« メイプルシュガーボール | トップページ | けしの実あんこパン »

ミニ食パン

kosino-syokupan先日 今年最初に誕生した『越乃寒梅の酒粕酵母』(梅子)で『あんぱん』を焼いたのですが 中の“あんこ”の主張のほうが強くて 肝心の酵母の香りやパン生地の風味はあまりわかりませんでした そこで今度はもう少しシンプルにパンを焼いてみようと思い『食パン』を作りました 
天然酵母で食パンを焼くのは初めてで 型の容量と生地量が合わず“ミニ食パン”になっちゃいました;^^ 粉量は増やしたつもりだったのですが 国産の強力粉でたんぱく質量が少なめということもあり 期待していたほどは膨らまなかったんです それとよく膨らむふわふわのイーストパンと同じように考えてはダメですよね! 同じくらいの粉量でも 焼き上がりの膨らみはイーストのパンの半分くらい それだけ酵母パンには伸展性がなくて 生地の“メ”が詰まっていると言えるんだなぁ 当たりまえのことなんですが まぁこれも経験っていうことでちょっと学習しました^^ それでも自家製酵母パンに惹かれるのは 愛情を注いだ分だけ成長して小麦の優しい味を引き出してくれるからなのかも☆
koshinosyokupan_見た目はともかく 1次発酵は“体温発酵”で6〜7時間かけてゆっくり行い(生地がつぶれないように注意!!) 2次発酵は常温で2時間ほど 十分に熟成できたと思います 生地はほんの少しのバターと砂糖 そして残っていた“越乃寒梅の酒粕”も加えてこねたんです 焼き上がりにはふわ〜と甘いお酒の香りが!! 培養中の酵母よりも断然いい香りなんです!! 写真のパンは二つに割ったところですが とても柔らかそうでしょ〜 今日は軽くトーストして食べたのですが 焼きたてよりも生地が落ち着いてて よりおいしかったです♪ 蒸しパンとか作っても美味しいんだろうなぁ(^0^)

|
|

« メイプルシュガーボール | トップページ | けしの実あんこパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/8163193

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ食パン:

« メイプルシュガーボール | トップページ | けしの実あんこパン »