« チーズとローズマリーのフォカッチャ | トップページ | かなめ飼ってます〜☆ »

カンパーニュ

campagne2
先日からご紹介しています 自家製の「りんご酵母」を使って 念願の『カンパーニュ』を焼きました!!(りんご酵母については11/2・11/7のブログを見てね)

『カンパーニュ』とは フランス語で「田舎」(いなか)という意味
店頭で『パン・ド・カンパーニュ』(田舎風のパン)という名前で売られているのを見た事があるのではないでしょうか?私はこれぞ天然酵母のパン作り!!って思うんです なぜなら酵母独特の風味が最大限に生かせそうだし 小麦の味をジワジワと感じさせてくれるから!!だから新しい酵母が起きたら まず初めに焼くのは この「カンパーニュ」や「フランスパン」に決めています

「フランスパン」もそうなのですが 「カンパーニュ」もパン作りに欠かせない材料「主材料」のみで焼くのです ちなみに強力粉・水・塩・酵母(イースト)のみで その他の材料は「副材料」といい(砂糖・卵・バターなど)生地に風味をつけたり パンをやわらかくするはたらきがあります
「副材料」がまったく入らず 塩味のみのシンプルな田舎パンは 小麦本来の甘みと 酵母の生きた風味を最大限に引き出せると思うのです 

今回は 北海道産の強力粉&薄力粉&全粒粉(江別製粉はるゆたかブレンド)と ほんの少しのライ麦を混ぜて焼いてみました それぞれの土地で収穫された小麦を使って焼いたパンは「田舎」独特の味が出せるパンなのではないでしょうか?(私の勝手な想像では ハイジがおじいさんの家で食べていたあの重たそうな黒っぽいパンがカンパーニュです!!)

campagne_corpe
これは 焼く直前のパン生地
「コルプ型」という 藤や柳の枝で編まれた発酵用かごで2次発酵を行いました
写真のうずうずしてるかごです クープナイフで切り込みを入れて じっくり時間をかけて焼きました♪
どっしりしてて 石みたいに硬そうでしょ〜〜^ー^
でもね これがうまいんだ〜〜
カンパーニュのお気に入りの食べ方を また後日のブログでご紹介しますね♪
(そうそう!このブログのプロフィールで かなめがペロってなめてるパンもカンパーニュです^^)


ところで 自家製酵母がパンになるまで いったい何日かかったでしょう??
「液種」作りに5日 (11/2のブログ)
「元種」を作るのに 培養を重ねて4日 (11/7のブログ)
パンの焼き上げまでに1日・・・

合計10日間かけて生まれたこのパンは 特別な味がするはずです☆

|
|

« チーズとローズマリーのフォカッチャ | トップページ | かなめ飼ってます〜☆ »

コメント

yukaさんこんにちは♪

天然酵母は時間をかけるだけかけた分だけ
おいしいと先日テレビで言っておりました。
きっとおいしいのでしょうね。。。

私はまだ天然酵母まで行けません。

yukaさんはいつも手捏ねですか?

今日はフランスパンを焼いたのですが、納得せずにいます。(T T)
yukaさんの所に来て、気分が少し晴れた気がします。

投稿: ネコ風船 | 2005年11月13日 (日) 15:57

ネコ風船さまこんにちは♪
いつもコメントありがとうございます*^ー^*

私はいつも手捏ねです〜初めは強力粉150gくらいからスタートして、
最近では500gくらいまでなら平気で捏ねちゃってマス^^
パン捏ね機ほしいな〜と思いつつ、やはり手捏ねが好きで購入してません。
パン生地の水分量を肌で感じられるからいいのかもしれないです☆

天然酵母は今の季節が一番起こしやすいみたいですよ〜♪

投稿: yuka | 2005年11月13日 (日) 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/7074573

この記事へのトラックバック一覧です: カンパーニュ:

« チーズとローズマリーのフォカッチャ | トップページ | かなめ飼ってます〜☆ »