご酵母 »