« ドイツ土産でパンを焼く! | トップページ | ベーコンチーズカレーエピ »

ドライフィグ酵母

figue今日から新しい酵母起こしを始めました!!写真の『ドライフィグ』(乾燥いちじく) おいしそうでしょ〜♪お菓子材料の店クオカさんで買ったのですが とても甘くてやわらかくてジューシーなんです!!そのまま食べても 口の中でいちじくがプチプチいっておいしい^^ 
このドライフィグは トルコ産のファーストクラス(最高等級)で 全く農薬を使用していないそうです  私はこれまでにも何度か購入して ドライフィグ入りのパンを焼いてきました 市販のものより断然やわらかくておいしかったんです 
先日「次の酵母は何で起こそうかな〜?」とこのブログに書いたら 読者の方から「フィグはどう?」とコメントをいただきました!!このフィグなら無農薬ですし 安心して自家製酵母が起こせそうと考えました♪

自家製の酵母を起こす際 その果物や食品自身に糖分が少なければ“はちみつ”などの糖分を加えると酵母が起きやすいそうです でもこのいちじくならその必要もなさそうです!!と〜っても甘いからね☆
無事に酵母が起きたら フィグ&クルミ入りのカンパーニュを焼きますわ〜〜♪♪

figue1本日水につけたドライフィグです→
清潔なガラスのビンに熱湯をまわしかけて消毒し 3〜4個に切ったいちじくを入れて水を注ぎました ビンはしっかり密閉して常温に置いてます

さて この自家製酵母は無事に誕生するでしょうか・・・?

今日から毎日酵母ビンに話しかけまーす(^0^)


酵母がどうして起きるの??その原理について調べてみました

酵母は「酸素」がある状態では呼吸によりエネルギーを得ていますが 酸素が少なくなると『アルコール発酵』を盛んに行い 『糖分』を『アルコール』と『二酸化炭素』に分解してエネルギーをつくり出します ビンの中に閉じ込められた酵母は 呼吸をしたりアルコール発酵をしながら増殖していき 「アルコール」や「有機酸」など 味や香りにかかわる成分も生み出していきます・・・

と 書くとえらく難しいのですが;^^ 
つまり酵母を起こすには ある程度「ビン詰め」状態にしないといけない!?ってことですよね? 酸素がなくて 閉じ込められた苦しい状態が必要ってことかしら? う〜〜(泣)そうじゃないと「アルコール発酵」できないのね〜!!でもでも 時々「酸素」入れてあげないと息苦しくなっちゃうし。。。この加減がムズカシイよ。。。

酵母の飼い主は 「我慢」と「愛情」が必要なんですね (^ー^)

 

|
|

« ドイツ土産でパンを焼く! | トップページ | ベーコンチーズカレーエピ »

コメント

エ〜どれが本物の記事でしょうか??
ちょっとづつ違うところもあったり、なかったり・・・。

それはさておき、なんか責任感じちゃいますね、「結論:イチジクに酵母無し!」なんて、落ちがつかないことを祈ります。
ガンバレ、イチジク酵母!!!

投稿: marmitako | 2005年11月28日 (月) 23:33

marmitakoさま

きゃ〜 速コメントありがとうございます!!
この時間、ココログさん混み混みらしくてなかなか編集が進まず、気がついたらスゴイ記事数になってて焦りました(冷汗)

ところで、いちじく酵母は以前から起こしてみたい酵母のひとつだったんです!!
とても起きやすいらしいですよ〜
でもいつも、酵母が誕生するかどうかはドキドキです;^ー^
またブログに書きますので、イチジク酵母を応援してやってくださいね☆

投稿: yuka | 2005年11月28日 (月) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150382/7367122

この記事へのトラックバック一覧です: ドライフィグ酵母:

« ドイツ土産でパンを焼く! | トップページ | ベーコンチーズカレーエピ »