« シュトーレン焼いてます♪ | トップページ | ドライフィグ酵母・培養中♪ »

ドライフィグ酵母その後

figue私の自家製酵母起こしは ドライレーズン 信州産りんごに続いて 次は「ドライフィグ」からの酵母の採取に挑戦中!!(詳しくは11/28のブログを見てね)無農薬の甘くておいしいフィグが手に入ったので これはいける〜と期待大です!!

figue_1
こちらが水につけたドライフィグ→(1日目)

清潔なビンに熱湯をまわしかけて消毒し 

3〜4個に切ったドライフィグを入れたら

水を注いで密閉します


figue_2
←こちらが2日目です

写真は27時間後くらいですが すでにプクプク気泡が見られます

フィグに糖分が多いからでしょうか・・・

2日目にして発酵がとても盛んでビックリです!!


figue_3
こちらが4日目→

いちじくは全部上に浮かんでます

アルコール発酵も盛んでガスがプクプク。。。

そしてとっても甘い香りが!!

迷わず「液種」の完成は今日に決めた!!

このタイミングを間違えると 発酵が進んですっぱい香りに変わってしまう


 
figue_4
これはビンのふたを開けて上から見たところ

いちじくちゃん 元気いっぱいに発酵してるでしょ〜^^


この「液種」は一度茶こしで濾してから 清潔なボトルに入れて冷蔵庫で保存します


figue_5
抜け殻のような「ドライフィグ」です^^→

糖分もエキスも全部出つくしました〜

フィグちゃん よく頑張ったよね〜ありがとう♪

必ずおいしいパン焼くからね!!!!!

命名『フィグリー』

この続きは後日のブログでご報告します☆
(現在 培養中です)

|
|

« シュトーレン焼いてます♪ | トップページ | ドライフィグ酵母・培養中♪ »

コメント

いよいよ、酵母完成ですか!
これからどんなパンが出来るか楽しみです♪

それから、ドライ・フィグの写真を見て思ったんですが、「干し柿」とか「干し芋」などの、トラディショナル・ジャパニーズ・ドライ・フードでは、どうなんでしょう?
(・・・単なる思いつきです。流してください(笑))

投稿: marmitako | 2005年12月 5日 (月) 01:26

自家製酵母だいぶ前に、一度挑戦したんですけど、見極め?が難しくて、それ以来作っていないんです。。。このにおいはコレで成功なのか?失敗なのか?みたいな。。結局それでパンは作らなかったのです。
でも、yukaさんの酵母を参考にまた作ってみたいなーって思いました^^

投稿: miso | 2005年12月 5日 (月) 08:08

marmitakoさま☆
ドライフィグ、とても元気でいい感じでしょ〜!!
気温が下がっているのでどうかと思ったんですが、
私も想像以上の早さにビックリです^^

私が持ってる天然酵母の本には「ドライフィグ」と「干し柿」も載ってるんです。
地元の食材で酵母が起こせるのは理想的!!
「干し芋」もおもしろそうですね♪(→流してないですよ〜(笑) )
月に1種類のペースで酵母起こしに挑戦したいので、お楽しみに〜♪^0^

投稿: yuka | 2005年12月 5日 (月) 22:20

misoさま♪
酵母起こし、挑戦されたことあるんですね!!
私もこれでいいのかな〜?といつも酵母に問いかけながらやってますが、
酸っぱくなったり、カビが生えたりしてもイヤなんで、
見極めは思いきってちょっと早めかな〜って時もあります。
misoさん、また挑戦してみて〜〜♪
あっ、でもね、旬の果物や食材がいいみたいですよ☆

投稿: yuka | 2005年12月 5日 (月) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/7454139

この記事へのトラックバック一覧です: ドライフィグ酵母その後:

« シュトーレン焼いてます♪ | トップページ | ドライフィグ酵母・培養中♪ »