« 柚子酵母の最後(レザン・フィグ) | トップページ | いちじくと胡桃の田舎パン »

酵母本が届きました☆

sugaono_tennenkoubotati『素顔の天然酵母たち』  灘吉 利晃 著
 走査電子顕微鏡がとらえた酵母の世界

 ホームメイド協会 海文堂出版株式会社

先日 インターネットで見つけてどうしても中が気になり 思い切って購入しました!!(なんでって定価4300円+税だから!!)いつも何気なく口にしている食品に「菌」がついていたんだ〜という事実 そしてその酵母菌で大好きなパンが焼けてしまうことの不思議・・・いったい何が起こっているのか?いちごやレーズンに何がくっついてるの〜??と どんどん疑問が深くなっていきます この本にはミクロの世界の“住民”が走査電子顕微鏡でハッキリと写っているの〜!!例えば「いちご」なら6000倍の酵母菌が細長い丸い形をしていてね すっごくかわいい♪糖度が19と高くて難易度は☆ひとつ!! それに比べて柚子は糖度が0で難易度☆☆☆☆ムズカシかったハズだわ;^^

sugaono_tennenkoubotati
この写真は裏表紙です いろんな果実や野菜や花が酵母ビンに入っていてとてもきれい☆この本に紹介されていて興味を持ったのは「ミニバラ」・「ラベンダー」・「レモンバーム」・「ローリエ」・「バジル」などのハーブ類です これなら庭で採れた無農薬酵母が安心して起こせそう♪ これから時間かけてじっくり読んでみようと思います☆


koubo_gohan『酵母ごはん』  ウエダ家 著
暮らしにしみ入るおいしさ

北原まどか 文
学陽書房

2006年3月9日に初版発行されたばかりのこの『酵母ごはん』 ビンの中で“いのちの連鎖”が起こっていることをとてもわかりやすく解説されています まずビンの中で植物性乳酸菌が雑菌を退治し 強い酵母菌が生き残っていく 発酵とは植物性乳酸菌・酵母菌による糖分の分解のプロセスで これによって乳酸・炭酸ガス・アルコール・アミノ酸などの甘み・うまみが生み出される びっくりなのがココ→「酵母菌によってできたアルコールを酢酸菌が食べてお酢になる」ビンの中でさまざまな菌が入れ替わり立ち替わり そのたびにヒトのからだに有益な菌が生まれます・・・

そしてこのCOBO液(酵母液)やCOBO酢(酵母酢)を使ったパンや料理がたくさん紹介されています なるほど〜酵母が甘い時期と酸っぱい時期で作るお料理を変えていくんだ!!オドロキがいっぱいでますます夢中になりそうです☆☆☆

ウエダ家さんのページ『酵母ネット』

|
|

« 柚子酵母の最後(レザン・フィグ) | トップページ | いちじくと胡桃の田舎パン »

コメント

わ~、とっても興味深い本だね~!
え!ゆずは☆5つなの?私、柚子酵母がデビュー作よ^^;知らないって怖いわ、ははは。。
でも、その後の柿や苺が楽に思えたのは、そのおかげだったのかな♪

ウエダ家さんの本には、ブログのお友達のmegさんもレシピを載せているとか。私まだ見てないの~。。
ご存知かもしれないけど、ここ↓の縁側にいけばウエダ家さんとお話できますよ^^
http://www.cobo-net.com/a_top.html

投稿: miso | 2006年3月17日 (金) 08:20

kanameが、写真などを解説したかったの♪


投稿: BlogPetのkaname | 2006年3月17日 (金) 09:11

私が通っている教室の、大先生が書かれた本です。
この方、今は理事長という肩書きですが、どっちかというと
「酵母フェチ」(研究一筋さんという意味です)
酵母の顕微鏡写真を見せて「美しいでしょう〜〜」と
熱く語ってくださいます。その熱意に、引き込まれるんですね。
(まだこの本買っていないのですが、やっぱり買おう 笑)
yukaさんも、ますます酵母ライフまっしぐらですね!

投稿: chigo_e | 2006年3月17日 (金) 11:51

あら、またすごい本を購入されましたね(^.^)
ウエダ家の違う本を持っているのですが、
あれでもすごいと思ったのに顕微鏡って、それ以上ですね。
これからますますパンの世界が広がってくるんじゃないですか?
もし機会があればまたどんなのか教えて下さいね~♪

投稿: aya* | 2006年3月17日 (金) 16:50

スゲーッ!!!
裏表紙はちょっとお洒落なのに、表紙の写真は本格派を感じます。(笑)
この後は、もう本当のバイオ関係の専門書しかないのでは・・・?

行くところまで、行っちゃってください!!!

投稿: marmitako | 2006年3月17日 (金) 19:56

misoさんへ♪

情報ありがとうございます!!
さっそくウエダ家さんへ行ってみたいと思います。
そうなんですよ〜柚子は最も難易度が高い☆になってました。
私も知らずに挑戦していたのね;;;^^。
知らないってスゴイ。。。

投稿: yuka | 2006年3月17日 (金) 23:43

chigo_eさんへ☆

chigo_eさんの大先生なんですね!!
ここまで酵母について研究されているのはホントにすごいと思います。
写真もとても美しくって見ているだけでワクワクします♪
私もお会いしてみたい^^
ますますハマっていきそうな予感です。。。

投稿: yuka | 2006年3月17日 (金) 23:47

aya*さんへ☆

ウエダ家さんの新刊にも酵母の顕微鏡写真が載っていました!!
実験結果がわかりやすく解説されていて読み入ってしまいます。
ホントに、私ってパンに取りつかれているんですう〜;^^
また是非語り合いましょうね〜♪

投稿: yuka | 2006年3月17日 (金) 23:50

marmitakoさま☆

もう、もはや、行くとこまで行っちゃいそうな予感です!!
バイオ関係のマニアックなお話をしてくれそうな仲間が近くにいてたんです。。。
このブログ、どうなっていくかしら〜
さらにマニアック??;^0^

投稿: yuka | 2006年3月17日 (金) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/9124142

この記事へのトラックバック一覧です: 酵母本が届きました☆:

« 柚子酵母の最後(レザン・フィグ) | トップページ | いちじくと胡桃の田舎パン »